地球族日記

ものかきサーファー浅倉彩の日記

11月16日(水)のつぶやき

2016年11月17日 | お仕事日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月9日(日)のつぶやき

2016年10月10日 | お仕事日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月8日(土)のつぶやき

2016年10月09日 | お仕事日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「電通?なにそれ、おいしいの?」

2016年10月09日 | お仕事日記
会社員の労使関係には、物心両面の支配と依存がある。

前回のブログでは、
電通の新入社員が過労自殺した根本的な原因はそこにあるのではないかと考えた。

その上で言及しておきたいのは、過労自殺は悲しくあってはならないことだけど、
支配と依存が悪かというとそうとは言い切れない、ということだ。

一人ではできないことをするためにチームをつくり、
チームのみんなの利益になるように会社組織という形をとった場合、
その組織が続く中で自然に発生してくるものなんだろうと思う。

問題は、「そういうものだ」ということ知らずに、
自分を苦しめているものがなんだかわからないまま、
逃げる方法として死ぬことしか思いつかなかったことだ。

それが本当にもったいない。

今回自殺してしまった女性は東大卒でもあり、
想像でしかないけれども、これまで親や世間が示すものさしを真に受けて、
「他人と比べてできる私」で生きてきたと想像する。

世の中には、「東大?なにそれ、おいしいの?」「電通?なにそれ、おいしいの?」って感じで
幸せに生きてる人だってたくさんいるけど、彼女にはきっと見えていなかったと思うし、
見えていたとしてもひょっとしたら見下していたかもしれない。
(見下しているその刃が実は自分で自分に向けていると気付かずに。)

その「できる私」であるはずの自分が、与えられた仕事を時間内にこなせず、
上司からダメ出しをされるという許しがたい事態に陥ってしまった。
他人からの評価を人一倍真に受けるので、その許しがたい事態をなんとかしようと頑張った結果、
圧倒的な睡眠不足と栄養不足と孤独という心と体の飢餓状態に落ちていった。

一番近くにいる人たちはみんな忙しすぎて気づかない。
状況を俯瞰できる人たちは彼女自身が忙しすぎるから近づけない。
家族は「できる私」という自己像をつくった張本人たちなので「だめな自分」なんて見せられない。
つまり、圧倒的孤独。

その圧倒的に孤独な彼女を支えていたのは、会社に支えられたプライドだったんじゃないかと思う。
だから、辞められなかった。会社を裏切って寝られなかった。

何かに帰依し忠誠を誓うことで、自分自身の存在価値を確認し、
搾取されても抜け出せないって、悪い宗教みたいだ。

すべては想像の域を出ませんが。
この想像を事実と仮定するなら、
自分を死にいたらしめるような悪い宗教にはまらないように、
人間は、根っこの部分で、生きてるだけですばらしい ってことを、
感じながら大きくならないと、と思う。

それができなかったから、こうなった。
そう考えると、電通を断罪しても解決策としては断片的で、
彼女の精神を育ててきた社会そのものが、彼女を死にいたらしめたと考えるべきなんだと思う。

そういう社会を少しでも変えたいから、
少なくともわたしは、まわりにいる人たちに対して
世間のものさしを押し付けるようなことはするまいと改めて思うのであります。
そして、ものさしを無視しても生きる道はある、ということを、
微力ながら示していきたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

死ぬぐらいなら、寝ればよかったのに。

2016年10月08日 | お仕事日記

 いつどのくらい働いているかを、ちゃんと記録したほうがいい。
 深夜は1.25倍の報酬がもらえるはずなんだから。

 というアドバイスをくれた友人がいる。
 一流企業の人事部で働く友人だ。
 
 そのとき、その発想はなかった!なるほど!と思った。
 でも、今回の電通過労死事件を見て、
 そういう問題じゃないんじゃないかと思い直した。

 会社員は、一定のルールで管理されることで、利害が対立する労使関係において
 不利益を被らないように庇護を受ける。
 その前提にあるのは、「会社が生活と精神の拠り所であり、圧倒的不利な力関係の上で、
 拠り所を維持するためには基本的にやれといわれたことをやらなければならない」
 という鉄則だ。

 特に電通のような、そこの社員だというだけで有形無形のさまざまな恩恵を受ける
 「ブランド企業」の場合、会社と個人の力関係はさらに会社が有利になる。
 だから、新卒の女性社員は、死ぬ前に辞められなかったし、ぶっちぎって数日休んでガン寝して、
 翌日涼しい顔で「有給いただきましたー!ありがとうございます」って出社することもできなかった。
 死ぬぐらいなら、寝ればよかったのに。
 
 フリーランスはそもそも、
 生活も精神も特定の会社に依存していないので、
 管理と庇護が必要になるような圧倒的不利な力関係とは無関係だ。

 だから、好きでその時間にやっている深夜業務に対して
 1.25倍の報酬を要求する必要がない。
 そもそも目の前の仕事は、自らのオーナーシップを前提に
 やっているので、睡眠を優先するべきときは、自主的&総合的判断の上で、そうする。
 その結果、仮に仕事を失ったら、他の仕事をする余裕が生まれ、チャンスが広がる。

 管理と庇護の背景には、物心両面の支配と依存がある。
 そこにツッコミを入れるのは、ナンセンスですかね?

