TOTOからはじまったイモづる式音楽日記

旧タイトル:TOTOからはじまるLA FUSION CONNECTION~ネタはフュージョンやらAORやら。

N700S

2017-06-30 21:57:48 | Weblog
http://toyokeizai.net/articles/-/178425

次世代新幹線の車輌デザインが公表されましたが・・・個人的にはデザインとか性能がどうとかよりも、車輌の形式番号がどのような体系になるのかがものすごく気になるのです。

700系までは従来の形式番号の付け方が踏襲されていましたが、N700系から多少ズレが生じている。N700系って、実は従来の形式番号的に考えれば760系が正しいのではないかと。従来の700系の形式番号に+60しているのが、N700系なのです。ということはN700Sの形式番号は・・・想像つかない。どういうことになるんだろうな・・・。全面モデルチェンジだから番台区分では逃げられないだろうし。興味深々なのはそういうところ。

それにしてもJR各社の車輌形式番号って、JR四国を除いて、基本的には国鉄時代のパターンを踏襲しているんだけど、当然国鉄時代のように同一形式の車輌が全国を走っているわけではなく、各社ごとに生まれた独自の車輌であっても国鉄時代から続く形式番号がそのまま使われているだけに、多種多様な車輌形式に対して形式番号の余りがひっ迫しつつあるんですよね。実際東日本と北海道でEがつくかつかないかだけで被ってしまった形式もあるわけで。それに加えて、西日本では683系を直流化したら新形式の番号を割り当てて289系にするという暴挙に出たりしてるからただでさえ少ない番号が余計に無駄遣いされてしまう。次に直流特急車輌が出てきたら、どういう付番をするつもりなんだろうか・・・。せめて東日本みたいに651系を直流化して651系1000番台というように番台区分で逃げることで形式番号を温存してくれりゃいいのにね。そもそも同じ形式車輛なんだから。

でもそうなるとそのうち四国みたいに完全に形式体系が改められてしまうのかな・・・それはそれで嫌なんだけどな。

今日の通勤音楽
NINE HALF / 河合奈保子
AT THE JAZZ BASE / GERALD VEASLEY
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トレインビュー | トップ | これも行かなければ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。