日本共産党 三郷市議 いなば春男 活動日記

埼玉県三郷市で活動しています

メールアドレス
inaba.haruo@gmail.com

学習会&宣伝&シンポジウム 大忙しの1日

2017年05月18日 | 日々の活動

国保学習会で問題提起をする伊藤岳さん

2018年度より、国民健康保険制度の運営主体が市町村から埼玉県に移行します。自分たちの国保はどうなるのか?昨日埼玉県の国保医療課長さんが「埼玉県国民健康保険運営方針(原案)について説明いただきました。その後質問や議論が行われました。

浦和駒場公園サッカー場・・・スタンドの右 電光掲示板

その帰り道、三郷上口調節池に取り付けられる予定(県内3カ所)の掲示板を見てきました。

トラ猫ちゃんも耳を傾け

午後から、「共謀罪」に対する怒りから、日本共産党東部南地区委員会の宣伝カーで「怒りの宣伝」多くの方から激励され、勇気をいただきました。

シンポジウム コーデネーターの本田氏 笑いと海外視察の教訓を交えて 三郷市文化会館

夕方からシンポ「現場からの声」コーデネーターは本田宏氏(元外科医、オール埼玉呼びかけ人)パネラーは障がい者生活支援センタみさとコスモスの方、前八潮カエデ保育園園長さん、年金者組合書記長さん、学校の先生、などの方が、現在の状況や、もっと良くなるには、などなど提案がされました。会場からも、提案や質問、参加者が一体となり、聞き入っていました。

「共謀罪」日本共産党、民進党、自由党、社民党の4野党は17日金田法相の不信任案を提出し、採決されませんでした。しかし23日の本会議で採決しようとしています。今こそ反対の宣伝と行動を。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共謀罪与党今日採決か | トップ |  静寂の朝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL