田舎で農業をしています。毎日が感動です

都会で34年暮らしていましたが、田舎に帰って10年に成ります。今は米と野菜を作って産直市に出荷しています。

サツマイモの苗を取る為に親芋を伏せ込みました

2017-04-04 21:24:27 | 日記
サツマイモは温度が10℃より低く成ると腐り始め、そのうち腐ってしまいます。腐らせない様にするには、暖かい所に保存する事が必要で、我が家では横穴の中に入れて越冬をしています。横穴は先祖が掘った物で、縦1m横80センチ奥行き5mで一番奥に少し広い所が有って、サツマイモ・里芋・ショウがをコンテナに入れて、置いて居ます。中の温度は真冬でも14℃有ります。



ハウスで菊の親株を作っていましたが、7月咲は終わったので、その後にサツマイモを埋めて、黒マルチで覆いをします。5月頃には芽が沢山出るので、マルチを破って芽を育て、6月に芽を切って畑に植えます。



シイタケが沢山はえています。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハウスに行く進入路をセメン... | トップ | 菊の圃場に堆肥を撒いてディ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。