なんごとないもの

なんごとないものブログにようこそ!
申し上げございませんが,現在ブログ投稿無期限休止中です!


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マイ工房に新しい仲間(電動工具)が加わりました!

2014年10月28日 | 電動工具

↑10月26日 日曜日の早朝にクロネコヤマトに直接荷物を取りに行ってきました
荷物をすぐに開けてしまうとボランティア作業に行きそびれてしまいますから
帰宅後に開けた荷物を紹介します。


↑前々から欲しかったトリマーがamazonのタイムセールで通常よりも安かったので、
ついポチッとしてしまいましたBOSCHのパワートリマーです。


↑箱の中の(本体と標準付属品)全てです。


↑国産の製品よりも先進的で格好がいいですよね。


↑各部の名称です。


↑私が生まれて初めて使いました、施設所有の日立製のトリマーです。
トリマーは木工作業には欠かせない電動工具ですが、これを自宅に
置いておくことができませんから、今回新たにBOSCH製のトリマーを購入しました。


↑端材を試しで、ぎんなんビット取り付けて面取りをしてみました。
第一印象は本当の30000(回転/分)回っているかと思うほど静かで
モーターの回転も滑らかで感激しました。

日立製のトリマーを初めて手に持ってスイッチをオンした時の
音とモーターの振動には驚きましたよ・・・・・
今でも当時のことをはっきり覚えています。
これでしたら女性の方でも取り扱いやすいと思いますよ。


↑作業台の正面と右側にもスプレー缶を置ける程度の幅の棚を取り付けました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日はボランティア作業頑張ってきました。

2014年10月26日 | 営繕作業

↑本日(10月26日 日曜日)朝起きてamazonの荷物の配送状況を
確認してみたら只今(朝6時05分)配達営業所に到着しましたと
記されていましたから、さっそく洋服を着替えて営業所に
直接取りに行って来てしまいました。(笑)・・・

本日の天気予報はマークがついていましたが
空を見るととても雨が降るような様子がない晴天ですからの
荷物を開けたい願望を抑えて、予定していた
ボランティア作業に行くことにしました。


↑私が勤める施設のデイサービスは日曜日がお休みなので
前々からやりたいと思っていた玄関風除室のタイル洗いを
頑張ってやらせてもらいます。

まずは玄関風除室の荷物を全部出しました。


↑すべての荷物を出してスッキリしましたね。
いつものことですが荷物搬出前の画像は撮り忘れました。
(私は本当にせっかちですよね)


↑タイル洗いと云えば一般の売られている物ではサンポールですよね
元タイル職人が言うのですから間違いがないですよ。


↑サンポール原液を直接かけて束子で隅々まで洗いましたよ。
(サンポールが金物にかかった時は水で洗い流してくださいね)


↑玄関扉前の排水溝の蓋を取りましたらご覧のように
落葉がたまっていました。
(蓋のすき間は結構狭いのに良く入りますよね)


↑清掃完了しました。


↑荷物を全部入れましたが元の位置と違っていたらゴメンナサイ!


↑予想していたより時間がかかってしまいましたから
少し遅いランチタイムで~す。


↑直接家に帰らずに、
ガレージ工房のTさんのところにちょっと聞きたいことが
二つ三つありましたのでお邪魔しました。

Tさんは食器棚を製作中でした、素晴らしいですね。
今回も忙しところをアドバイスしていただきまして有難うございました。

*最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。*




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーシートの中の小さな幸せ!

2014年10月26日 | 日記

↑先日の台風18号で飛ばされてしまったブルーシートを
補修して再設営した時の画像です。



↑その後清掃介助員のE君が大きな紙袋を持っていたので
それに何が入っているのと聞いたら、これからは寒くなるから
寝袋に入るんだぁ~と言って、寝袋を見せてもらいましたから
寝袋が簡易ベットの上に置いてあるのは知っていました。



↑お昼休みのE君がどのように休息しているのか
何気なく覗いてみたら完全にミノムシ状態でしたよ。



↑私が近寄ってカメラのシャッターを押す音にも
反応しない爆睡中でした。

ブルーシートの中の小さな幸せといったところでしょうかね?

寝過ごさないといいですよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その後のマイ工房です。

2014年10月18日 | 木工
本日(10月19日 日曜日)は朝から晩までマイ工房で作業台周りを
使いやすいように改造しましたので紹介します。

↑まずは同一のパーツケース(ネットで購入)二つを据付けます。


↑据付ける場所は作業台に向かって左側の棚です。
(パーツケースを置く場所が無いと思うでしょう。)


↑パーツケース専用棚を取り付けました。


↑どうですかジャストフィットでしょ。
(当たり前ですよね、パーツケースに合わせて作ったんですからね。)


↑パーツケースは工房には必需品ですよね。


↑次は作業台の頭上周りを改造です。
(どのようになるのか楽しみですよね。)


