なんごとないもの

なんごとないものブログにようこそ!
申し上げございませんが,現在ブログ投稿無期限休止中です!


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リコイルスターターロープ(紐)交換修理

2015年05月28日 | 道具
リコイルスターターって何?リコイルスターターはエンジンを始動する場合に、
人間が紐を引き、クランクシャフトに動力を伝える働きをするところです。
エンジンを始動する度に、紐を引かなければならないので、
数多くこのひもを引くことにより、紐が磨耗し切断してしまう事が多いんです。

赤丸をした箇所の紐が劣化して切れてしまいました。


↑急きょ太さ3ミリ長さ1メートルのリコイルスターター用の紐を購入してきまして、
リコイルスターターを分解しました。


↑今回はスプリングバネが飛び出さなくてよかったです。
紐を取り付けました。


↑紐を巻きおわった後紐がスプリングで戻ろうとしますが、
指で押さえながら紐を穴に通し紐の先を結んで仮止めしておきます。


↑リコイル爪を取り付けて組み立て完了。
追記しました
ゴメンナサイ!まだグリップが付いていませんでしたね。
グリップを取り付けた所の写真は撮り忘れました。


↑エンジンにリコイルスターターを取り付けて修理完了しました。
グリップを引いてエンジンが始動するのを確認しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

廃炉 ? !

2015年05月24日 | 日記
原発ではありませんが私の家のバーベキュー炉は15年以上前から
廃炉と化しています、隅に追いやられて?・・元気に稼働していた時の
面影がありませんね、これも時の流れなんでしょうかね!

↑この画像を見ると何故こんなに隅にバーベキュー炉と思うでしょう
約25年前に私が作りました、バーベキュー炉の全容を紹介しま~す。

↑これが自分ですべてを作りました、バーベキュー炉です。
ベース部分にはメッシュ筋を入れて有ります、ベースに差筋をして置いたところに鉄筋を組んで
それからコンパネで型枠を組んでプラ面木を取り付けて、自家製(手練)の生コンを打設して
天端は金鏝一発仕上げです、
25年以上前の出来事ですよ、懐かしいですよね
余談
奥側の天端に塩ビパイプ埋め込まれてますよね?
ここは急な雨にも対処できるようにとビーチパラソルを挿せるように
生コンを打設時に埋め込んでおいたんですよ。


↑倉庫にありました焼き網を約15年ぶりに引っ張り出して記念撮影です、(笑)
下側の炭床は鉄筋(三分筋)で手作りです。
余談2
このバーベキュー炉を作ったころは、重機全般のオペレーターでしたから
アーク溶接は良くやりましたし、クレーンで建設現場に行くと、現場の廃材置き場は
私にとっては宝の山のようなものでしたからバーベキュー炉を作る材料等は簡単に手に入りましたが
約25年前はホームセンターがまだ存在していない時代でしたから、このようなものを作るには
建材屋、金物屋、材木屋でそれどれの資材を買い集めるのですが、このようなお店は
当時は素人には敷居が高かったですよねそれを考えると私は恵まれていたと思います。


↑炭床の高さ調整用の金物も手製です、これは躯体が出来上がった後に
ダイヤモンドカッターでコンクリートに筋(すじ)を入れて金物の厚み分を斫ってから
アンカーボルトで取り付けました、若いころから、いい仕事をしていましたね、
余談3
高さ調整用の金物の取り扱い方法を説明します。
最初は一番下で炭を熾し、始めは火力が強いですが、徐々に火力が弱まってきたら
上段側に上げていくんですよ、常にベストな火力で焼き上げます。


↑今回の記事の初めに、隅に追いやられて?…とありましたよね!
この画像を見ると、その訳がお分かりでしょう、そうなんですよ最初は赤丸のところで
作成したんですが15年前に廃炉が決定して長男と二人でバーベキュー炉の右側から
持ち上げていったん垂直に立てて左側に押し倒して亀の子状態にして、もう一回、反転して
今の位置にあるんですよ、もちろん移動する前にベースの周りは掘っておきましたよ。
これで自宅の裏庭の広さがばれてしまいましたねア~ハッハ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テーブルソー付属のリップフェンス改良!

