遊びの達人

MTB、フライフィッシング、写真等外遊び大好き。オーディオ、鉄道、クルマ、海外出張や旅行の話も。大の麺食い。

「F-15 2040C」

2016-10-13 | Weblog
こんな展示もあったな。「ボーイング」では、いくつかの、将来を見据えた「ロード・マップ」的な模型での展示。「C」との表示だが、これは「E」、すなわち「ストライク・イーグル」の将来型ではないかと思う。現在の「ラック」では、確か3発までのはずが、これは4発搭載。それに、機体直下では、前方に2発が、前後に4発となっている。これによって、片側で8発で左右で16発ものミサイルの搭載が可能になるという。ただし、このスペースを作るには、操縦は「フライ・バイ・ワイヤー」にする必要があると。他にも、ネットワーク機能をアップさせた「AH-64E」というのも。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「2016国際航空宇宙展」 | トップ | 川崎重工「BK117-D2」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。