田舎で農業をしています。毎日が感動です

都会で34年暮らしていましたが、田舎に帰って10年に成ります。今は米と野菜を作って産直市に出荷しています。

稲の苗を作る時に使う培土をふるいで降ろしました

2016-12-20 21:52:45 | 日記
稲の苗を沢山作るのですが、苗箱にスクモマットを敷いて種を蒔き、覆土として培土を使います。培土はくろふくと呼ばれる火山灰度で、何処にでも有る訳では無く、たとえ有っても薄い層に成って居て、大量に掘れる所は余りありません。1ヶ月前に掘ったものを持って帰り、納屋に広げて干していました。




ふるいで降ろして空き袋に入れて保管します。種まきをする時、稚苗用肥料を入れて撹拌して、覆土として使用します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 医療生協の健康チェックが集... | トップ | 昨夜箱ワナに暗視カメラを付... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。