日本共産党 三郷市議 いなば春男 活動日記

埼玉県三郷市で活動しています

メールアドレス
inaba.haruo@gmail.com

パンドラの箱をトランプ大統領

2017年12月08日 | 日々の活動

中川からの夕日「新中川橋」から

昨日も「3中総」を議員団で議論をした。日本にもしテロが起きたら・・・どう防ぐかなどなどの意見が。北朝鮮の蛮行に対する日本の防衛はどうあるべきか?率直な意見が出された。

夕日と雲 この景色は誰のもの

テロといえば、さかのぼること紀元前1000年。古代イスラエルのダビデ王によって定められた聖都。それがユダヤ人による永遠の首都エルサレムだと彼らは言います。「それを認めることは、何より歴史的に正当なことだ」。イスラエルの閣僚らは喜色ほ浮かべ歓迎しました。

トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルのの首都と承認し、米大使館を移す方針を決めたことを歴史的な日としたネタニヤフ首相は「エルサレムは3000年にわたる我々の希望、夢、祈りの要だ」と投稿。一方で、エルサレムをエルサレムを首都とする国家の樹立をめざすパレスチナをはじめ世界中強く反発しています。

イスラム、キリスト、ユダヤの3宗教の聖地が混在し、世界の縮図ともいわれるエルサレム。複雑な成り立ちやイスラエル建国の刑もあり、国際社会はその帰属についてイスラエルとパレスチナの交渉で決めるべきだとしてきました。

「新中川橋」

パンドラの箱を開けたトランプ大統領。人々が安息を求める祈りの街に災いをもたらす愚かささだ。

夕日のバン

今日金曜日、市役所共産党控え室での生活相談、そして、議案討論のみんなでの確認、昼休みには、しんぶん赤旗日曜版の配達、実は私、共産党の三郷市委員会の「ゴミ」問題の打ち合わせが。テレビ、冷蔵庫、などなどのゴミが・・・長ぁぃ(`・ω・´)b歴史がある運でしょうね。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「大雪」あの紅葉はどこに行... | トップ | 見える朝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の活動」カテゴリの最新記事