なんでも人生

Whatever life is.

庭用給水管から漏水 Water leak in garden

2017-04-05 | 日記
西宮市水道局から電話があり、1-3月水道使用量が普段の月より50%増えているし、検針の時もメーターパイロットが回っているので漏水していないか調べるように連絡があった。そこで全ての水道栓を止めメーターを見るとやはりパイロットが5秒間に1回転ぐらいしている。水道栓を解放すると勢いよく回るものなのでこんなにゆっくり回るのは何処で少しづつ洩れていることを示す。以前トイレの水が完全に止まらずチョロチョロ流れていた時も同じ状況だが、今回は3箇所のトイレも蛇口で完全止水したのでトイレではない。そして庭の散水用給水管の止水栓を止めるとメーターはピタリと回転を止めた。漏水は庭への給水管のどこかで起きている。実はキッチンハウスも庭用給水管から配管したのでキッチンハウスの中での漏水だったら少しやっかいだと心配していた(床下点検口を設置しなかった)。一先ず普段はその止水栓を閉め、キッチンハウスや庭で水が必要な時だけ止水栓を解放すれば漏水量も大したことにはならないのでその方法でいこうと家内と決めていた。


昨日(一昨日も)近所の仲良しが嫁友達(5人)と子供10人連れてわが家でピザパーティー。何とこれが漏水箇所発見のきっかけになるとは思ってもいなかった。2歳ぐらいの男の子を母親(誰が誰の母かまったく見当もつかない)が庭の芝生に座らせていた。その子は誰も構ってくれず退屈そうにしているので同じく構って貰えない私がボールを転がして遊び相手になったが、お尻が濡れている(私ではない)。てっきりお漏らしだと思い抱き上げたらその子が座っていた芝生一面が湿っているではないか。この小さな子がこんなに大量のお漏らしをするのか一瞬驚いたが、私は「やったー」と漏水個所が特定できたことに気づいた。確かそこらは私が給水管を埋設した場所だ。お尻の濡れた子供を乾いた芝生に移し、その場所に石灰を蒔きマークをして置く(家内は私のこの行動を見て認知症を疑った)。
そして今日朝からスコップで芝生を剥いで土を掘り起こすと水道管つなぎ目から漏水を発見。

修理パイプや接着剤は家にあるので簡単に修理。
漏水原因は私の配管ミス(L字接続管の接着剤が不足)。多分水圧が高くなったか、土圧がかかり接続部分が緩んだのだろう。3時間して接着剤が硬化したのを見計らい、庭給水用止水栓を全開にしてメーターを見るとパイロットは回転はしていない。漏水問題無事解決、やれやれだ。
あそこに自分の子供を座らせた母親とお尻を濡らして教えてくれた男の子に感謝だ。たまたま私がその子と遊ぼうと思ったのも不思議な動機である。


いよいよ春到来。ベニスモモ満開、ソメイヨシノ開花、芝桜ちらほら咲き出した。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 敷地境界荒地にコンクリート ... | トップ | 2個目のピザ窯作製開始 2nd ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL