田舎都会からの便り

北海道北斗市から発信

十割そば・御膳水

2017年08月09日 03時57分46秒 | 手打ち蕎麦の話

フォト・・・ま・か・せ・な・さ・い 重機と共生 

フォト 写真 ふぉと 2017年8月分 

  

 

 

 行雲流水  十割そば・御膳水

そば大好き人間の私

「自分で打つ蕎麦が一番旨い」と自己責任の自己判断してます

でも 蕎麦屋さんでいただく蕎麦は 旨く 


新そばの出回る時節の頃 前年のそば粉でも十割そばの手打ちは出来る

私の場合 時間が経つと茹でた後 ぶつぶつ切れることもあります

味は変わらないけれど 見た目が悪い

蕎麦屋さんで食べると 切れたそばは目にしたことはない 

「プロは上手だなあ」といつも感心します

 

大沼国定公園 蓴菜沼にある「蕎麦と珈琲・御膳水」

おいしい水使用ファンが立ち寄るお店です

御膳水のブログ「有機野菜の天麩羅盛り合わせ」の記事を見て いざ行かん

おいしいかどうかの判断は 自らの舌と心で決めるのが好いと私は思ってます

興味のある方は 下記もご覧下さい

「みよいさんの有機野菜の天麩羅盛り合わせ」

定休日は火曜日です

自慢の水で落とすコーヒー

見た目は黒生ビールように見え・・・私の好みの味です

興味のある方は 下記をご覧下さい

「水出しコーヒー」

 過去記事 10割そば 

「10割そば」「うまいそば」「一度食べてや 本物がわかります」 これに魅かれて迷わず入店 

ここは大阪・難波の法善寺横丁千日前 

 

「10割そば」と言えば 完全手打ちが頭に浮かびました 

ところが ・・・ 機械にお任せでした 

昭和時代の自家製味噌づくりを思い出す光景に映りました 

優秀な店員さんは 卓上型10割そば製麺機という優れ物でした 

  

 

機械作業については 賛否両論あるでしょう 

田舎者の私は でした 

 

包丁を使わないので 切り口が丸いそばでした 

 

本わさびが出され 店主のお勧めは「つゆに溶かさず 麺につけて食べなさい」でした 

そばの味 手打ちと甲乙つけがたかったです 

もりそば800円也で大阪の商法を勉強させてもらいました 

 

 興味のある方は ご覧下さい

きじひき高原キャンプ場・夏の雲海②2017年

 

 ふるさと    ねこつぐら

リンゴのような大きなクルミ

今年は豊作になりそうなので 好物のカラスさんは

  市渡小学校  新函館北斗駅&自然・冬 

北斗市きじひき高原パノラマ眺望台ライブカメラ  

 函館山楽クラブ 

テクテク散策・南北海道  

 花観散歩

 

 車中泊 車中泊まとめ Kizasi.jp「車中泊」     

 熊本県阿蘇神社・街歩き

四国を歩く

徳島県三好市東祖谷・落合集落 伝統的建造物群保存地区

東西約750m 南北約850m 面積32.3ha 地区の高低差390m

おもてなしに恐縮

 

 

虹の仲間の森 2014・12・4~

 写真家 稲場祐一 作品 

  野鳥・写真家・小山圓太郎作品館 

 高齢時代を考えよう・総集編

『北海道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きじひき高原キャンプ場・夏... | トップ | 横津連峰の夏①・散策 »
最近の画像もっと見る

手打ち蕎麦の話」カテゴリの最新記事