JSHウェブログ

上越スチール販売株式会社の社員blog(イナバ物置/ガレージ組立施工事例 OA事務機器 グルメなど)

社員旅行2017~長年の疑問の答え~

2017-04-17 18:39:18 | エクステリア:俵木

こんにちは。エクステリア:俵木です。

週末に2年に一度の社員旅行で富山県に行ってきました。
今回、私は幹事ではないので気楽なもんです。

小川部長の幹事のもと、色々な所に連れていってもらったのですが、
他の人も紹介するかもしれないので、私は一か所だけ、

最初の目的地の「北陸コカ・コーラ砺波工場」を紹介したいと思います。

外観写真を取り忘れてしまったのですが、さすがの大きさ。工場の壁に巨大な水墨画?が飾ってありました。

中に入ると、いろはすのペットボトルで作られた象さんがお出迎え。
 
あの柔らかいペットボトルならこんなものも作れるんですね。

他にも歴代のコカ・コーラ自販機もありました。

実際にコーラを購入することはできないのですが、貴重なものらしいです。

工場見学の前に、社員さんによる解説とビデオ上映がありました。

そこで瓶入りのコカ・コーラと手土産にガイドブックと書類ケースが貰えました。

そして工場見学。

大きな機械が沢山ありました。時間帯のせいなのかあまり稼働していなかったのですが、
この工場の主力生産品の「いろはす」のラインはバッチリ稼働していました。
豆知識で教えてもらったのですが、キャップの賞味期限の横に「HT」と書いてあったらこの工場の生産なんだそうです。
色々なことを教えてもらいながら見学終了。いい体験ができました。

さて、タイトルの「長年の疑問の答え」 です。
都市伝説か、うわさか聞いたことがある人もいるかもしれませんが、
「コカ・コーラのレシピは世界でも限られた人しか知らない」です。
せっかくの機会なので社員さんに聞いてみたところ……この話は本当でした。 

日本では一つの工場(どの工場か忘れました)でコカ・コーラの原液を作りそれを各工場に送っているようですが、
その原液を作っている工場でも1・2人ほどしかレシピを知らないそうです。
長年の疑問が解けたと同時に、コカ・コーラ社の徹底した秘密主義に驚きを隠せませんでした。 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 入学式×初集団登校 | トップ | 夏が待ち遠しいようなそうで... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。