田舎都会からの便り

北海道北斗市から発信

鉄山湿原「かた雪散策」 2017年3月5日

2017年03月08日 04時19分44秒 | きじひき高原・匠の森の話

鉄山湿原「かた雪散策」2017年3月5日 

北海道北斗市村山 きじひき高原鉄山湿原

かた雪を利用し 長靴散策

きじひき高原キャンプ場門扉付近から西側に下ります

写真前方は函館山 

強風地帯に生きる

かた雪の時は 距離短縮して下れます

夏場は無理な場所も 進めます

老桜の樹が点在してます

桜の花はきれいに咲きますが 皮は疲れ果てています

ブナの木

樹形を楽しめます

左・湿原

根開け 始まる

鉄山で咲く桜 ナンバーワンの老木

春の夜明けは近い雰囲気

今年の水量は 平年より少なく感じます

 

木地挽山方向

ミズバショウの咲く小さな沼

鉄分の多そうな色彩沼

湿原方向

きじひき高原キャンプ場門扉付近から眺望

『北海道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニセコ山の家 | トップ | 継続中・上甲晃さん »
最近の画像もっと見る

きじひき高原・匠の森の話」カテゴリの最新記事