日本共産党 三郷市議 いなば春男 活動日記

埼玉県三郷市で活動しています

メールアドレス
inaba.haruo@gmail.com

「共謀罪」強行に"怒”の宣伝

2017年06月16日 | 日々の活動

怒りの宣伝

国民の思想・良心の自由を侵す憲法違反の「共謀罪」法の採決が15日早朝も参院本会議で強行され、自民、公明、維新の賛成多数で可決・成立しました。

昨日暑い中「怒」りの宣伝市内を走り回りました。

三郷中央駅付近

審議すればするほど疑問点や新たな論点が噴出し、さらには、森友・加計学園疑惑とという国政私物化に国民の怒りが沸き起こる中、追い詰められた安倍政権は安倍政権は、参院法務委員会での審議を一方的に打ち切り、本会議採決に持ち込む「中間報告」という”禁じ手”を使っての異常な強行採決を強行。

田んぼの近くでも 風が気持ちいい

与野党の攻防は14日から夜を15日午前7時半すぎまで続き。日本共産党、民進党、自由党、社民党の4野党は安倍内閣不信任決議案の共同提出、安倍政権の横暴な国会運営に一致結束して正面から立ち向かい徹底抗戦。

雨があまり降らないから畑も

私は、この暴挙に対し、地域宣伝で対抗、共産党頑張れとの応援も。

三郷インター付近

加計学園問題、森友問題、共謀罪、憲法改悪問題と日本の政治闇に隠されていませんか?、アメリカ、韓国との違いを感じさせられますね。東京都議会議員選挙、三郷市議選で共産党を伸ばして、自公政権に「ノウ」の意思を表明しましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水がいっぱい「水元公園の菖蒲」 | トップ | 梅雨の青空 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の活動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL