木漏れ日の中で/自転車と共に♪ 

MTB / 土の匂いと風を切る爽快感、四季折々が楽しい。
ロード / 一般道は鬱陶しいが車の来ない里道は魅力的。

木津川サイクリングロード

2010年11月14日 12時39分32秒 | 県外サイクリング

正式名、京都八幡木津自転車道(桂川サイクリングロード)の御幸橋から木津終点まで昨日走ってきました。

木津川沿いを走るので、木津川サイクリングロードで良いのではないでしょうか・・・・・

ともかく、まだ流れ橋までしか走ったことが無いので、終点木津の泉大橋まで今日は走りました。

 

嵐山までは自宅から自走で何度か走りましたが、木津までは初チャレンジです・・・

自宅からだと、なにわサイクリングロード経由で御幸橋(背割堤)まで60kmあります。

木津まで行くと85kmで往復170km、チョッとした琵琶湖1周並みですが日没が早いのでこの時期無理です。

 

無理と言うより相方さんからまだ、街乗り交通量の多い道は却下されています。

当分車の来ない道限定と言う訳で、便利のよいマイカーで背割堤まで行きました。

広い駐車場ですが花見シーズンは一杯になるのでしょうね?準備後9:30に出発!

すぐに流れ橋通過・・・・ここから先が楽しみです・・・ワクワク!

次から次へとサイクリストが走り抜けていきます。

年齢層は熟年組が7割近くをを占めているかと思われます。そう言う私もそろそろシニアの類に成ろうかとしていますが・・・

11/13の今日から大坂サイクルモードが始まっています、そんな関係で若者が少ないのか?どうか?

私は今年サイクルモード行きません! 

 

着きました、終点の泉大橋です。25.4kmあるそうですがサイコンは若干違いました。

突飛もない終点で、どこで休憩したらいいかチト迷いましたが、とにかく木津駅まで行くことに。

駅前辺りをウロウロしましたが、チョッとした食べ物屋がありません。

トイレも駅ではたぶん2階へ上がらないといけない様なので、相方さん却下。

近くの薬局で無事済ませました。

腹ごしらえも、結局木津駅前のほっか弁当にしました。

ポスターに惑わされて、神戸では食べられない地区限定弁当ゲット。

 

さて 同じ木津サイクリングロードを、御幸橋まで引き返します。

木津サイクリングロードは、たくさんの大小橋を渡るサイクリングロードになっています。

どの橋だか、立ち止らないので名前は分かりませんが、動画を見れば走った方は分かるかと思います(最後に動画UP)。

毎回同じ写真ですが・・

 

 

 

そんなんで気持ちよく往復できました。ウロウロしての59kmで、疲れが出ないサイクリングでした・・・・が・・・

黄砂がすごく遠くの山は霞んで見えません!喉と目がモソモソしました。でも天気は曇天+黄砂=日差しが殆んど無く走行にはGodでした。

 

桂川(木津川)サイクリングロード 京都八幡木津自転車道線 泉大橋~御幸橋ハイライト

人気ブログランキングへ 

 人気ブログランキングへ

ジャンル:
自転車
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竹田城跡へGO~(完)立雲峡編 | トップ | 再度公園紅葉サイクリング »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
また 行こう (IKEYUKAI)
2010-11-19 10:12:52
以前 走りましたが 今綺麗に

整備されて 走りやすくなってますね

木津終点から 奈良  富田林 石川サイクリング 懐かしいです

コメントを投稿

県外サイクリング」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL