射水市聴覚障害者協会

障害者もあたりまえに地域で暮らしていけるまちをめざして…
日々の取り組みや聴覚障害者に必要な情報をお伝えしていきます。

障害者の差別禁止訴え 富山駅 (北日本新聞)

2017年04月06日 | 社会の動き・情報(射水市・富山県)

以下引用 北日本新聞 2017年04月03日  http://webun.jp/item/7358007

  県内の障害者支援団体などでつくる「富山障害フォーラム」(高田洋信会長)は3日、JR富山駅南口で、県が昨年4月から施行した「障害のある人の人権を尊重し県民皆が共にいきいきと輝く富山県づくり条例」をPRするパンフレット2千枚を配った。

 条例は障害がある人への差別を禁止し、差別に関する相談の仕組みを整備することなどを定める。この日は障害者支援団体のメンバーら約50人が参加。「障害のある人が暮らしやすい街になれば、みんなが住みやすい県になる」などと呼び掛け、通勤・通学客にパンフレットを手渡した。

 同フォーラムは6月25日に県民会館で、恩賜財団済生会理事長の炭谷茂さん(高岡市出身)を招き、同条例について考えるイベントも開く。

 

 

北日本新聞朝刊 2017年04月04日 社会・地域ニュース 掲載

 

ーーーーー

手話サークルとわの会の高校生も参加してくれたそうです。

朝、早くから活動した皆さんは、ご苦労様でした!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「ひるなかの流星」 日本... | トップ | 手話広め 住みよい市に(北日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会の動き・情報(射水市・富山県)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。