遊びの達人

MTB、フライフィッシング、写真等外遊び大好き。オーディオ、鉄道、クルマ、海外出張や旅行の話も。大の麺食い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本当に「圧力」を与えていると?

2017-01-03 | Weblog
南シナ海で空母の演習を行い、米国に「圧力」を与えるらしい。本当に、圧力を与えていると思っているのだろうか? 初めて、演習の映像を公開したそうだ、あれでは、「ただ、発艦して、着艦しただけ」であって、何の打撃力も与えられない。翼下には、ミサイルなど何の武装も吊るさないで、飛んでもどうなるのかね。せいぜい、機関砲に弾丸を入れて飛んでも、敵には何の脅威も与えられない。敵のレーダーに捕捉され、中距離ミサイルで、次々に撃ち落されるだけ。「遊覧飛行」なら、それでいいだろうが。米海軍の航空機なら、10トンくらいの武装を積んで発艦して、攻撃に向かうのだが、それを出来ないなら、ただ撃ち落されに行くようなもの。しかも、武装出来たとしても、搭載の機数は米海軍の10万トンクラスの艦に比して、半分も行かない。加えて、スキージャンプでの発艦は、米軍のカタパルト発艦よりも効率が悪い。我々、素人見ても分かるくらいで、専門家は笑っているだろうな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また、洗ってやるか、、、 | トップ | 「初フライ」のはずが、、、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。