木漏れ日の中で/自転車と共に♪ 

MTB / 土の匂いと風を切る爽快感、四季折々が楽しい。
ロード / 一般道は鬱陶しいが車の来ない里道は魅力的。

大型客船ノルウェージャン ジョイを見に一走り(神戸ポートターミナルバース)

2017年07月10日 16時42分10秒 | 神戸市内ポタサイクリング

7月10日(月)

8:00に神戸ポートターミナルに初入港するNorwegian Joy(ノルウェージャン ジョイ)を見るために一走りしました。

仕様(総トン数167,725トン 乗客定員3,883人 客船全長333.5m 客船全幅41.5m)

 

前回(5月)DIAMOND PRINCESS(ダイヤモンドプリンセス)が6:00入港時も1時間前には新港東側まで来ていたので、今回は1時間半前には到着しとこうと6時には家を出発。

予定通り前回行けなかった埠頭の場所◉に6:30到着です。

 

すでに車が並んでいます。

 

突き当りを(一番南側)右から侵入します。

 



その場所にはすでに10数名がいて、目の前には灯台があります。

 

一番北側へ行くと此方からも侵入することができました。

 

一番北側で待機します。

 

巡視艇が6:43頃やってきたのでそろそろかなと期待しながら待ちました。

 

自販機探してドリンク補給するも中々姿を現せません。

 

高級カメラを持った人々の姿勢からいら立ちが伝わってきます。(7:00)

 

六アイに向かうタンカーや

 

ポーアイへ入る自動車運搬船をぼう然と見つめます。

 

もう8:00 空を見上げるとイノブタに見えるのは幻想か・・

 

正面には2本の赤い主塔がある六甲大橋と白いアーチの六甲アイランド大橋、それに2本のH主塔の東神戸大橋が重なって見えます。

 

摩耶山も今朝の雨でガスっています。

 

反対向かいのにはクレーンの配色が好かったのでパチリ。

 

そうこうしていると神戸空港沖を経路して8:20にやっとノルウェージャン ジョイが姿を現しました。

 

2時間近くも待たせやがって・・と言いたい所ですが物好きで来たのでぼやきようがありません♪

 

自転車の利点を生かして南側へ移動します。

 

 

 

近づくとあっという間に過ぎ去りますね。

 

ポーアイと新港東の間へと航行します。

 

後を追うように神戸水上警察署がある波止場へと走ります。

 

 

 

 

 

 

神戸大橋を渡る途中から。

 

 

神戸ポートターミナル南側の外から撮影します。

 2017年の夏に中国でデビューしたばかりで、ノルウェージャン・ジョイは中国人旅行者向けにデザインされているそうです(他に13隻のノルウェージャン・クルーズラインも色々なデザインがあります)。

 

 

 

 

 

ターミナル前には今か今かと観光バスが待機していますが、下船までにはまだ掛かりそうです。

 

帰ろうと考えましたがやっぱり送迎デッキの中へ入りました。真新しい客船はいいですね。

 

 

 ウォータースライダーですね。

 

 

史上初、海に浮かぶこの2階建てのレーストラックがありますが見えません。(写真はホームページから

 

 

 诺唯真喜悦号・・「全て満たされたおもてなし号」とでも解釈していいのでしょうかさっぱり分かりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

お国柄か洗濯物をおおっぴろげに干すあたりは生涯変えられませんね。(お見せ出来ない物もありました)。

  

 曇り空でしたがインナーは汗でべとべとでした。

終わり

 

暇な方だけ御覧下さい。 Norwegian Joy(ノルウェージャン ジョイ)神戸ポートターミナル初入港2017年7月10日

 

にほんブログ村

 

自転車ランキング

 

 

 

ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五助堰堤と菩提樹 | トップ | 神戸開港150周年記念 海上自... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL