F1[07] ブラジルGP予選

最後です。F1ブラジルGP。

■予選結果:
The Official Formula 1 Website

■予選後ドライバーコメント:
The Official Formula 1 Website:Qualifying - selected driver quotes

■予選まとめ:
F1キンダーガーテン: ブラジルGP予選 ハミルトン2位で王手

マクラーレンの作戦


ポールポジションは地元のマッサが2年連続で獲得。ハミルトンが最終セクションでロスしなければハミルトンがポールを獲っていたかも知れませんが、ここはマッサに軍配。地元でなかなかツキに恵まれなかったセナと違って、マッサは意外と強運の持ち主なのかも。ライコネンは3番手となったワケですが、もしフェラーリ1-2体制となった場合マッサは譲るんだろか??

プラクティスからイマイチタイムの伸びなかったアロンソは4番手。元気が無い。ただ、マクラーレンはQ3でギリギリまで燃料を減らしていたりとフェラーリに比べて燃料重めなんでしょうか。さらにアロンソはハミルトンより燃料重いと見ることもできますが・・・まさか1ストップ作戦で来る、なんてコトはないよね?(去年マクラーレンのデ・ラ・ロサが1ストップだった)

予選後のアロンソのコメントを見てみると、

The Official Formula 1 Website:Qualifying - selected driver quotes
Obviously I would have liked to be on the front row, but it was not to be. We made some changes to the car for qualifying but unfortunately they didn’t work as well as we thought they would and as a result I was not totally confident with the car.

フロントロウを狙っていたけどダメだった、予選に向けていくつかの変更を行ったけど上手く行かなかった、というコメント。だとするとアロンソにとっては大ピンチってコトになりますが、中国で起きたようなコトがブラジルでも起きるのか。現状では、ハミルトンがワールドチャンピオンになる可能性が最も高いのは間違いなさそう。

アロンソとハミルトンが同士討ち、なんてコトになればライコネンにチャンスが巡ってくるワケですが・・・どうなりますか。でもまぁ、今年のベスト・ドライバーはハミルトンだったと思いますよ。

一貴ぃぃぃ


いきなりのデビューを果たした中嶋一貴、金曜のプラクティスでは絶好調でこれならQ1突破は楽勝かと思いきや予選19番手。あああああ。実戦での経験不足は隠せませんでした。レース後のコメントは割とサバサバしたものでしたが、内心かなり悔しいんじゃないですかね。決勝でどこまでポジションを上げてこられるか。

ていうか、個人的にはウィリアムズに日本人ドライバーが乗っているってだけでも結構スゲエな、と思ってしまいます。

一貴の横には佐藤琢磨、なんかいきなり日本人対決ですね。ホンダとトヨタの代理戦争という格好にもなるワケですが、んー、なんか二人とも頑張って欲しいところです。
Comment: 0
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。