なんごとないもの

なんごとないものブログにようこそ!
申し上げございませんが,現在ブログ投稿無期限休止中です!


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

棟上げ(追記しました。)

2014年12月30日 | 日記
先日(12月26日金曜日)息子の家の棟上げが行われましたが
私は仕事で行けませんでしたが母さんがお邪魔して何枚か写真を
撮ってきましたから紹介します。

↑一般的な大工さんが建てる注文建築とちがい工場で組み立てた
ユニットを工場から直送されて(現場付近に当日雨が降る予報がでると出荷停止されるそうですよ。)
クレーン車(25トンラフタークレーン)で吊り上げて設置する工法です。
何枚か撮ってきてくれた写真の中からユニットが到着して吊り上げて
据付けられるまでの一連の工程が分かる画像がありましたから紹介します。


↑これは2階のベランダ部分が無事に地切りされたところです。
(吊り荷が地上から離れることを地切りされたと言います。)


↑高々と吊り上げられて据付け場所に左旋回されていきます。


↑位置合わせをしています。


↑無事に据え付け完了しました。


↑何故か、お施主さん(息子)がトラックを誘導していますね・・・・・
息子は1時から本社で会議があるとのことで嫁さんと(身重ですから)早々に
帰っていきまして、残った母さんもその後
少し見ていた後に業者の方に挨拶をして帰ってきたそうですから
全部組み立てられた画像はないんですよ
組立完了したところは、お正月休みにでも観に行こうかと思っています。


追記しました。

↑本日(12月31日)三島に行く用事がありましたから少し寄り道をして覗いてきました。
本当に一日で家の躯体が出来てしまいましたよ、凄~い
年明けから本格的に室内の造作工事、設備関連の作業が始まっていくそうですよ。
屋移りは2月の中旬頃と言っていましたから入居時には親子3人になっていると思いますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見るも無惨!!

2014年12月28日 | 道具

↑これはstax toolsのサイクロンダストコレクターの無惨な姿です。
商品の記念撮影前に家庭用の掃除機をセットして試に
蛇腹のホースの吸い込み口にどれくらい吸うかと思い
手をあてがった瞬間蛇腹のホースが一気に伸縮した次の瞬間
伸縮(真空)爆発してしまいました
一瞬でしたがすごい爆発音でしたよ、
悪運が強いから怪我はなかったです。

余談
これを読んだ母さんが本当に悪運が強いと感心していました。(爆笑)


↑こちらは裏側です、
ここまで粉々になってしまうと修復できませんよね(笑)
この画像は蓋のはまり口を切断後に撮った時の物です。


↑正直な話ですが私は落ち込むことなく直ぐに伊東市内に一軒ある
出光のガソリンスタンドにオイル缶を頂き(もちタダ)に
行ってきました、なぜ出光かと思うでしょう、
出光のオイル缶はプラスチック缶なんですよ
無事にゲットしてきまして、割れたダストボックスの
蓋のはまり口を切り取り補修してオイル缶に
移植して事なきを得ました。


↑真ん中奥側の穴が吸い込み口です。
L型の排出口から切りかすが出てきてサイクロンのように
下に落ちていく仕組みになっています。


↑そしてこれが接続した状態です。
家庭用の掃除機ではで使用しない方が良いと思いますよ。
本来は集塵機で使用するみたいですから家庭用の掃除機は
集塵機の倍以上の吸引力がありますからね、間違っても
吸い込み口に手をあてがわないでくださいよ。


↑試しにルーターテーブルで少し切削してみましたが
掃除機に吸い込まれずにダストボックスにたまっていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

念願のルーターテーブルです!(オマケ付き)

2014年12月21日 | 電動工具

↑これは施設保有のトリマーテーブルとトリマーです。
いつかは自分専用の物が欲しいと思っていましたがトリマーは
ブログでも紹介しましたように購入済みですから残りはテーブルですよね・・・・・
でも最近購入したトリマーはルーターテーブルに使用する気はさらさらないんですよ。


↑こちらの電動工具は2013年の6月5日に届いたときに撮りました
ピーウッド社の小型ルーター(左側)とビスケットジョイナーです。
一年半前に予約セット価格二万円ジャストで購入した格安品ですが
基本的作業は高額な一流品と出来ることは一緒ですからね・・・・・


