お父さんのマリポタ日記。
マリノスのこと、ポタリングのこと。最近忘れっぽくなってきたので、書いておかないと・・・
?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●月日 07年7月28日(土) 
●天気 晴れ
●ルート 自宅~R246~善波峠~ヤビツ峠~土山峠(降りただけッス)~R246~自宅
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「栄村100キロサイクリング」まであと1週間。ヤビツで「仮想栄村」の最後のトレーニングといきましょうか。
 
 日本全国が猛暑の土曜日。お昼過ぎに走り出した途端、頭がもうクラクラ。何たって気温は32度。帰る途中の宮が瀬でさえ、気温表示は30度だった。
 

善波トンネル

 容赦なく照りつける太陽光線に耐え、ボトルの水を首筋にぶっかけながら善波峠を上る。きついッス・・・。ここまでのR246は横風と向かい風。足が早くも終わりそうだ。でも「善波峠上ってきましたぁ」じゃ、ネタにならない。頑張るか・・・。はぁ。
 
 名古木交差点で小休止。ロングボトルに水をたっぷり入れ、さらにペットボトルもボトルケージに突っ込み、万全の態勢で上り始める。サイコンの第2計測は・・・スタートしない。この暑さではTTやる気にならないッス。のんびり上りましょう。
 

菜の花台

 辛い2度の直線の上りを時速8キロで上って蓑毛へ。暑さのせいだろうか、車の通行量も少ない。
 
 菜の花台で写真ストップしたが、遠方は白く霞み眺めは良くなかった。
 
 ここで前カゴのついた自転車を見た。え!? ママチャリ? 乗っているのは女性だ。通り過ぎるときに挨拶したのだが、「女性にママチャリ」という当たり前の風景だったのでそのときは疑問に思わなかった。
 
 写真を撮り終えた後、よく考えてみるとおかしいッスよねぇ。ここは菜の花台だよ。あれで上ってきたの?
 
 再スタートして上り始めると、いたいたママチャリ。あれ、よく見るとフラットバーのクロスバイクだ。追い抜くときに話しかけようかと思ったのだが、顔を見るととても苦しそうな表情。ペースを乱してもと思って遠慮した。でも、前カゴにリュックを入れて、彼女はたったひとりで蓑毛の坂も上ってここまで来たんだ。それもフラットペダルで! 凄いな。

 ※8月2日追記 この女性はふぅさんでママチャリでした! 


ヤビツ峠

 菜の花台で休んだおかげか、残り3キロは意外と楽に上れた。


札掛付近

 記念写真を撮った後は、そのまま裏ヤビツへ下り、護摩屋敷の水を補給。今日は空いていて酌みやすかった。
 
 表ヤビツは日差しが当たるところが多かったが、裏ヤビツは逆に木陰が多い。ダウンヒルの風を浴びながら涼しげな木陰の道を気持ちよく降りていく。

 降りていると、冷蔵庫を開けたときのような冷たさを一瞬、感じるところがあった。寒いぐらいの涼しさ。せせらぎが流れていたり、小さな滝があったところだが、まるで天然のクーラーのような感じ。栄村もこんなところがあるのかな? 休んでばかりになりそうだ。

 ヤビツ峠で確認した平均時速が19キロ台。それを土山峠の下りとR246で3キロほどアップさせて帰宅した。下りのち追い風だから伸びて当たり前ですね・・・(笑)。栄村じゃ、こうはいかないッスね。ヤビツを何回上ることになるんだろう?
 
 いや~、それにしても暑かった。ビールが旨いねぇ!

 ◆サイコンによる記録
       距離 88.26km
       平均時速 22.1km/h
       走行時間 3時間59分40秒
       最高速度 56.2km/h
       ※07年の通算 7190.17km
              ロード 3859.59km
              BD-1  3057.36km
              MTB  0238.26km
           ママチャリ  0035.00km

 ←ランキング参加中です。よろしければクリックを!

にほんブログ村 自転車ブログへ←こちらも、よろしければもうひと押しを

コメント(10|Trackback(0



« 10キロ遠回り 帷子川ポタ »
 
コメント
 
 
 
夏が怖いッス (モリ)
2007-07-29 17:25:01
暑かったですね~
やっぱり夏は山が良いですね。
町中は車の熱気もあり最悪でした。

栄村はいよいよ来週ですか。
娘さんと楽しんできてくださいね。
 
 
 
熱中症に気をつけて (おいちゃん)
2007-07-29 20:24:57
masaさんもですが娘さんも気をつけて下さい。
私も昨日、今年初めて炎天下の自転車でしたが危なかったです。頭痛を感じたら休憩しないとダメでした。

この季節のイベントでは晴れより雨+曇りぐらいがいいのかもしれません。
 
 
 
