両立

2017-06-16 23:02:35 | Weblog

  曇り、時々雨。

 ロンドンで発生し、多数の死傷者を出してしまった高層マンション火災だが、どうもデザイン重視の外観が、火の回りを早めてしまったのではないかという話もちらほら持ち上がっている。建築デザインは難しく、設計者が凝れば凝るほど避難経路が複雑化したり、安全区画や避難区画が疎かになったりと様々な問題が発生してしまう結果となる。最近はとかく開放的空間というものが持て囃され、全面ガラス張りになったりもするが、避難口はちょっぴりの場合が多いので、いざ空間内で有事が発生した際、パニックとなった利用者が的確に避難出来なくなる事態も容易に想像がつく。過ぎたるはなんとやらで、結局、設計者が自制し、よく制御された空間作りが大事なんだと思う。

 今回の高層マンション火災を見て、尋常ではない火の回りを目の当たりにし、デザインも重要だけど、安全性の方をより深く考えなければならないなと思いました。結局、安全性を高めた建築を作れれば資源も無駄にならないし、悪いことは一つもありません。デザインとの両立は難しいですが、そこをうまくやるのがプロというものでしょうね。

 疲れ切った一週間もようやく明日でおしまい。日曜は、行ければバイク屋さんへ行き、SRからの、「スーパーカブ」への乗り換え相談して来たいと目論んでいます。

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 驚きの午前様 | トップ | フレーム挑戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。