日本共産党 三郷市議 いなば春男 活動日記

埼玉県三郷市で活動しています

メールアドレス
inaba.haruo@gmail.com

「桜」三郷市内見どころベスト10

2017年04月06日 | 日々の活動

 

 

1位 県立三郷公園

天気予報とは裏腹に今日もいい天気のようだ。地域の後援会では4月9日に花見の会がある雨が降らなければいいが。

2位 早稲田団地&早稲田公園

あしひきの 山桜花 日並べて かく咲きたらば いと恋ひめやも・・・(万葉集)山部赤人

待ち望んだ満開の桜花に出会いた喜びと、またすぐに散ってしまう名残借しさを読んだ歌です。

3位 三郷中央駅前におどり公園

古来、私たちは桜に対して特別な感情を抱きつづけてきました。

4位三郷団地二郷半用水路

冬から春の訪れ、生命の輝き。いのちの美しさ、再生の象徴として、愛され親しまれてきた桜。

5位 三郷市栄 二郷半緑道

そこに散り際の潔さを誇張し、死の影を映してきたのが武士道や戦争でした。

6位 寄巻の桜 閘門橋から

「咲いた花なら散るのは覚悟 みごと散りましょ国のため」(軍歌)「同期の桜」。

7位 三郷放水路

桜は軍国の、靖国の花として、散華という言葉で美化され、多くの若者たちを死に追いやりました。

8位 番匠免 ライトアップ 4月2日 以前は短歌がうたわれ桜の木に咲出てあったが

いま花見の場は老若男女、それぞれ結びついた人々が訪れ、新しい生命の誕生を喜び合っています。別れと出会いの時期とも重なり、愛でながらの心情ははこもごもでしょう。

9位 親和の桜 4月2日

はかなさとともに、湧き上がる命の愛おしさ。”死の花”にもどらないようにと。  しんぶん赤旗 一部「潮流」より

10位 吉川境さくら

順位は私が独断と偏見で

番外編は

三郷市役所

写真を撮っていると市役所で車椅子の家族が花見「いいですねー」というと「どうぞおにぎりでも」といただきました。たくあんおにぎり「ウマカー」・・・花見ってこういう気分に。

下第二大場川 の桜

昨日、市役所にいると電話がかかってきた「今日東京で共謀罪反対の集会に行くのだが一緒に行けないか」という。参加したいのだが仕事が・・・断ったのである。今「共謀罪」反対の声が、「学者」「法曹界」「市民」「言論界」と広がりを見せている。

三郷市親和 下第二大場川 いろんな種類(いろ)まぜこぜで楽しめる

砂利道と鯉の遡上と産卵が見られる

おまけ

吉川市 大々的に宣伝されているが、さくらまつりが行われている 

三郷市でも、もうちょっと宣伝をしたら!!!。私は、3月議会で「観光行政」について一般質問をした。地域の資源を生かした内容であるが、ほら、足元に「資源」があるじゃないかという感じですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春らしさで急に | トップ | 近隣 越谷市・草加市・八潮... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL