引用とか著作権とかをダラダラ考える

あんまりこういうコトを書くのもどうか、とは思うんですが、一応自分のスタンスを明確にする意味で書いてみたいと思います。まあ当たり前の話なんですが、文章であれ写真であれ、それには著作権というモノが存在するワケです。例えその文章等にコピーライトに関する表記がされていなくても存在するワケです。少なくとも日本では。

ですので、他人が書いた文章等を無断転載すると、それは著作権侵害に当たるワケです。それが書籍だろうとWEB上の文章だろうと。ですので、他人の文章等を転載する場合、著作権者に許可を得る必要があるワケです。しかし、「引用」ならば、著作権者に断る必要がありません。そうなると、ブログで他人の文章(例えばニュースサイトの記事とかね)をコピペしたい場合、この「引用」の範囲で行うべきでしょう。

引用の定義はWikipediaあたりを読めば概ね分かるんじゃないかと思います。中でも意識しておくべきは、以下の項目。

公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。
(著作権法32条1項より引用)

引用するには、正当な目的が存在しなくてはならず、また引用部分はあくまで「従」であり、自分で書いた部分が「主」である必要があるワケです。ただ、正直この辺の解釈は人によってマチマチだし、自分が「これは引用の範囲内」と思っていても、著作権者が「引用の範囲を超えている」と解釈する場合だってあるかも知れません。

逆に、どう見ても著作権侵害と思われるモノでも、著作権者が訴えない限り罰せられることはありません。なのでWEB上では著作権的にかなりグレーなモノが割とまかり通っている現状があり、また「のまネコ」のように元々著作権的にヤバイネタだったモノをオフィシャルのCDに収録してしまう、なんてコトも起きたりしてますね。なのでブログでも、全体的に著作権に関する認識は割とルーズになっている気がします。

ただ、私としてはそういう認識を一々否定しようとは思わないんですが、私自身はあまりグレーな部分に踏み込もうとは思わないです。知らないウチに踏み込んじゃってる時もあるかも知れませんがw もしそういう時があった場合は、突っ込みを入れていただければと思います・・・。そんなワケで、引用について特に気を付けている点をいくつか。

Ⅰ リンクで済む場合はリンクだけで済ます。
Ⅱ 引用する場合、特に必要な部分だけ引用する。(全文引用はしない)
Ⅲ 引用元がWEBサイトの場合、必ずリンクを張る。
Ⅳ 引用文よりも自分の文章が長くなるようにする。
Ⅴ 引用文に対する自分の意見を必ず書く。

・・・なんかまあ当たり前って言えば当たり前の話なんですが・・・。特にアレですよ、ニュースサイトの記事を全文引用して、文章の末尾に「~だそうです」って付けるだけのエントリはちょっとマズイだろうと。これをやっちゃうと、例え引用元にリンクを張ったところで、そのエントリに全文が載っているのでわざわざ引用元までリンクを辿る人はいないでしょう。ということは、むしろその引用元のサイトへのアクセスを阻害していることになりかねないように思います。

自分の気になったニュースをまとめておきたい、という心理も確かにありますが、それならはてなブックマークのようなソーシャルブックマークを使えばいいし。そのニュースを自分のローカルに残しておきたいなら、紙2001とか使えばいいし。とか言いながら私はOffice Onenoteを使ってますがw 

自分のブログのエントリに書く以上は、そこに自分自身の意見が無くては意味がない。別に私は報道記者ではありませんので、既に報道されている事柄について「私はこう思う」と言うことで初めて自分のエントリになる。意見というと大袈裟かも知れませんが、ちょっとした感想でもいい。あんまりややこしく考えすぎてもブログなんて書けないのでw それと、ブログのエントリとして表に出す以上は明らかに引用元の不利益になるコトはしない。批判は自由だと思いますけど。

過去に唯一、全文引用しちゃったのが及川ブログなんですがw すいません、ついカッとなってやってしまいました。

あと、ネットで時折話題になるFlashネタやパロディネタ(最近だとVIP STARとか)も著作権的にグレーな場合が多いので、自分のブログでは大っぴらに言及することはしてません。いや、確かにああいうのってスゲエ面白いんですけど、あれはあくまでこっそり楽しむモノだと思うんですよね、本来的に。それと、人物の画像を扱う場合には肖像権もからんできますので注意が必要かと。まあ、余程問題視されることは少ないと思いますけど。

・・・そういや、アイコラを作って公開して逮捕された人いましたねw あれは名誉毀損のようですが。

とまあ、こんなコト書いてはみたものの、私自身大して著作権法とか知ってるワケじゃないんでアレなんですが。まあ、あまり知らないからこそグレーな部分には極力踏み込まない、というのもあります。いきなり著作権者から訴えられるなんてコトはそうそう無いでしょうが、その辺はモラルの問題になってきますよねえ。訴えられることはなくても、度が過ぎると2ちゃんねるで晒されて祭りになる可能性はありますので、注意するに超したことはないんじゃないでしょうか!?

・・・しかしブログは手軽に始められる!とか言うけど、やっぱ著作権とかそういうものを少しは理解してから始めるべきだよなあ。あんま偉そうなことは言えないんだけど・・・。手軽さばかりを全面に出すブログサービスにも罪があるのではないか・・・。普通の個人のWEBサイトだと、引用とか転載に関する意識ってブログよりは高い気がするし・・・。
Comment: 2
 
コメント
 
 
 
著作権・・・ (マサボン)
2005-12-25 22:10:59
こんばんは、マサボンです。

ん~、impreza98さんのポリシーですな。

匿名の世界だからこそモラルを自覚してブログ、そしてTRTのつながりを楽しみたいものです。

権利って難しいよねー。

それでは、また。

(上のコメントは迷惑コメント?童貞?なんだぁ?)

 
 
 
難しいです (impreza98)
2005-12-25 23:58:01
マサボンさん、どうもです。



まあホント、難しいというか微妙な話だと思います。

結局、ここでこんな話を書いたのも、自分自身のスタンスを明確にするためのモノですし。

ただ、現状は殆ど「黙認」ということで通っていますが、その現状に甘えてしまうと将来的に手痛い目に遭うんではないかな、という危惧もあるんです。



な~んか最近、生意気なコトばっか書いてて申し訳ないんですがw

でも自分としては、遠慮はせずに自分の正直な部分を書きたいし、それに対する異論反論も頂ければと思っています。色んな意見があっていいと思う。





上のコメントは・・・どう見てもスパムですw
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。