 若く優秀な人物の死を心から悼むとともに、ご冥福をお祈りいたします。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月6日(水)のつぶやき

2016年07月07日 | お仕事日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

権力は腐るし暴走するもの。だからしっかり見て、綱引きしないといけない。

2016年07月06日 | お仕事日記
人の考えは変わるから、わたしもいつか自民党や公明党に投票する日が来るかもしれない。

http://koredeiino-nihon.jp/

たとえば、明確な利害関係が発生して自民に入れたほうがトクと思えば、わりとあっさりそうすると思う。イデオロギストじゃないし、生まれたときから資本主義社会に生きてますので。

もっといえば、投票用紙をダイレクトメールと一緒にゴミ箱に捨てる日が来るかもしれない。

だけど、今回ばかりは改憲勢力による2/3議席達成はダメ。お願い。
祈るような気持ちです、もう。

理由はこれ → 日本国憲法改正草案 https://jimin.ncss.nifty.com/pdf/news/policy/130250_1.pdf

読んで知ってから投票するかしないか、どこに投票するか考えましょう。

さっき、日経新聞がこんな速報を流してきた。マスコミがちゃんと論点にしてますよ。改憲を。

参院選、改憲勢力3分の2迫る 自民単独過半数も視野
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDE05H05_V00C16A7MM8000/?n_cid=NMAIL001

参院定数の半分だけを改選するだけといえばそれだけの、今回の選挙。
政権運営はこれからも、自民党が担うのですよ。
アベノミクスええやん!うぇーい!ってなってる人も、そこは冷静になってほしい。

だいいち、アベノミクスの成果と謳われてる数字って全部、「金融緩和からの円安」と「原油安」の好影響だと思うの。ざっくり言うと。それって別に、自民党政権じゃなくてもできるよね。(経済か金融に詳しい方、間違ってたら教えてください)

そもそも、政府の主要な役割って経済政策と銘打った金融博打じゃなくて、富の再分配による弱者の救済と外交だと思っています。

外交の部分では、自民党政権にいやなこと、たくさんされた。

特に外交においては、集団的自衛権も秘密保全法も辺野古に米軍基地を新設する話も、ウラン濃縮技術とプルトニウム保持のための原発再稼働も、武器輸出の解禁も、マイナンバー制度も、アメリカの真似してつくった軍事系のなんとか緊急会議も、その総仕上げとしての

いかにも私が愛する自由を奪われそうな自民党の改憲草案(https://jimin.ncss.nifty.com/pdf/news/policy/130250_1.pdf)も。ぜんぶいや。

ちなみに、私の目にはこれぜんぶ、
「オレ、一人前になりたいんだ!ジュウレンジャー(古いw)に入りたいから、みんなと同じ武器がほしい!」って言ってる小学生の男の子に見える。

「男はいつまでたってもやんちゃな子供なんだ」って嬉しそうにおっしゃる男性をたくさん見たことがありますが、政府がそれじゃ困るんですけど(苦笑、、、通り越して落胆)

オレもオレも、でジュウレンジャー入りたがるよりも、ジュウレンジャーがいらない未来をクリエイトするタイプのほうがわたしは好き。でも、一般的にはジュウレンジャータイプのほうが男らしいと見なされて人気あるんだよね。いやもうこれは、好き嫌いの問題かもね。でもそれでいいんだよね。好きなほうを選べばいい。

話は戻って、富の再分配による弱者の救済、できてないみたい。格差、広がってるらしい。
ソースはこちら → 
からの、こちら → https://youtu.be/U86kqpPOWso

昨日の投稿(https://www.facebook.com/aya.asakura.129/posts/10208567758049732?notif_t=like¬if_id=1467716929604658#)に追記で書いた 投票行かない人は、みんなそれなりに満足してて いや も もっとこうしたい もあんまりないんじゃないか問題の先。

もし、今の社会の現状に対して いや も もっとこうしたい もないのだとしたら、それは弱者に対する無知という暴力なんじゃないかと思うのです。※この無知という暴力という言葉は、友人からの受け売りです。

政治が、政策による利益供与の有無が業績に直結する業界以外の人々にとってはどうでもよくて当たり前っていう社会は、みんなそうとは気づかずに、自分の暮らしがそこそこならあとはどうでもいいっていうふうになっている、冷たい社会だと思います。

じゃあ、原発も軍隊も基地もいらなくてみんながみんなに優しい社会なんていう理想を実現してくれる政治家や政党なんてあるのでしょうか。現状、見当たりません。

でも、それは投票しない理由にならない。

「最悪」を「非道」にしないために、すでに衆議院で2/3議席を抑えている集団に、参議院でも2/3を抑えさせるなんて、そんなバランスでいいんですか?とも問いたいです。
そして、しつこいようだけど、この憲法改正草案がそのまま通るとしたらどう思うのでしょうか?

https://jimin.ncss.nifty.com/pdf/news/policy/130250_1.pdf

権力は腐るし暴走するもの。だからしっかり見て、綱引きしないといけない。

今回ばかりはやばくない?全部はわかってないけど、2/3議席は阻止したい。お願い。そんな気持ちです。

マトモな大人なら選挙行こうよって話と、今回ばかりは長いものにまかれるのやばいよって話が混ざってしまいましたが、今日はここまで。

最後に疑問を記しておきます。奪う資源もない日本が、外国から武力攻撃されるとしたらどんなケースが想定されるのでしょうか?情報求む。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月14日(火)のつぶやき

2016年06月15日 | お仕事日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月24日(木)のつぶやき

2016年03月25日 | お仕事日記

ツバメ市という名前の市が新潟にあることを知る。かわいい名前!ひゅーるり~ ひゅーるり~らら~ #昭和の女ですがなにか


さとしゅんパイセンの記事、あとでじっくり読む。 fb.me/SlOWIhLU


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月22日(火)のつぶやき

2016年03月23日 | お仕事日記

沖縄裏通りネタですが、今年もにゃんこ先生、沖縄にくるんだろうか。なんだか無性に、はやく会いたい。今。


朝7時から仕事を始めたら、1日が長くて仕事はかどって感動的。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加