技術士(道路)を目指そう!

技術士【建設部門:道路】合格に向けた情報発信!
子ども達の成長記録も連載中!
“いなかもの”をよろしくお願いします.

平成22年度 技術士試験(建設部門/道路科目) 予想問題8問の総括

2010年06月13日 07時26分48秒 | 予想問題【道路科目】
■おはようございます.
昨年の11月から,私の視点で予想問題をアップしてきましたが,もう6月中旬になり予想問題も尽きました.
それで,これまでアップしてきた予想問題を総括しておきたいと思います.

特に,建設一般の予想問題につきましては,【まちづくりさん】【詐欺士さん】が模範解答をブログにアップしていただきました.
建設部門の受験生にとりましては,たいへん参考になったことと思います.
この場を借りまして厚く感謝を申し上げます.
本当にありがとうございました.


以下,予想問題を列挙します.

≪道路科目≫
 【H22道路科目:予想問題①】2009-11-26 06:06:55
 盛土により道路を構築する場合,道路利用者の安全確保の観点から考慮すべき事項に関して,計画・設計・施工・管理の各段階について具体例を挙げて説明するとともに,今後の盛土の安全対策のあり方についてあなたの意見を述べよ.

 【H22道路科目:予想問題②】2010-02-03 04:57:41
 道路の果たすべき役割を踏まえつつ,観光立国の実現に向け,道路分野において取り組むべき方策のうち,あなたが特に重要と考える具体的方策を2つ挙げ,それぞれについて,①重要と考えた理由,②方策の具体的内容と課題,③課題解決の方向性について述べよ.

 【H22道路科目:予想問題③】2010-02-15 05:53:23
 高速道路の果たすべき役割を踏まえ,高速道路ネットワークの実現に向けて取り組むべき方策のうち,あなたが特に重要と考える具体的方策を3つ挙げ,それぞれについて,①重要と考えた理由,②方策の具体的内容と課題,③課題解決の方向性について述べよ.

 【H22道路科目:予想問題④】2010-02-26 06:42:22
 地域の実情に応じた道路を計画する場合の留意事項について,経済性,安全性及び環境保全の観点から,あなたの意見を述べよ.


≪建設一般≫
 【H22建設一般:予想問題①】2010-01-14 07:17:55
 現在,わが国の財政は,危機的な状況であり,国民の社会保障対策も充分ではない.しかしながら,国民生活の安全・安心を確保するための社会資本ストックマネジメントは,今後ますますその重要性が高まることは確実である.そこで,建設部門の技術者として,わが国の社会資本ストックマネジメントのあり方,ならびに建設業界の後継者育成についてあなたの意見を述べよ.

 【H22建設一般:予想問題②】2010-02-01 06:29:07
 我が国は,観光立国に向けた経済施策が進められつつあるが,その背景と課題を挙げて,建設部門が果たすべき役割についてあなたの意見を述べよ.

 【H22建設一般:予想問題③】2010-03-01 06:24:10
 昨今,社会資本整備に関して,多くの国民から批判的な意見が聞かれる.このような事態になったと考えられる要因を3つ挙げて,それらを払拭するための方策についてあなたの意見を述べよ.

 【H22建設一般:予想問題④】2010-05-02 12:09:44
 公共投資が年々縮小されている今,建設部門の技術者として,建設業界の課題と問題点を挙げて,今後のあるべき姿についてあなたの意見を述べよ.


■あくまでも私の勝手な予想です.それを信じる信じないは[自己責任]でお願いします.
これからは,今までインプットしたことをスムーズにアウトプットできるような勉強に専念しましょう!




 ★ NEVER GIVE UP! 
  
   ★ あきらめたら終わりだ!

     ★ 受験生諸君!筆記試験まで【55日】となった.
      
       ★ 「あれもこれも」と手を広げない!

         ★ つまり【選択と集中】がポイント!

            ★ じっくりと腰を据えて復習しよう!
   



人気ブログランキングへ に参加しています.

  あなたのワンクリックが総監受験に対するインセンティヴです.


           人気ブログランキングへ


▼ いつも応援ありがとうございます.
 
▼ コメントやメッセージも待っています.
ジャンル:
スキル
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PDCAサイクル | トップ | 読む! 書く! 聴く! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。