田舎都会からの便り

北海道北斗市から発信

ハクチョウ旅立つ

2016年12月10日 02時27分39秒 | 山登り・散策の話

ハクチョウ旅立つ2015・4・14

行雲流水    白鳥 2016年12月10日記事

大沼国定公園・大沼に白鳥往来の時節到来

他のブログでは北へ飛び立つ白鳥の写真が目に入るようになりました


白鳥は立派だなあ と思うことがあります

新幹線も飛行機も車も利用せず ただ羽をパタパタさせる動作を継続させ やって来ます

経費のかからないロング移動 私は毎年感心しながら見物します


いつもの見物場所・東大沼キャンプ場の湖面にいったら 白鳥が

上空を群れをなして回遊してました

 

氷の上に上がったら パリッ パリッ パリッ

薄氷なので気温が上がって解け 白鳥が期待

以下の写真は 昨年の春の様子です

一直線並んで湖面から飛び立つ動作は 轟音を響かせます

その様は 怖いような光景にも映りました


この時は 数人のカメラマンが前日から飛び立つのを待っていたという

私は運良く通りすがりでパチリさせてもらいましたが うまくは撮れませんでした

カメラマンは情報網を利用して集まって来たという なるほど なるほど・・・  

ハクチョウ旅立つ2015・4・14

大沼国定公園には白鳥が越冬できる自然の用意した格好な場所があります

大沼から小沼に流水する場所は冬季でも凍らず 水鳥が生きられる環境になってます

白鳥台セバットと呼ばれる見物場所は 冬の観光人気スポットです

白鳥・大沼白鳥台セバット

     

『北海道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渡島当別駅 | トップ | 黒岳石室~北鎮岳(7)20... »
最近の画像もっと見る

山登り・散策の話」カテゴリの最新記事