2015年05月23日 | 電動工具

テーブルソー付属のリップフェンス以降フェンスはご覧のようにテーブルソー天板と
フェンスの間に隙間があり、薄物をカットするときに、この隙間に入ってしまい
寸法通りにカットできなくて、とても不便を感じていました。


フェンスをロック(固定)していない時で、ご覧のように3ミリ隙間があります。
今までは薄物をカットするときは定規を両面テープでフェンスに貼り付けて
使用してましたがとても面倒ですからフェンスを改良することにしました。


厚みが1ミリのプラ板が運よく見つかりましたから、フェンスの寸法でカットして
超薄手の両面テープを貼り付けて(この時点で両面テープは貼りつけてあります)
フェンスに貼りつけます。


赤丸したロックレバーを解除した状態でテーブルソー天板と
1ミリの隙間を開けて貼り付けました。

何故1ミリの隙間を開けたの
フェンスをロック(固定)すると約1ミリ下がるんですよ


フェンスをロック(固定)した状態です。

±0でピッタリ収まりまして、これからは当てがい物をつけたり外したりの手間が
いらなくなり使い勝手も大変良くなりました。

本日はまだ時間が早いから、もう一つ改造しましたから紹介します。

フェンスの他にもう一つ気になっていた黒丸をした、スイッチ部分はいつも手探りでスイッチに
手を持っていくんですが一発で探せないから、もう少し手前に出せないかと思って、スイッチの裏側を
覗き込んだら配線に少し余裕がありましたから速攻で改造しましたから紹介します。

このようなものを作ってみました。

配線を改造することなく45ミリ手前に出すことが出来ました。

幅広の黒いテープを貼りまして一体感が出ました、
スイッチ部分を見ることなく自然に手が届く位置になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ステインを塗りました!

2015年05月16日 | 木工
本来、この記事は先週、投稿している記事ですが、
仕事が忙しくて(建物周囲の芝面の芝生刈り)ご存知の方は分かると思いますが
刈るのはそれ程でもないんですが、その後、熊手で刈り草のかき集めが大変なんですよね
私は刈払機で芝生を刈りますから右手が痺れてしまい、キーボードを打つ気にもなりませんし
脳梗塞後は食生活を改善してヘルシーメニューですから何かパワーが無くなったような気がします
老体に鞭打って約10日、頑張り、芝生刈りも一段落しましたから先週の記事をまとめますよ
ブログ投稿

↑メインの作業台の天板は合板を二枚貼り合せた物ですが木口がいかにも合板らしいから
SPF材を5ミリ厚にカットした物を木口にボンドを塗りましてガンカッターで
仮止め用のステープルを打ち込んで刈り止めして貼り付け完了しました


↑工房を造るのに使用した合板以外の木材には貧乏ですからまだ何も塗ってないんですよ
蜜蝋を塗るにはもったいないし、かといっても他にはなくて、しょぼくれていたら
母さんが取りあえずこれでも塗ってみたらとトールペイント用の塗料を出してきてくれました、
感謝しています
外国製の塗料ですが缶にはStain(ステイン)と記されていますから木材に色を
付けることが出来ることは間違いないですから、塗れるものは全部塗ることにしました。


↑手前のルーターテーブルの台は杉材で作りましたからよい色に染まりました
SRF材は杉よりも色付きが悪かったですね、そして突き当りの作業台の下の棚まで塗る塗料が
無くて残念でしたが、でも工房全体が良い色に染まりまして満足で~す

後日談
この画像を見た母さんが良いアングルで上手く撮れているねと褒めてくれました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不思議な出来事!

2015年05月16日 | 日記
今回の記事タイトルを決めるに少し悩んだんです?
ジンクスという言葉を使おうと思いましたが、何かひっかかりましたから
インターネットで調べたら、縁起の悪いもの。また、広く、因縁があるように思われる事柄!
「縁起が良い」意味にはなるべく使わない、悪い意味で使われる言葉なんだそうですよ。

ジンクスの反対語としては、「験担ぎ(げんかつぎ)」「縁起を担ぐ」等が使われるそうです。
そのような訳がありまして記事タイトルを、不思議な出来事!としました。
私にとって、とても縁起の良い物とは、なんなんでしょうか?

