射水市聴覚障害者協会

障害者もあたりまえに地域で暮らしていけるまちをめざして…
日々の取り組みや聴覚障害者に必要な情報をお伝えしていきます。

手話の普及 言語として認める社会に(西日本新聞)

2016年02月04日 | 法・条例・制度

以下引用 西日本新聞 2016年02月01日  http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/221962

 手話を言語として位置付け、聴覚障害者の社会参加を促進しようという動きが加速している。

 全国初の手話言語条例は鳥取県で2013年10月に施行された。手話を地域全体に普及させ、使いやすい環境整備に県が取り組むものだ。同趣旨の条例制定は全国に広がり、2年余で佐賀県嬉野市など30以上の自治体に及ぶ。制定を検討中の自治体も多いという。

 国に同様の手話言語法(仮称)制定を求める意見書もほぼ全ての地方議会で議決された。全日本ろうあ連盟などの働き掛けによるものだが、この急速な広がりは注目に値する。関係者の切実な訴えが、その原動力である。

 多くの聴覚障害者は意思疎通が十分ではないために地域や職場で孤立しがちだ。入院するにも、不動産を借りるのにも、不当な扱いを受けることがあるという。

 要因の一つに、社会全体として手話に対する理解不足がある。聴覚障害者がストレスなく使える言語であるという現実を受け止めるべきだろう。指や手、体の動き、顔の表情を使い意思疎通を図る手話は、生活の中で生まれ受け継がれてきた独自の文化でもある。

 苦難の歴史もあった。ろう教育は相手の口の動きで会話を理解する「口話法」が長らく推奨され、手話は学校でも事実上禁じられていた。教育手段と位置付けられたのは1990年代からだ。その結果として、手話の教育と普及は今も心もとない水準のままだ。

 障害者に保障するコミュニケーションとしての言語に手話を含める。この考え方に立つ障害者権利条約を日本は14年に批准した。改正された障害者基本法も言語には「手話を含む」と明記している。

 それなのに手話を学び使うための環境を整えるのに十分な具体策が国から出てこない。地方で独自条例制定が相次ぐのは埋まらないニーズの大きさを示している。

 聴覚以外の障害者施策とのバランスはあるだろう。それでも多様性と共生を尊重する社会を目指すために国は手話の普及に本腰を入れてほしい。機は熟している。


=2016/02/01付 西日本新聞朝刊=


「手話言語法」「手話言語条例」、各新聞で続々と取り上げられるようになってきますね。

以前UPした関連記事

 手話・障がい者条例 制定へ…札幌市(読売新聞1/22)

 神奈川県 手話動画で意見募集(NHK NEWS WEB)

 県内初、手話言語条例成立 富士宮市 (静岡県)

 共生社会へ 「手話は言語」を法律に (東京新聞)


ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手話言語条例に関わる学習会... | トップ | 射水市へのアクセス(射水市HP) »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まずは子供から? (エーコ)
2016-02-05 10:37:33
こんにちは!
八百屋のエーコです!

ここ大分では最近でこそ下火になりましたが妖怪ウォッチの踊りをどこでも子供たちが一生懸命に踊っているのを目撃しました。

そこで思ったのですが、アニメなどでの踊りとして子供から楽しく学べるような手話があればどうかなぁ?と。

まあ門外漢の思い付きなのであまり参考にならないかもですね?(*´ω`*)
エーコさんへ (IADタロー)
2016-02-05 12:29:10
コメントありがとうございます。

手話のアニメ動画はまずは、無いですね。
まだ日本は手話普及していませんので・・・
日本はアニメ大国なのに、無いのは残念だよね。
でも、ウチが作った動物が手話をするのありますよw
子供が喜ぶのは分かりませんが・・・w
エーコさんへ (IADミノルタ)
2016-02-05 13:48:05
そうですね。手話歌、手話コーラスがいろいろあり、子どもでも楽しまれます。どの地域においても子どものための手話教室があります。妖怪ウオッチの手話コーラスは聞いたことがないけど、検索してみたら、こんな記事が見つかりました。

みどり児童館(佐賀県玄海町)
http://asitaba.sagafan.jp/e730407.html

おなじみの「妖怪体操第一」で子どもたちが手話を交えたダンスを楽しんでいたようです。
子どもたちに人気の「妖怪ウオッチ」だから、他の地域にもきっとやっているでしょうね。
子どもたちが手話を覚えていて、大人になっても手話を当たり前に想ってくれる社会になれたら、嬉しいですよね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

法・条例・制度」カテゴリの最新記事