ワンデーコメント 雲の万人

地震予測のコメントです。初日や変化が起きたときのコメントを参考にして下さい。過去3日分の動きを見ながら判断して下さい。

15回上昇地震注意報

2017-02-22 08:17:06 | 日記
実質は2日目になるが、このまま初日の判断で観測をします。起きても震度3前後の注意状態である。海外は、ボリビアでM6・5の超深発が起きた。条件が弱いとこの傾向になる。太陽に変化の兆しが出ている。活発化していくはまだ微妙だが、間違いなく変化は起きていく。そろそろ注意から警戒になっていく可能性は高い。現象も西東京、本巣で強い現象になった。変化の兆しだが、天候の悪化前もあり、割り引きした判断になっている。まだ今日は静穏である。変化は徐々に起きていく。

この記事をはてなブックマークに追加

地震注意報4日目

2017-02-21 08:30:47 | 日記
地下水データは、電気工事の影響で閲覧できない。太陽は、地磁気の活動を含め静穏になっている。そのため震度3未満の状態が続く。今日も同様であるが、震度3前後の範囲は起きても通常の状態である。再び冬型に戻り、吹雪に変わった。強風が吹き荒れ、春2番になった。太陽が弱い。様々な問題が徐々に起きていくかも知れない。今日も地震は注意レベル。新月大潮までは、だらだらした展開かも知れない。不安になるような状態でもない。

この記事をはてなブックマークに追加

地震注意報3日目

2017-02-20 08:29:22 | 日記
下弦の月は、やはり地震は起きる。今回は、前日からの動きから茨城県沖に予測を組んでいたが、千葉県東方沖に変化した。昨日の状態は、典型的な一発型の状態である。今日は、再び静穏になるが東西バランスの展開であり、西の震度3には注意である。M7以上の地震に関してはない。M6クラスは起きてもおかしくないが、海外の地震になるだろ。太陽の動きが静穏な状態。このことが、M7以上の地震にならない根拠になっている。現象も今朝は弱い。M5前後の状態であるが、過大評価の判断でもある。26日から新月大潮の時間帯になる。地震には注意である。

この記事をはてなブックマークに追加

地震注意報2日目

2017-02-19 09:48:31 | 日記
地下水に関するデータは、電話工事の関係かと思うが全て遅延している。変化は弱く、現象も弱い。雲焼けも起きているが、M7以上の現象はない。今日は下弦の月になる。この点から油断できない状態があり、M6クラスの可能性は否定できない。そのため一発の地震が起きれば震度5は想定できる状態である。概ね現実は震度3以内の状態で止まるが、変化次第で地震には警戒である。しかし、太陽の変化が弱い。現象も弱いが、この弱い状態が大きな地震に結びつていない。静穏な状態と言いたいが、上記の通り変化次第での地震は、起きてもおかしくない。地震には、注意はしてほしい。過度の不安は、無用である。

この記事をはてなブックマークに追加

14回上昇地震注意報

2017-02-18 09:56:05 | 日記
暫定に近い注意報である。震度4前後は想定している。また弱いが大阪北部の地震が起きた。まだ起きる可能性は高い。春一番から冬に戻るが、繰り返し春と冬を交互に起きる。太陽が静穏である。この静寂さが消えれば、再び地震の季節になる。長い沈黙になるかは条件次第である。東西がバランスで起きているが、今日も震度3前後の状態であるが、変化次第の震度5の可能性は否定しない。注意だけはして欲しい。

この記事をはてなブックマークに追加