ガンバレ!!猪名川クラブ!!

川西市や猪名川町周辺で活動している、兵庫県社会人クラブバドミントン連盟所属の「猪名川クラブ」です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

訳あって…

2010年10月22日 | 日記
ブログの引っ越しをしますっ!

最近、更新もままならない状態ですが、タイトルも一新して、再スタートいたします!

新タイトルは…


その名も…


『猪名川クラブのブログ』

批判は甘んじてお受けいたします。カッコいいのを付けようとして、泥沼に入ってしまい、この体たらくです…。

今後とも、宜しくお願いします。


2011/03/28 追記

ホームページも開設いたしましたので、一度見に来てください!!

その名も…

『猪名川クラブのホームページ』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気づき(62) 怪我が治ったと思ったのに…

2010年09月14日 | 気付きシリーズ
治ったと思っていた左足首の怪我…えらいもんを遺していってくれました。


応援お願いします
あなたの『ポチッ』が私の勇気

パソコンで、パンコソで、パコソンでお願いします

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
ありがとうございます

痛みはまだ若干残っているものの、プレーは以前のようにできていると思っていました。

そうなんです…

思っていただけなんです…。

痛みが薄れ、サポーターも外し、プレーのイメージが良くなれば良くなるほど、生じてくる、微妙な誤差。それが積み重なって、びっくりするほどの誤差となって、私の目の前に現れてきました。学生時代にも怪我をしました。全治3ヶ月との診断にも1ヶ月後には試合に出ていましたが、もう若くないんですね(笑)

何が変わってしまったかというと、一言で言えば恐怖感でしょうか?左足首をかばいながら動いているんですね。左足から動くべきところもなぜか右足から動いており、出遅れてしまっていたんです。その遅れが、積み重なってミスにつながっているんですね~

多分、もうアラフォー真っ只中(笑)なんで痛みが完全に消え去ることは期待できません。怪我と上手く付き合って、恐怖感からなんとか脱して行かなければと考えています。


応援お願いします
あなたの『ポチッ』が私の勇気

パソコンで、パンコソで、パコソンでお願いします

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

ありがとうございます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気づき(61) リラックスの方法

2010年09月08日 | 気付きシリーズ
いやぁ~良くなってきましたっ!なんとか試合に間に合いそうです。


応援お願いします
あなたの『ポチッ』が私の勇気

パソコンで、パンコソで、パコソンでお願いします

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへにほんブログ村

ありがとうございます

気づき(60)で集中する方向を少し変えるだけで、見えなくなっていたものが良く見えてきました。実は月曜日の練習で『力が入りすぎなんと違いますか?』と言われ『そういわれれば…』と言う感じだったので、リラックスしてみようとしたのですが…。

『リラックスってどうするんやろ?』

これって疑問に思いません?脱力すればよいかと思ってみても、間違いなく不可能です。というわけで面倒くさがりの私は『どこか1ヶ所の筋肉を脱力すればいいんちゃう?』ってことで、脱力した筋肉は…

“おしりの筋肉”です。

不勉強な私は正式な筋肉の名前はわかりません…とにかく、おしりの筋肉を緩めて構えることによりシャトルに対しての反応が良くなったように(反応というか、ダッシュが速くなった)ように思います。おしりを“キュッ”とした状態だと太ももの表側が張っていて動きだしが悪いような感じがします。おしりの筋肉をゆるましておくとパーで動く事が楽にできるような気がします。

今回も、個人的な感想なのであしからず…


応援お願いします
あなたの『ポチッ』が私の勇気

パソコンで、パンコソで、パコソンでお願いします

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへにほんブログ村

ありがとうございます
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

気づき(60) 意識を向ける、戻す。

2010年09月07日 | 気付きシリーズ
いやぁ~怪我をしてからというもの、以前のようなプレーができずにあれこれと考えていました。何かが違う、どこが違うかわからないんですよね…でも昨日の練習で、何か糸口みたいなものをつかめたような気がします。


応援お願いします
あなたの『ポチッ』が私の勇気

パソコンで、パンコソで、パコソンでお願いします

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへにほんブログ村

ありがとうございます

基礎打ちでプッシュレシーブをしていました。最近、全く上手くできないんですよね~上手くやろうとすればするほど、上手くレシーブ出来ずに悩んでいました。そこで客観的に、自分は何に集中してレシーブしているのかを考えてみました。

すると…

『こんなに、シャトル見てたかな?もっと、相手を見てたんちゃうか?』

上手くレシーブしようとして、また強い球を打とうとしてシャトルにばかり集中していたようです。さらに気づき(55)でステップを下意識にするために集中していたようです。そこで集中力を相手に向けてみると、動きやレシーブがいま一つながらも現状では納得できるものにはなってきました。プレーをする上で肝心なショットを打つために重要な要素となる『相手』について集中していなかったようです。

練習で下意識にするために、今までと違う事に意識を向けることは必要であると思います。しかし、下意識になっているにも関わらずそれに意識を向けていてもレベルアップには繋がらないようです。いつでも、戻れるようにしておくことも重要ですし、意識を向ける“時と場合”を考えなければなりませんね。


応援お願いします
あなたの『ポチッ』が私の勇気

パソコンで、パンコソで、パコソンでお願いします

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへにほんブログ村

ありがとうございます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気づき(59) 重心と狙いの関係

2010年09月03日 | 気付きシリーズ
重心については気づき(56)でお話した通り完全にマイブームです。この重心を色々考えると、なかなか楽しく新必殺技ができそうな感じです~

サーブリターンで考えてみます。

今、一番サーブに神経を使うのがアブ師匠に打つときです。私がショートを打つにしてもロングを打つにしても、どちらでも『やられてしまう』ような感じがします。それはなぜなんでしょう?ぶっちゃけ、サーブには自信があります。普段からコースや長さ、スピード、高さを駆使して色んなサーブを打ちます。


応援お願いします
あなたの『ポチッ』が私の勇気

パソコンで、パンコソで、パコソンでお願いします

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへにほんブログ村

ありがとうございます

でも、やられてしまうんです…。

狙いは多分あるように思えます。しかし、それが全く見えません。例えば、ショートサーブを狙っていれば重心が前がかりに、ロングサーブを狙っていれば重心は後ろがかりになります。それが見えれば、重心とは逆に打ちさえすればサーブ周りの攻防は有利に進めることができます。

しかし、アブ師匠の場合は重心がどちらにかかっているわけでもなく、体の中心にあるように思えます。人間は、動きだしには重心を進行方向に移動させるようです(私には知識がないので真偽は定かではありません…)その重心移動を読み取ることができれば、対戦相手の“したいプレー”がわかり、また重心移動を少なくすることにより、自分の“したいプレー”を対戦相手にさとられることがなく気づき(54)のユリアント選手のように動けるのではないか?と考えています。

少し、試してみたのですが…太ももの裏側の筋肉がピクピクしてしまいます。技術に体力がついてきてませんね(汗)毎日、スクワットやろっかな…いや、やります!


応援お願いします
あなたの『ポチッ』が私の勇気

パソコンで、パンコソで、パコソンでお願いします

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへにほんブログ村

ありがとうございます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加