田舎で農業をしています。毎日が感動です

都会で34年暮らしていましたが、田舎に帰って10年に成ります。今は米と野菜を作って産直市に出荷しています。

広島県北部畜産事務所からミツバチの腐蛆病(ふそびょう)の検査に来る

2016-10-19 20:59:51 | 日記
朝電話が有って巣箱を見せてもらいに行っても良いですか?との事。以前は北部家畜保健所と言って居たのが今は北部畜産事務所と呼び方が変わったそうです。ミツバチに腐蛆病という法定伝染病が、着いて居ないかどうか2年に1度の検査が義務付られているそうで、若い女性の獣医さんと助手の男性が来ました。巣箱を開けてミツバチを観察して、蜂や幼虫が綺麗なので病気には成って居ませんネと言って帰りました。



昨日「やまがで百笑」さんのブログで、はっとうじ捕獲器の作り方が乗って居たので作ってみました。朝から洗濯竿にぶら下げていても入らないので、作り方に問題が有るのかネットで調べれ見ると、はっとうじが自力で入るのではなく、網戸にたかって居るはっとうじをすくう様にして入れてやらないと、入らない事が解りました。ズート昔2リットルのペットボトルをこれと同じようにカットして、ドリルで何か所にも穴をあけて中にヌカを入れて、川に沈めて魚を取って遊んだことが有りました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大スズメバチがミツバチを襲... | トップ | ワラを取る為にバインダーで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。