TOTOからはじまったイモづる式音楽日記

旧タイトル:TOTOからはじまるLA FUSION CONNECTION~ネタはフュージョンやらAORやら。

替え歌CD

2017-01-19 20:54:00 | Weblog
今話題の替え歌の著作権があ~たらこ~たらという話。
お笑い芸人がネタでやってるだけかと思ったら超メジャーなユニバーサルからCDまで出てるんか~。
いやね、著作権がどーこう言う前にこのCDが売れない時代によくもまあこんなよ~わからんCDがメジャーどころから発売されている、ということにびっくり。そんなに人気あるんですかね~このネタ。小生が知らないだけなのかな?
むしろそっちの方が気になってしまったニュースなのです。

今日の通勤音楽
EARTHMOVER / HARVEY MASON
4EVER / PRINCE
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年は早いしキツいのか?

2017-01-17 22:14:00 | Weblog
数日前から・・・なんだか熱っぽくて頭がもわ~っとしていた・・・やばい、風邪ひいたか?と思ったら今度は目がかゆくって涙が出まくり・・・でそれが収まったと思ったら今日になってみると朝はのどが痛かったけど、次第に鼻水が出てきて・・・今現在はくしゃみと鼻水が止まらないのです・・・。

こりゃどうも風邪じゃなくって花粉症だな、やっぱり。花粉症がひどいとのど痛くなったりするもんで。

だいたい3月上旬の頃にこういう風邪だか花粉症だかよくわかんない状態で結局両方いっぺんにきてしまう、ということは今までもあったんだけど、もうこの時期になってしまうのですか・・・。
しかもこの何年かはず~っと漢方薬飲んでるおかげか最盛期でもそれほど酷くならなかったけど、今年はそれも効かないのか・・・。

いやはやこんなに酷い状態はとにかく久々なのです。
こんなんが続くようだと・・・憂鬱だ。

今日の通勤音楽
BROMBOⅢ!!! / JB PROJECT
GREAT LOVE / 安武玄晃
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

完全個室

2017-01-16 22:14:06 | Weblog
夜行バスが東京~大阪間でデビューするんだそうで。

料金は2万円。記事では新幹線のグリーン車と比較してそれよりも高額・・・という評価をしていますが・・・、新幹線は個室じゃないしそもそも速さのレベルが違いすぎる。というわけで寝台特急サンライズと比較すべきだと思うんですけどね。
で、サンライズの料金はシングルルームで・・・19,220円、やはりほとんど変わりません。
だったら完全にベッドとして寝られるし、室内はともかく車内は広いし、シャワーだって使おうと思えば使えるし、喫煙室だってあるし、もちろんバスよりも時間は正確で安全性も高いし・・・ということで同じ2万円払うんだったら絶対サンライズの方がいいに決まってる、と思ってしまったんですが、どうでしょう。

もし、この高級夜行バスが成功するんだったら、まだまだサンライズレベルの夜行列車ならば勝負できるんじゃないかと思えるわけで、そうなると夜行列車回帰の機運も高まるのではないか・・・と?期待をしてしまうニュースでした。

あ、サンライズの弱点は上りはともかく、下りは大阪通過しちゃうんだった。でも、ホントこの高級バスが成功するんだったら対抗して大阪も停めるようにすればいい。もしくはサンライズレベルの車両作って急行「銀河」を復活させればいい、などといろいろと妄想がふくらんでしまうのでした。
でも、結局世の中がバスに流れた理由は一にも二にも料金ですからね、そう考えるとやっぱりうまくいかないんじゃないかな。

今日の通勤音楽
THE LAST DAYS OF OAKLAND / FANTASTIC NEGRITO
LIVE AT THE SUMMIT, HOUSTON,1976 / EAGLES
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クライマーズ・ハイ

2017-01-15 22:36:02 | Weblog
この正月に前橋に帰った際に通った、前橋駅前のけやき通りと国道50号の交わる五叉路の北側にあったビルが無くなっていたのに気付きました・・・。

この建物は、映画「クライマーズ・ハイ」において、「北関東新聞社」としてロケが行われたビルだったのです。小生が物心ついたときから存在したそのビルも、無くなってしまったんだな。結局ロケで使われた後もテナントが入ることなく、ただの空きビルになっていたようですし、そりゃ竣工から50年近く(以上?)経ってるわけですから解体されるのもやむなしなんでしょう。

というわけで、録り溜めしてあった映画「クライマーズ・ハイ」、たまたま見る順番が回ってきたんで昨日初めて見たのでした。我々世代には絶対に忘れることのできない、日航ジャンボ機墜落事故。小生は当時既に京都での下宿生活が始まっていたのですが、丁度その頃に帰郷し、東京の友人のところに遊びに行った帰りの22時過ぎに、乗換で降りた高崎駅の構内でのテレビ放送で事故発生の報に接したのでした。しかも墜落したのが群馬県内だなんて・・・。あの乗客名簿の人名が読み上げられていたニュースは、今でも忘れることができません・・・。

話はそれましたが、この「クライマーズ・ハイ」、上毛新聞社をモデルにしていることもあって、実際に前橋市内のあちこちでロケがされたようですね。北関東新聞社のビルもそうですし、日本赤十字病院や、弁天町アーケード街やそこに存在する店舗などなど・・・。映画のテーマもそうですが、そこに映し出される見慣れた風景も、前橋出身の小生にとっては大変興味深いものだったのです。
テーマがテーマだけに、そして前橋で撮影されているだけに、ドキュメンタリーすなわちノンフィクションとの境目が見ているとわかんなくなってくるのですが、そこはさすがに脚色されたフィクションなんですよね。取材の現場や新聞社内の緊迫感と、地方新聞の存在意義を問う場面はぐいぐい引き込まれていき、時間が経つのを忘れて見入ってしまったのですが、時折出て来る「北関東新聞社」社長の異常さや「販売部」のいかつい連中のまともな社会人とは思えない行状などはあまりにマンガチック。リアルな緊迫感とマンガとの振れ幅の大きさはやり過ぎですよね~、ま、さっきの話じゃないけどこういうのがないとリアルなドキュメンタリーになっちゃって、エンターテインメントとしての映画が成り立たないからなのはわかるんですけどね・・・。

面白い、だけど見るのは疲れました。やはり原田眞人監督の映画ってセリフが聴きとりづらいんですよね。かなり入り込まないとなかなか理解できないところもまたリアリティであり、エンタテーンメント性の欠ける部分なのかもしれません・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Rush - Tom Sawyer by Dominic Fragman Guitar, Drums, Vocals Simultaneously

2017-01-13 22:27:47 | Weblog
Rush - Tom Sawyer by Dominic Fragman Guitar, Drums, Vocals Simultaneously


GEDDY LEEがボーカル、ベース、シンセと三役こなすのがスゲェ、と思ってたけど、これもめちゃめちゃ凄いっすね。
笑っちゃうくらい。

今日の通勤音楽
JIMBO DE CTI / 神保彰
YOU WERE THERE / 矢堀孝一

コメント
この記事をはてなブックマークに追加