MakeLinkの書式メモ

『窓の杜』で紹介されていた「MakeLink」というFirefoxエクステンションがメチャ便利です。

窓の杜 - 【NEWS】任意の書式でWebページのタイトルやURLをコピーできるFirefox拡張「MakeLink」    hatena-bookmark

機能的には「Copy URL+」と同じような感じなんですが、「Copy URL+」に比べて優れている点がいくつかあります。

そもそもCopy URL+ってなんじゃい、という方は↓をどうぞ。
plant4 - Firefox拡張copyurlplusのメモ    はてなブックマーク数

MakeLinkを使うメリット


1.Firefox2にキチンと対応している
「Copy URL+」は本来Firefox1.5までしか対応しておらず、Firefox2で使おうと思うと「Nightly Tester Tools」とか使う必要がありました。しかし、こっちはFirefox2でもそのまま使えます。

2.編集がラク
「Copy URL+」だと、コピーするときの書式等を「user.js」というファイルに書き込まなければなりませんでしたが、こっちはFirefoxのダイアログから直接追加・編集・削除が行えます。書式の管理がとてもラクになりました。

書式の書き方は「Copy URL+」と似たような感じで、改行も書式を設定するダイアログ内に改行を入れておけばそのまま反映されます。少しだけ違うのは、選択した文字列を入れる変数が「Copy URL+」だと「%SEL%」となっていましたが、「MakeLink」では「%TEXT%」となっています。それさえ書き直せば、「Copy URL+」で使っていた書式がほぼそのまま使い回せます。

3.ダイアログ機能
ついでに、「MakeLink」では「%INPUT%」という変数も用意されていて、これを入れた書式を選択すると直後にダイアログが表示され、そこに入力した文字列がこの変数に入ります。例えば、以下のような書式を設定して「LINK」って名前で保存しておいて。
■<a href="%URL%" title="%TEXT%" target="_blank">%TEXT%</a>
%INPUT%

タイトル部分になる文字列を選択してその書式を選択すると、

Makelink1

ダイアログが出てくるので文字列を入力してOKすると、

Makelink2

こんな風にクリップボードにコピーされます。
■<a href="http://blog.goo.ne.jp/impreza98/e/646ea19879630965602a9518d1b50053" title="DVDのアップスケーリングって何さ?" target="_blank">DVDのアップスケーリングって何さ?</a>
これはひどいブログですね

実際に画面に表示させると、

DVDのアップスケーリングって何さ?
これはひどいブログですね

こんな感じ。羅列型のニュースリンクを作るにはもってこいの機能です。

機能まとめ


「MakeLink」の変数まとめ。「Copy URL+」のように、「MakeLink」も書式を選択した状態によって、変数に入る値が異なります。これには3パターンあって、ヘルプには「リンクモード」「セレクションモード」「ページモード」と書かれています。

■リンクモード
リンクが設定されている文字列・画像等にマウスカーソルを合わせて右クリックし書式を選択した場合、リンクモードになります。
Makelink3

■セレクションモード
なんらかの文字列を選択した状態で右クリックし書式を選択した場合、リンクモードになります。
Makelink3

■ページモード
上記のどちらにも当てはまらない場合、ページモードになります。

で、それぞれのモードで各変数に入る値が以下の通り。

■%TEXT%
・リンクモード:表示されてるリンクの文字列(画像の場合はALT属性値)
・セレクションモード:選択した文字列
・ページモード:ページタイトル(ブラウザのタイトルバーに表示されてるやつ)

■%URL%
・リンクモード:リンク先のURL
・セレクションモード:現在表示しているページのURL
・ページモード:現在表示しているページのURL

■%TITLE%
・リンクモード:リンクのTitle属性値(リンクにマウスカーソル乗せると表示されるやつ)
 →Title属性が設定されていない場合は空になります
・セレクションモード:ページタイトル(ブラウザのタイトルバーに表示されてるやつ)
・ページモード:現在のページの概要文(HTMLに「meta name="description"」で指定されてるやつ)
 →descriptionが設定されていない場合は空になります

■%INPUT%
・どのモードでも、ダイアログに入力した文字列が入る


これらの組み合わせを工夫すれば、いろいろな使い方が考えられそうですね。残念なのは、書式の設定のインポート・エクスポート機能が見あたらないコト。ぜひバージョンアップの時に実装してくれないかなー。

「Copy URL+」からの乗り換えの際に注意したいのは、「%TITLE%」の中身。何も選択しない状態でコピーすると、「%TITLE%」の中にはページタイトルではなくdescriptionの中身が入ります。何も選択しない状態でページタイトルを持ってきたいならば、「%TITLE%」ではなく「%TEXT%」を使いましょう。ていうか私はこれで最初混乱した。
Comment: 0
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
MakeLinkより早くページ情報を格納するFireGesturesスクリプト (芝浦が好きなので、ずっとここで暮らすことにしたBlog)
Firefoxを使っているブロガー向けの記事を書きます。 MakeLinkとは? MakeLinkとは、閲覧しているページのタイトルやアドレスを、  1. 右クリッ...