ワンデーコメント 雲の万人

地震予測のコメントです。初日や変化が起きたときのコメントを参考にして下さい。過去3日分の動きを見ながら判断して下さい。

地震注意報2日目

2017-07-23 09:32:24 | 日記
今日も震度3前後の状態が続く。明日から新月大潮の時間帯に入る。コロナホールの影響で、地磁気に乱れは起きる状態である。再び地震に対するリスクは高くなる。大きな地震になるかは、微妙だが震源は存在する。警戒している巨大地震の震源もある。いやな状態である。台風も予報通りにまとめて発生した。日本への影響はまだ出ないが、変化には警戒である。難解な状態が続く。

この記事をはてなブックマークに追加

1回上昇地震注意報

2017-07-22 10:42:08 | 日記
トルコ沖地震で、犠牲になられた方々のご冥福を祈ります。さて、日本付近も地震の季節に入り、震度3前後の地震は常に起きる状態に入った。今日も海外を含めM6クラスは起きてもおかしくない。日本付近でもM7クラスの震源が姿を店始めている。余震震源域、また危険視すべき震源域に出てきた。遠州灘付近の超深発にも警戒感を持っていたが、消えた。消えると起きる可能性が出てくるが、揺れるのは東日本である。しかし、M6クラスは起きると被害地震になる。今回もトルコ、ギリシャで被害になっている。どこで、規模はとなると日本のシステムを構築しないと経験や感に頼る予測しかなくなる。地震計の設置は、地球を監視するには必要な事項。反面、地下の核実験も見えてしまう。日本海や挑戦半島の地震も増えてきた。想定外の地域は、大きな被害をもたらす。今日も地震には、注意である。

この記事をはてなブックマークに追加

地震注意報5日目

2017-07-21 09:33:45 | 日記
地震の季節に入っている。今日も震度3前後の地震は起きる。日本周辺には、M7クラスが顔を出してきた。東西バランスの展開である。地震には、徐々にリスクが高まっていく。現象は、まだ平穏な状態である。太陽の乱れが弱くなったことに尽きるが、変化は起きていく。まだ不安にはならないが、異常地震にも注意が必要である。余震震源での地震は、起きる展開だがなかなか終息しない。中央構造線の地震は、長引く。猛暑が続く。荒川水系は、取水制限になった。干ばつで、飢饉になっている国もある。異常気象の中にいる。

この記事をはてなブックマークに追加

地震注意報4日目

2017-07-20 09:21:37 | 日記
太陽も一部を除き、静穏になってきた。しかし、西日本の地震が止まらない。今日も震度3前後の地震は起きる状態である。梅雨明けと共に地震の季節に入る。まだ巨大地震の震源は見えても起きる状態ではない。やはり福島県沖でM5・6が起きた。まだ大丈夫だろう。しかし、力はたまっている。間違いなく日本付近の巨大地震は起きる方向に向かっている。地震の季節に入った。今日も地震には注意である。

この記事をはてなブックマークに追加

地震注意報3日目

2017-07-19 09:52:57 | 日記
地下水に微妙な変化は出ている。また再び次の地震に向けた動きになる。いまは、静穏だった太陽が急変し、下弦との重なりでの地震であった。チリの地震の時を思い出す。もし違う見方から見れば、起きると太陽の条件が要因となった最初の経験だった。手探りから10年を越え、予測通りといえば予測通りである。今は誰もが自己判断で危険な状態を察知できることに一番の問題解決を考えている。地震は身を守るすべがある。津波は逃げるしかない。何度も繰り返し語る。いま、再び次に向かう。今日も地震は震度3前後の状態が続く。大気は東は安定するかも知れない。災害は、自分で最初は守るしかない。異常気象の中で、様々な災害を繰り返し、経験する。命は時間という見方から考えても長く生きることの素晴らしさは、凄いと思うときもある。今日も地震には注意はして欲しい。

この記事をはてなブックマークに追加