司法書士アット.法務オフィス

債務整理無料相談ダイヤル
フリーダイヤル:0120-030-407

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最終赤字795億円 再建「あらゆる方策検討」

2017-05-11 10:16:20 | 日記
経営難に陥っているタカタが10日発表した2017年3月期の連結最終(当期)損益は795億円の赤字となった。赤字額としては過去最大で前期の130億円の赤字から大幅に悪化した。赤字は3年連続。エアバッグのリコール(回収・無償修理)関連費用が膨らみ、1329億円の特別損失を計上したことが響いた。

経営再建で自動車メーカーから法的整理を求める声もあるが、野村洋一郎取締役は記者会見で「あらゆる方策を考えている」と述べた。

売上高は前期比7・7%減の6625億円。財務の健全性を示す自己資本比率は前期末の27・5%から7・0%に低下した。17年3月期末の配当は見送り、年間配当は3年連続でゼロとなる。18年3月期の最終損益は、スポンサーからの出資を前提として90億円の黒字と見込んだ。

野村取締役は自社のエアバッグの異常破裂を巡り「亡くなった方やけがをした方におわび申し上げる」と謝罪した。再建策に関しては「自動車メーカーやスポンサーなどと協議中で、一日も早く解決したい」と強調した。

タカタ製エアバッグを巡っては、リコール費用が全体で1兆円規模に上る見通しだ。経営再建に向けタカタは債権者との協議に基づく私的整理を主張するが、自動車メーカーとの調整は難航している。


配信記事:毎日新聞


当事務所では、借金に関するお悩みや、返済が済んだ業者への過払金返還請求に関するご相談を、無料で何度でもお答え致します。

ご相談方法は、『フリーダイヤルによる電話相談』『来所による相談』『24時間受付をしているメール相談』がございます。

何度ご利用になられても費用は掛かりませんので、気軽にお問い合わせください。


過払金返還請求・債務整理無料相談ダイヤル
℡:0120-030-407
Web site
http://www.inaba-shosi.com
Contact
http://www.inaba-shosi.com/contact/index.html
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三越伊勢丹、早期退職を募集... | トップ | 地元民は行かない? 沖縄・... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事