初音ミクを巡る評価が割れるのは

初音ミクに魅力を感じないのは、流布している音のほとんどがカラオケだから

身も蓋も無い内容ながら、妙に納得しちゃったので脊髄反射。

ニコニコ動画に上がっている初音ミク作品って他のニコニコ作品の例に漏れず、さまざまな人の作品が影響しあって進化していく過程を楽しむもの。ただ、それは順を追って見ていかないと理解不能な世界。なので興味を持つ人と持たない人の間でものすごい温度差がある(これは他のニコニコ動画の作品も同じコトだけど)。興味を持っている人は、「これは突き詰めればスゴイ表現手法に結びつくんじゃないか」という期待値も込みで初音ミクを評価するけど、興味ない人には「ハァ?」な世界。

言い換えると、興味を持っている人は今までの流れを踏まえて、つまり線上にあるものとして初音ミク作品を評価する(しかもまだ見えぬ先の線上まで見据えている)けど、興味ない人は初音ミク作品をそれ単体、つまり点として評価する。この差は大きい。上記のエントリのはてなブックマークコメントで

はてなブックマーク - 初音ミクに魅力を感じないのは、流布している音のほとんどがカラオケだから
glcs 初音ミク論 こういう論調の記事は多いけど,その実ほとんど調べないで書いてるんだろうなあ.話題が多すぎるWeb上では仕方ないんだろうけど.

という意見も書かれていたんですけど、それは個々人の興味の範囲内で書かれているエントリに対して有効なツッコミとは思えないです。そういう考え方だと自分と興味関心の合わない層と断絶するだけではないかと。

現在、既存曲のカラオケではない初音ミクのオリジナル作品もかなり高いレベルまで来ていると感じているんですけど、でもそれも「人間が歌った方が上手いよね」と言われればそこまでになっちゃう。でも、逆に人間のボーカルにはできない、ボーカロイドだからできる表現てのもきっとあると思うんですよね。

ボーカロイドもこれからまだ進化の余地はあるでしょうし、作り手の方々も新たな表現を探し続けているでしょう。まだこのムーブメントは始まったばかりなんだし、マターリとウォッチしていきたいところです。音楽の才能は無いので、作り手に回れないのが無念ですが・・・。
Comment: 7
 
コメント
 
 
 
誰も指摘してないけど (おやじです)
2007-10-22 16:33:15
ニコニコという、ある種、閉鎖空間で発表するのも
おおいに問題があると思います。
なんでYouTubeとかDailymotionみたいな開放空間にしないのかなと。
誰もがニコニコに入っているとも限らないし
数だってmixiよりも少ないのに。
 
 
 
Unknown (通りすがり)
2007-10-23 13:17:54
>なんでYouTubeとかDailymotionみたいな開放空間にしないのかなと。

それは単純に著作権違反を自覚しているからでは…。
 
 
 
コメントありがとうございます~ (impreza98)
2007-10-24 01:37:43
>>おやじですさん

でも、ニコニコ特有の環境が初音ミクブームを育てた、という気もします。
ニコニコのそれは言ってみれば「内輪向け文化」なワケですけど、功罪両方あるのかな、と。

でも、「点」で評価されるには、そこからの脱却は必要なのは間違いないですね。LSTYさんのブックマークコメントがとてもピンポイントな感じです。


>>通りすがりさん

完全オリジナルならば違反ではないでしょうけども。
それは理由としては外れるんじゃないかと思います。
 
 
 
Unknown (はうぁ)
2007-10-24 03:32:07
『初音ミクに魅力を感じないのは、流布している音のほとんどがカラオケだから』

と言う転載先の話は、私は逆に反対なのに、貴方の話には納得したのでコメントさせて頂きます。
 個人的にはニコニコ動画は過程と結果、その変化前後の発想の転換とギャップを楽しむモノと思っています。


『個々人の興味の範囲内で書かれているエントリに対して有効なツッコミとは思えないです。そういう考え方だと自分と興味関心の合わない層と断絶するだけではないかと。』

公の場所での発言には責任が付く故に、検証不足な批判に突っ込む事は私は賛成派です。それこそ読んだりコメントする意味も無くなってしまいますので。
ただ、それを揚げ足を取るためにそうしたくはないというのが本心です。
 
 
 
キカイダーの見た夢 (モクレン)
2007-10-24 10:24:06
初めてレスさせて頂きます。

私が”初音ミク”に魅力は感じるのは、それが不完全な存在だからです。記事でも仰っているように普通に歌唱力を競わせたら明らかに人間の勝ちで、これからニコニコ動画の職人が幾ら頑張っても人間を
超える事は不可能です。そこには人に近づこうとしても永遠に人にはなれない”不完全な存在”があります。

それを埋める作業として個人での勝手なキャラ設定だったり、萌え系ではない歌への挑戦といった新たな存在付けがあると考えています。
仮に今後、完全に人間を越える歌唱力を備えたボーカロイドという物が登場しても、ニコ動の住人は果たして今回のように夢中になるでしょうか?
 
 
 
メディアの独りよがり (所轄)
2007-10-24 18:04:14
世の中に、興味の無いことは調べもしないで物を言う、或いは自分の意見を持たない、虎の威を借る狐が蔓延してることの証明でしょうね。

公式良俗、道徳の精神に反しているわけでは必ずしもないというのに、メディアの、俗に言う「萌え」に対する敵意、印象操作により、世の中には大した理由もなく漫画、アニメ好きを拒絶する風潮が少なからず生まれています。
言わば、遠からずして産業の営業妨害だと思います。

その習性もあって、ミクに対する説明にもやたらと「萌え」や「オタク」などの説明を付けたがる。

総じて言えるのは、メディアは主観を交えず、良くしらべて本質を見極めた上で真実のみを伝え、判断は公平に国民に任せなければいけないはずなのに。

このままメディアが独りよがりな放送を続けるとしたら、視聴率の低迷は免れられないと思います。
 
 
 
1週間遅れのレスですが (impreza98)
2007-10-31 03:20:53
>>はうぁさん

ツッコミそのものはどんどんやればいいんじゃないかと思います。
ただ、検証不足というかこういうのはほとんど印象論ではないかと思うのですね。「なぜこの人はこういう印象を持ったのだろう」というのがスタート地点だと思うのです。


>>モクレンさん

不完全ゆえの魅力というのはその通りでしょうね。
ただ付け加えるならば、それは作り手中心の視点から見た魅力かな、と感じます。


>>所轄さん

バラエティ番組に真実の報道を期待しても無駄かなぁ、というのが正直な気持ちですね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。