F1[08] マレーシアGP決勝

マッサは2年連続でなにやってんだ、F1マレーシアGP決勝です。

■決勝結果:
The Official Formula 1 Website:2008 FORMULA 1 PETRONAS MALAYSIAN GRAND PRIX

■決勝後ドライバーコメント:
The Official Formula 1 Website:Malaysian Grand Prix - selected driver quotes

■決勝後記者会見:
The Official Formula 1 Website:FIA post-race press conference - Malaysia

トップ2チームに死角あり?


今回はBMWのクビサが2位に割り込む形になり、ハミルトンは5位、マッサは自爆してリタイヤ。

スタートでマッサがミハエルばりにライコネンを牽制してみせて、「おいおいやりすぎじゃないのか」と思ったら、マッサがピットに入った直後に今度はライコネンがミハエルばりの猛プッシュ、あっさり逆転。その後じりじりとマッサを引き離し、このままライコネンーマッサの1-2かと思ったらマッサがスピン。

The Official Formula 1 Website
On lap 31, I clipped the kerb at the exit to Turn 6 and hit it quite hard and then I lost the rear end going into the next corner. We have to check to see if the impact with the kerb damaged the car.

というマッサのコメントですが、アクセル開けすぎてケツが滑ったというコトではなく、縁石に強くマシンをぶつけてしまったと説明してるようです。どちらにせよドライバーのミスだと思われますが。予選であれだけキレたタイムを出しておいて、決勝ではこうなってしまうのがマッサらしいというか・・・。

一方マクラーレン、今回はピットの不手際もあり割と散々な週末に。コヴァライネンが3位に入ったのが救いですが、BMWに上を行かれてしまいました。ハミルトンもピットのロスがなければもっと上に行けたでしょうけど、どうも全体的にペースが伸びなかった感じがしますね。タイヤの組み立てを間違えたのが大きかったでしょうか。レッドブルを抜きあぐねてしまう状況っていうのは、昨年のマクラーレンからはちょっと考えられません。

2戦を終えた段階でフェラーリ、マクラーレンともにチーム・ドライバーの不手際が散見され、昨年のような強さが少し陰りを見せている印象を受けます。逆に言えば今回のクビサやトゥルーリにように、割り込んでいくチャンスは十分にあるのかも。もちろん、シーズン後半にはまた状況が変わっているかも知れませんけどね。

レッドブルとルノーあたりが面白い


中団グループの中ではレッドブルとルノーあたりが接近してて面白い展開に。クルサード・アロンソ・ハイドフェルドの三つ巴バトルが今回のレースで一番見応えがあったかな。ハイドフェルドのライン取り、上手かったですねぇ。ホントはウィリアムズやトロロッソがここに絡んでくるとさらに熱い展開になるのですが、今回トロロッソはダブルリタイヤ、ウィリアムズもロズベルクが14位、一貴が17位と見せ場無し。

ウィリアムズの2度目のピットタイミングがヘンなコトになっていたのは、一貴のタイヤがパンクしてピットインを早めてしまったからのようで。それでもちゃんと仕事をしてみせたウィリアムズピットクルーはスゴイな、と。ただ一貴はその後スピンしてペースが上がらなくなったとのこと、今後の課題はノートラブルでレースを走りきることかな?

余談なんですが、BMWのクビサとトロロッソのブルデーの顔ってどうにもアスリートっぽく見えなくて、今後この2人を「文系ドライバーコンビ」と勝手に呼ぼうかと思ってます。

その他


スーパーアグリは2台完走、琢磨が一貴に勝ちました。・・・いやまぁ、日本人2人が逆1-2フィニッシュというのは悲しいものがあるワケですが・・・。なんかスーパーアグリの話題を口にするときの右京の口調が、慰めているよーにしか聞こえなくなってます。小林可夢偉がGP2で勝利を挙げ、このままでは日本人ドライバーの話題を全部トヨタに持っていかれそうな雰囲気もありますが、それでいいのかホンダ。

それから気になった写真2枚。

The Official Formula 1 Website:Paddock Postcard from Malaysia

リンク先の一番上の写真。誰だこのオッサン達と思ったらアレジとカペリでした。真ん中の写真。誰だこの右に写っているおじいちゃんは、と思ったらハーバートでした。なんというか、それだけの年月が経過しているのですね・・・。
Comment: 0
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
F1マレーシアGP (アキバ系香奈の気まぐれメモ)
第2戦はライコネン?レースは波乱なく一貴は2戦連続完走も17位【F1マレーシアGP】(管理人は別の顔forVista) Rd.2 マレーシアGP !(Ayrton Senna @ Blogs!)...
 
 
 
2008 F1 第2戦 マレーシアGP 決勝 (ミーハー日記)
1st:K ライコネン 2nd:R クビサ 3rd:H コヴァライネン それ以外
 
 
 
F1 マレーシアGP 決勝結果 (F1グランプリについて)
ペナルティーで降格となったハミルトンとコバライネン。中盤からのスタートでどうなる?ポールポジションはマッサ、2番手はライコネン。アロンソは7番手、中嶋一貴は18番手からのスタート。高温多湿の極限バトル F1マレーシアGP決勝 スタート!!緊張のスタートはフェ...