日本共産党 三郷市議 いなば春男 活動日記

埼玉県三郷市で活動しています

メールアドレス
inaba.haruo@gmail.com

水がいっぱい「水元公園の菖蒲」

2017年06月15日 | 日々の活動

昨日、三郷市議会6月定例会が終了しました。最終議会は午前中に終了し、午後は議会だより編集委員会、も何事もなく終了、いよいよ選挙戦の攻防に。

私は、残っている「しんぶん赤旗」の集金と、「新三郷」をもっての訪問活動を行った。

戸ヶ崎二郷半用水のショウブを観ながら隣の水元公園では?。バイクで集金の時間足を延ばした。

水元公園の花ショウブ、今が見どころ

菖蒲には、きちんと瑞が入れられ満開の花ショウブが、そして小魚が、それをコサギが。

今が、植物、動物、虫たちも活動が

ショウブは昔から愛され「浮世絵に」絵は「堀切菖蒲園」がほとんどだ。

 

今も昔も変わらない

光と水と影と 瑞影は見えない裏側を映し、より幻想的に 

国会会期末、自民、公明両党は内心を処罰し、監視社会を強める「共謀罪」一挙にはかる暴挙に。一方野党は共謀罪法案の阻止のためにあらゆる手段をとることを確認。自民党のおごりは集金の中でも多くの方が。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三郷市6月定例議会今日閉会 | トップ | 「共謀罪」強行に"怒”の宣伝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の活動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL