田舎で農業をしています。毎日が感動です

都会で34年暮らしていましたが、田舎に帰って10年に成ります。今は米と野菜を作って産直市に出荷しています。

営農組合の精算会議

2017-05-16 22:34:50 | 日記

営農組合で2haの田んぼを預かって居て、晩生の「あきろまん」栽培しています。まだ田植えも代かきもしていないので、今日の生産会議で日程を決めました。15分で終わって飲み会に成りました。オードブルは無くてつきだしだけでした。

 

 

7月咲の菊を植えている田んぼのパイプを打ち込みました。3年前にパイプの打ち込み機を買ったのですが、それまではパイプの頭を大きなハンマーでたたいて打ち込んで居ました。しかし非常に重労働で20本も打ち込んだらくたびれて、1本打っては休み休みにたたいでいまいた。打ち込み機を買ってからは、楽に打ち込みが出来るように成りました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日から9月咲の菊を植えます | トップ | 納屋にネズミ捕りを仕掛けて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。