ホントに暑かったッスね (境川のmasa)
2007-07-30 21:56:19
>モリさん
裏ヤビツはそこそこ気持ち良かったのですが、土山峠から飯山へ下りてくると、「うわ~っ」ていう感じでしたね。帰った途端、上の娘からは「シャワー浴びて!」、続いて下の娘から「今すぐ!」と言われちゃいました。もう汗びっしょりでしたから(笑)。

>栄村はいよいよ来週ですか
ありがとうございます。娘と楽しんできます。暑くなけりゃ、いいのですが。
 
 
 
注意します (境川のmasa)
2007-07-30 22:03:52
>おいちゃんさん
この日は走っていて、ホントに木陰が恋しく思いました。
ご心配ありがとうございます。
私は炎天下のライドは通勤で慣れていますが(笑)、娘はないですからね。十分、注意して走ります。

>雨+曇りぐらい
そうですね。曇りが一番いい。あとは路面が濡れない程度の霧雨? 無理な注文ですかね。台風が来てるみたいですし・・・。
 
 
 
Unknown (jin)
2007-07-31 15:57:55
初書き込みです
よろしくお願いします!
同じ日に宮ヶ瀬走っていました
本当に暑かったですね
ヤビツは登らなかったのですが
宮ヶ瀬のトンネルは本当に天然クーラーでした

ヤビツや和田峠、箱根などでもフラットペダルの
クロスバイクやMTB,時にはママちゃりも見かけますが
本当に凄いですね

栄村参加されるんですね!
今年も凄い人気だとか?
友人が運営スタッフやっているんで
注目していたのですが
masaさんもご参加とはなんだか嬉しいです
 
 
 
半端じゃない暑さでしたね (境川のmasa)
2007-07-31 17:38:12
>jinさん
コメントありがとうございます!

jinさんたちのオフ会があるのはもちろん知ってましたが、土曜の早朝集合となると仕事がら徹夜になってしまうので参加できませんでした。大勢集まられたようで凄いッスね。機会が合えば、そのうち参加させて頂こうかなと思ってます。

あの日はトンネル涼しかったですね。出たくなかったです(笑)。で、土山峠からのダウンヒルが私も一番楽しかったです。あそこはカーブがきつくなくてちょうどいい坂ですよね。

栄村は楽しみにしているのですが、台風がヤバイっす。ご友人の運営スタッフの方にとっても、我々参加者にとっても、心配な週末となったようです。
 
 
 
そのママチャリ、私かもしれません。 (ふぅ)
2007-08-01 18:22:42
はじめまして。ふぅと申します。
そのママチャリの女性は、赤いシャツを着て、赤い自転車に乗っていませんでしたか?

28日、ママチャリでヤビツ峠に行きました。
そんなことする人いるんだろうか(といっても、どこかのブログでママチャリのおじさんを見たという記事を見たので、私も上れると思って行ったのですが)と思って、「ヤビツ峠 ママチャリ」で検索したらこちらのブログにヒットし、読んだら、全てが私にあてはまるではありませんか。

菜の花台で、スポーツバイクに乗った男性に会ったし、その後その人に抜かれて、顔を見られた気がしたし、きっと間違いないと思います。

かなりバテてた時だったので、見苦しいところを見られてしまったかもしれません。
そのときのこと、私のHPを見ていただければ嬉しいです。
メニューのHolidayの中にあります。

これからも、ブログを楽しく拝見させていただきます。よろしくお願いします。
 
 
 
まさしくふぅさんです! (境川のmasa)
2007-08-02 03:30:05
>ふぅさん
ふぅさんのHPで自転車を確認しました。間違いありません。

菜の花台でお会いしましたが、改めて初めまして! です。

やっぱりママチャリだったんですね。リアのギアが何枚かあったのでクロスバイクかなと思ったのですが。最初見たときは本当にびっくりしましたよ。「ママチャリで来たんですか?」って聞こうと思ったときは、もうスタートされた後でした。

抜いたときも「頑張って下さい」って声をかけようと思ったのですが、いつもロードに乗っていて「今日はたまたまママチャリなのよ」なんていう凄い人かもしれないし、差し出がましいような気がして声をかけられませんでした。

いや~、ホントに凄いッスよ。あの暑さの中で浅間山林道経由ですからね。リスペクトです。そして、本当にお疲れさまでした。
 
 
 
おっと (tetsu)
2007-08-15 21:30:09
ふぅさんの
>ママチャリのおじさん
に心あたりが・・・(笑)
 
 
 
そうそう (境川のmasa)
2007-08-17 21:38:05
>tetsuさん
私も心当たりが・・・(笑)
最近は上ってないみたいッスけど・・・。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。