クレイジー犯人

2017-01-03 16:05:50 | 読書、書物

  曇り時々雪。雨っぽい濡れ雪が時折降っている。

 ゆったりとした朝を過ごし、テレビを点けるとルーブル美術館を二時間で回るという番組をやっていたので見た。画集などで頻繁に見ている作品だらけだが、それでもやっぱりいいもんはいいものである。「ミロのヴィーナス」と「サモトラケのニケ」、特に「サモトラケのニケ」は大好きなのでぐるっと一回りして見せてくれたのでとても良かった。「サモトラケのニケ」のレプリカ、買っちゃうか。

 「江戸川乱歩全集」第十七巻を読み終えた。少年探偵団物はいつも通りの展開で、ワンパターンだが、この全集には乱歩渾身の推理小説である、「化人幻戯」が掲載されている。何だか久々に面白い作品を読んだ気がします。はっきり言って少年探偵団物は一つ二つ読めばたくさん、という感じだったので。そういえば、「相棒 元日スペシャル」の犯人も、この「化人幻戯」のような感じだった。「相棒」の方がより狂ってましたがね。読んだばかりの所で似たような犯人が登場する番組を観られるとは、偶然にしては出来すぎている気がします(笑)。

 本の整理などしていたら、買ってはあったが読み忘れていた書籍がぽつらぽつらと出てきましたので今度はそちらを。今更ですが、「あの感動を再び」ということで、「はやぶさの大冒険」を読んでます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プロター社製 「YAMAHA RD56... | トップ | 痛恨のミスとヤケクソ加工 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書、書物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。