”しんさん”のよもやま話

僕のビジネス感や社会現象に対する意見とかを趣味のヨットやゴルフ等の話を織り交ぜながらよもやま話的に発信します。

しんさんのよもやま話(ヨット編17-11)

2017年07月11日 08時23分31秒 | 趣味

7月10日(月) 晴

月曜日でしたがゲストの要望でヨットを出しました。従ってこの日の太極拳はまたお休み。今月は来週の月曜もヨットを出す予定なので全休になりそうです。まぁほぼ24式も出来るようになったのでこのまま長期休止となりそうです。

さて今回のクルージングも佐久島です。梅雨がまだ明けてはいないのですがこの日もなぜかマリーナは好天。風もそよ風程度で気持ち良い。ゲストはメンバーH木氏の同級生と行きつけの店のママさんたちでした。いつものM島氏が不在のため残念ながら釣りはできません。佐久島着岸もいつものようにアンカーを打つことはできず横付けしました。幸い月曜とあって着岸する船は3杯ぐらいでしたので何とか大丈夫です。
丁度昼に干潮となったため水深が気になり、かなり慎重に航路を選んでゆっくり着岸。まぁ平日で混雑していないのでマイペースでできるので事なきを得ました。写真は渡船乗り場から佐久島岸壁を写してみました。大潮の干潮のため海面がすごく低くなっています。


昼食を「海」さんで採り、この日は佐久島の海岸を散策。日差しが強くて暑い。もう完全に夏なんですが佐久島の海水浴場には誰もいません。人っ子一人いない真夏の海水浴場は寂しいものです。


心地良い海風を浴びながら帆走で1時間半で無事マリーナに帰港。思ったより早く着いたのでマリーナのレストランで一服。今回はクルーがH木氏一人なので自分も結構疲れました。まぁゲストのジュンさんが初めてなのに操船のセンスが良くてほとんど任せられたのには助かりました。

『マリンスポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しんさんのよもやま話(田舎... | トップ | しんさんのよもやま話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL