禁止事項抵触時の対応について

gooブログの利用規約を見ると、ずいぶんといろいろな「禁止事項」(第14条)が目に付きます。

「gooブログサービス」利用規約

「公序良俗に反する場合」「犯罪的行為を助長し又はその実行を暗示する場合」「他の会員又は第三者に対する誹謗中傷の場合」「未成年者に対し悪影響があると判断される場合」「故意で虚偽の記事又はコメントを投稿する場合」「その他、当社が不適当と判断する場合」等々。

で、これらのケースに該当していると判断された場合、

「gooブログサービス」利用規約
当社は、会員が投稿した記事又はコメントが前項各号のいずれかに該当すると判断するときは、当該記事もしくはコメントを投稿した会員又は当該コメントが投稿された会員ページを公開している会員の承諾を得ることなく、かつその理由を会員に説明することなく、当該記事もしくは当該記事を投稿した会員が公開しているすべての記事又は当該コメントを削除することができるものとします。この場合、当社は、当該記事又はコメントを投稿した会員の会員資格を失効させることができるものとします。

事前・事後の説明なしでブログごと削除したり会員資格の剥奪も有り得るよ、となっています。

エロネタ書いたりしたら未成年者に悪影響があると見なされるかもしれませんし、罵倒芸を披露したりしたら誹謗中傷と見なされるかもしれませんし、壮大な釣りエントリを書いたりしたら故意で虚偽の記事を投稿したと見なされるかもしれません。それに、なんかよくわかんないけど不適当と判断されちゃうかもしれません。

ぶっちゃけ、利用規約的にはいきなりドギャーンとブログを消滅させられても文句は言えないようになっています。これはたぶん、gooブログに限らず他のサービスでも大抵同じようなことが書いてあるんじゃないかと思います。

ただ、こういう規約っていうのは「保険」みたいなものであって、この規約に基づいて実際にページの閲覧停止とか削除が行われたりすることはそう頻繁にあるものではない・・・んじゃないかと思います。もしそんなコトが日常茶飯事的に起きているのなら、ユーザーが萎縮して書きたいことも書けなくなっちゃうし、当然ヨソのサービスへの乗り換えが進むでしょうから。

かといって、それがまったく機能していないかというとそういうワケでもないらしく、実際に閲覧不可といった措置が取られたりしているようです。

gooブログ スタッフブログ gooブログが「Web of the Year 2007」にノミネートされました コメント欄

ここでコメントを立て続けに書き込んでいるhashigotanさんのブログはいつも読ませて貰ってて、いきなり閲覧できなくなって私も面食らっているワケなんですけど、規約は規約として存在してて、禁止事項に該当すると見なされてもおかしくないような文言が存在してたのも事実だと思うので、「gooブログは横暴だ」とは特に思わない。

ただ、利用規約に抵触している部分を削除すれば復活させる、と言うならばその箇所を教えて欲しいモンだよなぁ、とは思います。自分のブログだって、読んで不愉快になる人はいつだって居るはずだし、gooブログで書いている身としてはヒヤヒヤしますね。

規約で定めている以上、そこまでする義理は無いという態度もアリですが、今まで書きためたブログエントリの一切がパァになるというのは、書いている人間からすれば並大抵のショックではないです。ブログサービス運営者は、個々の書き手の気持ちが汲める人であって欲しい、というかそうあるべきだ、と思うのですが。
Comment: 3
 
コメント
 
 
 
もっとひどいのは (こめろんぐ)
2007-11-12 08:38:26
2年半前、Yahoo!ブログがひどかったです。
事前通告無しの削除(閲覧停止ではなく、削除)の嵐が吹き荒れ、オイラが懇意にしていたブロガーさんも被害に遭いました。
自分の記事内容(当時はディープな裁判傍聴ものを扱っていました)から削除の危険を感じたオイラはYahoo!からSeesaaへの移転を決意し、現在に至っています。
あそこには血も涙もないです。ハイ。
 
 
 
そうなんです (hashigotan)
2007-11-12 21:21:39
アドバンス会員でない方の場合なら大変なところですよね。今日スタッフブログでえっけんさんにバックアップで引越しできるって聞いて改めてはてダに移そうとしたら問題なさそうで安心しました(まだ検討中ですが…
 
 
 
コメントありがとうございます~ (impreza98)
2007-11-13 01:51:46
>>こめろんぐさん

やふーの凄まじい対応については、風の噂を耳にしておりますよ。
No1ポータルの看板に傷を付けるヤツはゆるさん、みたいなプライドがあったんでしょうかね・・・。


>>hashigotanさん

移転するにせよ、そうでないにせよ、納得のできる形でブログを書けると良いですね。
でもなんか、だんだんgooブログが寂しくなっていくなぁ・・・。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
この対応はどうなんだ?>gooブログ (あんたジャージでどこ行くの)
その後でようやくそちらから以下のような連絡がありました。 『funamushi2様にご利用いただいておりますブログにつきましては、gooブログ利用規約の「第14条(2)」に抵触したと判断し、非表示と致しましたので、ご了承ください。第14条(禁止事項)(2) 犯罪的行為を...
 
 
 
[情報]はしごたんまとめ (萌え理論Blog)
はしごたんは文学。というわけで、最近はてな村に越してきた話題の人、id:hashigotan氏の、直接的・間接的に言及・関連されているエントリを集め、11月以降を中心に、その歴史の一部をまとめました。*1 梯子公式 heartbreaking. heartbreaking.(移転) heartbreaking.(...