↑右側のビスケットジョイナーは何度か板と板をはぎ合わせに使用してますが
左側の小型ルーターは一度も使ったことはありません、今までは施設のトリマーで
事が足りていましたからルーターは用無しでした。
読者の皆さんの疑問、トリマーとルーターとどこが違うの・・・
トリマーは本体を片手で握って使います、車で例えれば乗用車です。
ルーターは車で例えればトラックのように力がありますから
両手でハンドルを支えて使いますが使用するビット(刃)によっては
パワーがないトリマーでは上手く切削できないんですよ。
本題のルーターテーブルの紹介が出来ないのでルーターとトリマーの
説明はこの辺で切り上げま~す。


↑一年間待って木工好きの方ならご存知のオフ.コーポレイションの
オリジナル商品KERVルーターテーブルとオマケが12月9日に届いた時に撮りました画像です。
(KERVと書いてカーブと読みます。)
このお店では毎年12月になるとクリスマスセールが行われますが去年は
軍資金が無くて購入できなかったから買うときは次のクリスマスセールまで
待とうと思っていたんですよ。(笑)・・・・・


↑念願のルーターテーブルが組み立て完了です。
一年半前に購入した小型ルーターがやっと日の目を見ました。


↑こちらはオマケのシステムバークランプ24”と
フェザーボードキッド(合わせて4.286円相当)を取り付けた画像です。
オフ.コーポレイションのクリスマスセールは12月24日正午までです。
オマケが付くのとつかないでは大きな違いですよね!


↑インサートプレートにルーター取付用の穴を4か所(黒丸)開けましたが
最初の計画のルーターを正面に向けて取り付けると白丸したスターティングピンを
差し込む穴とルーター取付穴がぴったり合ってしまいアウトでした。


↑ルータービットがほぼセンターに来ていますよね。


↑ピーウッド社の小型ルーター(加工が必要)を無事に取り付けました。
重複しますが本来はルーターを正面に向けて取り付けようと思いましたが
アルミ製のインサートプレートの上にルーターのサブベースを重ね、
その外周が一致するように合わせるとスターティングピンを差し込む穴と
ルーターの取り付けるビス穴と重なってしまいますから取り付け不可です(汗)
そして角度を変えて取り付けましたが結果的にはルーターにビットを取り付けたり
スイッチのオンオフ操作はこちらの方がベターでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

激安インク!!

2014年12月20日 | パソコン周辺機器

↑ELECOMの詰め替えインクが前回で320顔料ブラックが無くなっていましたから
詰め替えタイプのインクを探していたら安さにビックリの商品を見つけまして
購入しましたから紹介します。


↑いかにも激安とわかるパッケージで笑。


↑amazonで購入しました。
5色3セットで920円ですから詰め替えインクよりもこちらのほうが
コストパフォーマンスは上ですね。
それに詰め替えインクのような手間いらずですからいいですよ。


↑今回は320顔料ブラックを使用してみました。


↑あまりにも安いからICチップを反応するか心配でしたが赤いランプが
点きまして安心しました。
他の4色は詰め替えインク(ラベルの下側にキャップをしてあります)です。


↑愛用のキャノンMP640のモニターに現在のインク残量がに表示されまして
試しにカラー印刷と白黒印刷をしてみましたが正常に印刷できました。

純正インクを1本買うよりも安い価格で5色3セットが買えるのですから
凄いですが、まだ全色を使用してませんから良し悪しの決断はできかねますが
コストパフォーマンスは最高ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マルチカットソーを購入しました。

2014年12月13日 | 電動工具
先日ガレージ工房のTさんの所にお邪魔した時に
Tさんに見せてもらいましたマルチカットソーがスグレ物なんですよ
アタッチメントを付け替えることで多種多様なことが出来ることを
実際に見せてくれて、その良さを実感しましたから
Tさんが購入したお店が家に帰る途中にあるから、寄って
買っていこうかと思い立ち寄ったら在庫切れでしたから
予約(取り寄せ)もせずに家に帰りネット(アマゾン)で検索したら
同じくらいの価格でTさんの物より良い商品がありましたから
迷いもなく即ポチっとしてしまいました。

↑これが今回購入した商品です。
メーカー名 SK11 商品名 コード式マルチツール 型番 SMT-200AC 
収納ケースは趣味ではありませんが中身で勝負ですよね。


↑どうですかご覧の多種多様のアタッチメント、
当機種のメーカーはアクセサリーと記載されてます。
Tさんに、購入した品物を見せたら羨ましがっていましたよ。


↑多種多様のアタッチメントがどの様に使われるか説明すると
長くなってしまいますから、外箱に印刷されている物をアップしました。


↑タイル職人をしていた時に補修仕事で壁際のタイルを
1枚貼り換えるときなどはサンダーにダイヤモンド刃を取り付けて
目地を削り取りますが、ご存知と思いますがサンダーは丸い刃を
回転して切込みを入れますからご覧の画像のようなことは
絶対に出来ませんよね、
この手の機種は刃が回転しないで刃が左右に細かく前後(振動)して
切断作業を行うから回転刃のように埃も舞い上がらないんですよ。


