そよ風のような毎日

子供の事を中心にかく育児日記です。たまに自分の事も書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あっけなかったトイレトレーニング

2017年05月17日 | 息子の成長日記
先月3歳になった息子。
そろそろトイレトレーニングも始めなきゃ、と思いながら5月になってしまいました。

暑くなってきておむつも蒸れるようで、しょっちゅうおむつの中に手を突っ込んでいます。



衛生的にも見た目的にも良くないのでやめさせるようにはしていたけど、蒸れて痒いんでしょうね、なかなかやめてくれずにおしりの上の方がひっかき傷だらけでした。

GW、いつも行ってる育児センターもお休みだし、どこに行っても混んでて大変なので、今年はほとんど外出しないことにしていました。

そしてこの連休を使ってトイレトレーニングも開始です☆



おむつは見えないところに隠し、もうなくなったから、と言って無理やりパンツを履かせました。

トレーニング用のパッド(生理用ナプキンみたいなやつ)も用意して、最初はパンツ&パッドで始めました。

でもパッドはおむつと感覚が似ているらしく、あまり効果はありません。



なので、初日の午後からは漏らされるのを覚悟の上、パンツのみで生活しました。

トイレに誘ってもできないけど、手を洗いに洗面所で水道に手を伸ばしたら漏らす、というのが何度か続きました。

オマルではなく補助便座を使っているのですが、どうやら「空間」に放出するということがなかなか難しかったようです。



トイレでできるようになったのは3日目でした。ギリギリまで我慢していたようですが、限界に達してトイレでできました♪

一回できたらもうコツをつかんだようで、案外スッと自分で行くようになりました。

寝るときはさすがにまだおむつですが、なんと我が家のトイレトレーニング、4日で完了してしまいました!



私の母からは、布製品全部買い替える覚悟で!なんて言われていたので相当覚悟していたのですが、思っていたよりすんなりできて良かったです。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まさか二の腕に | トップ | ドラッグストアの安い美白化粧水 »

息子の成長日記」カテゴリの最新記事