ご覧のアンダーウエアーなんです、私はトランクス派ですが、
使用するときは手前から使い、洗濯した物は母さんが奥から入れてくれます。
この中に私にとってはとても縁起が良い柄のトランクスがあるんですよ、
そのトランクスを身に着けていくと、かなり高い確率で会う人(男性、女性)?が
いるんですよ、自分でも驚いてしまうほど高確率で会うことが出来ます、
ちなみにまだそのトランクスの順番が来ないけど中抜きして使用した時も逢うことが出来ました。
本当に不思議な位に良く出会うことが出来るんですよ

余談
トランクスのお蔭で、お会いできる方には失礼と思いましたが、今回の話をしましたら・・・
笑っていましたよ
殴られなくてよかったで~す
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の新井堤防の駐車状況です!!

2015年05月03日 | 日記

↑本日(5月3日)正午の新井堤防の駐車状況です、ほぼ満車状態ですね!


↑このキャンピングトレーラーとトラックキャンカーは連泊でしたよ。


↑堤防を眺めていたら1台のキャンピングカーやって来ましたが
私が見る限りではキャンカーが駐車できる余地はないようですが
ここに止めるようですがドライバーはヤングママさんのようです、
旦那さんは、きっと朝からアルコール入っているんで笑ね、
助手席でリラックスしているのが分かりますネ!


↑デジタルズーム200倍でアップしました。
表情までハッキリ分かりました、もちろん顔は修正してありますよ。
ここまではっきり分かると覗きの世界ですよね、罪悪感を感じました


↑見事に縦列駐車が完了していました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サブデスクに収納棚を取り付けました!

2015年05月03日 | 木工

↑私の部屋のサブデスクはいつもご覧のように物が散乱しており
片付けてもすぐにこのようになってしまいます
前々からサブデスクに収納棚を取り付けようと思っていましたが
材料が無くて実行に移せませんでしたが、先日、作成しました
作業台の天板に使用したOSB合板の端材で作りましたから紹介します。


↑今回は製作過程を少しお見せします(笑)OSB合板をそのままでは味気ないから
ひと手間かけまして、OSB合板の木口にSPF材をカットして貼りつけて
当て木をしてクランプで締め付けている所です。


↑いつもの事ですがいきなり完成です(笑)・・・
なんの変哲もないOSB合板も木口を隠すことで、
とても良い感じに仕上がりました!


↑早速セットしましてサブデスクの天板がきれいに片付きましたで笑。


↑そしてこれが私のデスク周りの全容です。
余談
サブデスク上のタブレットはアンドロイド系ではなくウィンドウズ8タブです、
ブログを投稿するときはタブで画像を見ながらパソコンで記事を
書く事を良くやりますが・・・私の知っている方はスマホでブログを
投稿する事が出来るんですよ、凄いですよね、たまげました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お掃除ロボット ルンバを初めて見ました!

2015年05月02日 | 日記

↑先週、息子の家に揺りかごベットを持って行きました時に、お掃除ロボット ルンバが
一生懸命お掃除をしていましたよ、私は初めてルンバを見ました!


↑狭いところも障害物に当たらずに淡々と動き回っているのをまじかに見て少し感動しました(笑)
人工知能が毎秒60回以上の状況判断行っているそうなんですよ、お利口ですよね!


↑そしてお掃除終了して自分でホームベース(充電器)に戻り充電を開始しました。
余談
私が思っていたルンバのイメージは音もなく淡々と動き回ってお掃除を
してくれるものと思っていましたが正直、結構雑音ですね
普通の掃除機もモーターの音とか吸い込み音がうるさいですから・・・
お掃除ロボットも要は掃除機ですから雑音は仕方がないのでしょうかね!
お出掛けして留守中に掃除をやってもらい、帰ってきたらピカピカに
なっていると云う使い方がいいんでしょうね!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加