↑回転刃は回転力で切り込みますから常に10000回/分以上で
回転していますから切込み箇所以外にちょっとでも触れたら
他の仕上がった部分を傷つけてしまいますが、マルチカットソーは
抑え込まないと切り込み、ませんから壁際も楽勝です。




↑このようにアタッチメントは用途に合わせて好きな角度に
取り付けることができるんですよ。


↑アタッチメントの切り欠き溝がシャフトの突起に
入るように合わせてセットします。

余談
マルチカットソーは ドイツのファイン社の特許製品でしたから
国内では、あまり目にすすることがなかったですが二、三年前に特許が切れましたから
最近は国内外の一流メーカーも新製品を出していますよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内助の功に感謝感謝です。・・・・・

2014年12月13日 | 日記

↑温湿度計の針を黒く塗りたいと思っていたのですが・・・
仕事から帰って晩酌して二階に上がってパソコンをしていると
睡魔の誘いに負けて寝床ついてしまう毎日ですから
夜、工作したりブログ記事を書くなんてとても出来ない
今日この頃なんですよ。


↑朝仕事に行く前に何気なく工房を覗いてみたら!!!
温湿度計の針が黒くなっているではありませんか
母さんが塗ってくれてありました。(感謝していま~す)
これで時計と温湿度計のペアリングが完成ですね。



↑年甲斐もなくクリスマスリースが欲しいと思い、なんの実か
分からないけどそれと枯葉を拾い集めて家に持って帰り
これこれこう言う訳でリースが欲しんだよと母さんに相談したんですよ。
私が晩酌をしていると母さんは二階に上がり布切れを持ってきて
何やらはじめていましたが、私はいつもの様に9時頃に寝てしまいました。
朝仕事に出かけるときに紙袋を渡されて中を見てみると素敵なリースが
入っているではないですか感謝感激です。
朝方の3時ごろまでかかって作ってくれたそうです。


~読者の皆様にお知らせ~
個人ブログで施設での仕事関連の記事はもとより敷地内の
全ての画像もアウトですとの御達しがありました。
ブログタイトルの(営繕工房のなんごとないもの)は
私が施設での営繕の仕事を見てもらいたいから始めた
ブログですから営繕工房はもう用無しですからブログタイトルから
営繕工房とそれに伴う記事は削除しましたからご了承ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

温湿度計をリフォームしました。(追記しました!)

2014年12月07日 | 木工

食卓の天井近くに置いてありました温湿度計が10年位前から
気温20℃湿度50%でピクリとも動きません。



これは裏側です、単純な構造ですね。
センサー(バネ)の伸縮で針が動くのですがそのバネに台所の油が
長年蓄積して動かなくなったみたいですね。



センサー[バネ]部分をアップしました。
ご覧のように油汚れしているのが分かりますよね。



木枠は油がこびりついて汚いから取ってしまいました温湿度計を
マイ工房に置きましたが、このままでは冴えないから又もや
改造の虫が騒ぎだしました。(笑)・・・

センサー(バネ)の部分を洗浄したら正常に動いていることが分かりますよね!



前回改造した時計と同じ大きさにしたいのでブリキ板を
このように切ってしまいました。
時計はムーブメントをはずしてもどの様にしても大丈夫ですが
温湿度計は数字の基準点が分からなくなってしまいますから
時計のようには簡単にはいきませんね。



端材をつなぎ合せています。



先程つなぎ合せた合板にセンサー部分が収まる穴を開けて
温湿度計本体を合板に貼り付けます。



1.5㎜弱でカットと言うよりスライスしました合板です。



↑ご覧のように透けている箇所もありますよ。
(テーブルソーを改造したお蔭でこのような事が出来たんですよ)



今度はブリキ板の表面にスライスした合板を貼ります。
そのために表面を研磨してあります。
数字の基準点に穴が開いているのが分かりますよね。
穴は貫通しています、これをやらないで合板を貼ってしまうと
何が何だか分からなくなってしまいますよね!!!
合板を貼り終えた後に基準点が分かるように裏側から穴を
開けなおす事で表面に基準点を復活させるんですよ。




温湿度計に貼る数字シールですが、問題ありです、
0(ゼロ)が足りないんです。0はこの倍欲しいですよね。



-10と-20の0が足りないから9を使い自作してあります。
針の色(白)と数字の黒が合いませんね、・・・・・・
この温湿度計だけを見ているとそんなに違和感はないんですよね。



時計と並べると白い針が浮いてしまんですね。



針を黒く塗りたいけどトールペイント用の黒色が職場に
置いてあるから今日はここまでです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤフオク!で落札しました。・・・・・・

2014年12月06日 | マジェスティー


↑詳しい値段は分かりませんが新品を買えば2万円以上はすると思う
マジェスティーの前後のシートセットをヤフオクで2700円で落札して
交換しましたから紹介しちゃいま~す。


↑価格が安かったからシートの破れ等が有るかと心配していましたが
それらしき物も無くてホッとしましたが汚れは画像を見ても
分かりずらいですが大変汚かったですよ。


↑ブルーシートを敷いてメラミンスポンジで洗いましたら
ブルーシートが泥水色に染まりました、大袈裟ではないです本当ですよ。
上の画像と同じ条件で撮ってますが綺麗になったのが分かりますよね。


↑保護艶出し剤を塗ってピッカピッカにしすぎてしまいました。


↑上の3枚の画像と下の3枚では色合いがまるで違いますよね
同じカメラでオートで撮っているのですが玄関前は陽が
あたっていたからでしょうかね?
それとも裏側は日陰で薄暗かったからオートで高感度撮影に
なってしまったんでしょうね。

雨が止んだ後も二日くらいはお尻が濡れてしまうから
合羽のズボンをはいていないとだめなんですよ。


↑取り外しました所を撮りましたが本当にみすぼらしいですね。


↑いかがですかですよね~。
落札価格2700円+送料1844円で新品のようになりましたよ。
ヤフオク! ヤフオク! ヤフオク!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナイロンコードローター破損及び改造!

2014年12月05日 | 営繕作業

赤丸をしたカバーを取り付ける爪の部分が破損していました。
このようなこともあると思い予備を購入してありましたから事なきを得ました。


↑ローター部分を付け替えました。


↑交換したローター本体に補強ビスを打ち込みました。


↑その後の草刈り作業を無事に終了しましたが、前から気になっていた
赤丸をした隙間に蔓(つる)系の植物が巻き込まれてしまい
ローターが止まってしまい、その蔓を取り除くのが一苦労なんですよ。


↑前々から考えておりました改造をしましたから紹介します。
3ミリ厚に整えました板を糸のこ盤でご覧のように切り取りました。


↑ローター本体の裏側にボンド(G17)で貼り付けました。


↑このように隙間が無くなり、試刈りを行いましたが
今回の改造が成功したことは言うまでもありませんよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジレンマ!

2014年12月02日 | 道具
ジレンマ:二つの相反する事柄の板挟みになる事!

施設の仕事場と自宅のマイ工房を、私が持っている道具で
二つ(異なる作業場)を満たすが出来ない事にジレンマを感じている
時に財政厳しいですが、また道具を買い足しましたから紹介します。


↑これが現在使用している、ブロクソンのミニルーターです。
ミニルーターは修理、補修作業に絶対必要ですから施設に
置いてありますが、マイ工房にも必要ですから新たに購入する事にしましたが
同じものでは面白くないので中華製の激安品を購入しました。
amazonで一番安い発売元ウィンズ&クロスキャンパーより
消費税、送料込6,380円で購入しました。


↑この梱包を見ただけでブロクソン等の一流品では
ないことが分かりますよね。(笑)・・・・・・・


↑木製のケース付きなんですが箱の造りが超お粗末です。
四隅の接合部分が接着不良で外れかけていましたし
上面の化粧べニアも隅のほうが剥がれかけていましたが
どちらも補修後にとりました画像です、(爆笑ですよね!)


↑このように蝶番の留めビスがついていない箇所あるんですよ。
呆れてしまいますよね。


↑メイドインチャイナの埃(ほこり)がオマケでついてきましたよ。
箱の中もうっすらと蜘蛛の巣状の物に埃がついていました。


↑蓋を開けて下の引き出しをあけました。
マルチリューターセットの全容です。


↑これを見て頂ければセットの内容がお分かりになりますよね。



↑グリーンのキャップ付きのカップには研磨プレートと
金属研磨材が入っています。


↑各サイズのコレットが附属されていました。
これは付属されているとは思いませんでしたから
嬉しい誤算でした。


↑コレット、締めつけ工具、研磨プレート置き場を新設しました。
このように付加価値をつけていく改造が楽しいですよね。


↑リューター本体でも使えますが、このように使い方もできますよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加