↑このようなものを取り付けてみました?
これをどのように使うのか、皆さんで推理してください(笑)・・・


↑多種多様なクランプを掛けて置く場所でした。
オマケでテープも収納しました。


↑今回の二か所の改造が分かるように撮りました画像です。
今後は右側の壁にも収納棚を取り付けていきますから
お楽しみにしていてください。



パーツケースの下側に百均で購入したボックスを3個並べました。
これまたピッタリで笑


↑もう一つオマケ作業をしましたよ。
半端材(垂木3本を貼り合せて一枚の板にしました)に穴を均等にあけまして
ビット関係が一目でわかるようにしました。

*最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。*
追伸:朝メニューダイジェスト版は都合により削除させてもらいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日は板金塗装職人です。

2014年10月18日 | 営繕作業
私の上司から職員の方が車をぶつけて傷つけたから
見てほしいと連絡を受けました。

↑傷つけた個所を見たところ大したことはないですよね、
傷ついた箇所をペーパー掛けして、傷をなだらかにしてパテを塗る前に
ちょっと下側を覗きこんだら(汗)・・・・・・・・・・・・・・・・・・


↑見事に割れていました。
結構衝撃があったでしょうね。


↑整形外科医を呼んでこないといけませんね。(笑)


↑接合手術は無事に終了しました。


↑これは二回目のパテを塗りつけたときの画像です。


↑水砥ぎペーパー600番で仕上げました。

本格的にやるには、これからサーフェサー(下塗り)を塗りまして、
水研ぎペーパー(800~1000番)で下地を整えてから
塗装ですがこの工程を省いて上塗り塗装をします。


↑塗装完了しました。


↑アンダー部分もきれいになりました。
いつものインチキ塗装職人でした。

*最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車椅子を固定するフックが破損していました。

2014年10月16日 | 営繕作業

↑破損した反対側の正常な状態の車椅子固定用のフックです。


↑こちらが破損した車椅子固定用のフックです。


↑職員さんに最初に聞いたときはボルトが緩んでフックが取れてしまったんだと
簡単に思っていましたが、このようにボルトが相手の中側で折れていました。
最悪です!


↑マイナスドライバーが入る溝を鉄鋸の刃で溝切りしました。


↑ネジ径が3ミリですからとても普通のドライバーでは無理ですから
ご覧の精密ドライバーを使用します。
(精密ドライバーはあまり力が掛かりませんから緩むか心配です。)


↑神様どうか無事に緩みますようにと願いを込めて回しました。

余談
ザ、テンプターズの神様お願い、若いころはよく聞きましたよ。


↑無事に取れました神様ありがとうございました。


↑どれくらいの長さのネジか分かりませんから反対側のネジを
取り外しましたネジです。


↑左側のネジが径とピッチが一緒でした。


↑長さを切りつめて調整しました。


↑無事にフック金物をとりつけました。


↑ご覧のようにセット完了です。

*最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。*
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーシートを張り直しました。

2014年10月15日 | 日記

↑先々週の台風18号でブルーシートのハト目(グロメット)が取れてしまい
シートを結んでいた張り綱と言っても安価なナイロン紐(ひも)ですから
月日が経つとボロボロになってしまうから、強風が吹くとひとたまりもありませんよね!
次の台風(19号)がすぐに来ると言ってましたから、そのまま丸めて置きましたが
清掃介助員のE君が私に会うたびに、テントを直してとお願いされていたので
先日の台風19号が大した被害もなく無事に通過していきましたから

本日雨の中を頑張ってシートを張り直してあげました。


↑取れてしまいましたハト目(グロメット)は小石をシートでくるみ、
張り綱(ヒモ)を巻き付けて代用しました。

台風が来るようなときは前もって畳んでおけばいいんでしょうが
面倒ですよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自宅マイ工房完結編

2014年10月14日 | 木工
自宅でようやく木工作業が出来るようになりましたから
自宅マイ工房が出来るまでを簡単にまとめてみました。

↑家事室の荷物を片付けて自宅マイ工房にする場所を
確保したのが9月21日です。


↑9月25日に床貼りが完了しました。


↑9月29日にメインの作業台(奥側)を取り付けました。


↑10月11日に壁3面に合板を張り終えて、天井も取り付けて
作業台も同じ柄の合板を張り終えました。


↑10月13日、自宅マイ工房作りで、出た半端材で棚を作りました。


↑完璧ではないですが、これで木工製作作業が出来る環境が整いました。
これから作業をしていきながら使いやすいように少しずつ改良していきます。

自宅マイ工房作り最後までご覧になってくれまして、ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自宅マイ工房作り再開しました。

2014年10月12日 | 木工
先週末は台風18号の影響で土砂降りの雨でしたから材料(木材)を
買いに行けませんでしたから、今週末は三連休スタートの土曜日に
伊豆高原のホームセンターの開店時間の9時ちょい前に到着して
オープンと同時にレンタルトラックを買いもの前に借りましてから
買い物です、このお店にはレンタルトラックが1台しかないので
品物を選んでる間に他の人に先に借りられてしまうと、このお店の
トラックの貸出は1回2時間までOKですから、先に借りられると
半日潰れてしまいますからね、作戦成功でした、
無事に荷物を運び終えまして、これからマイ工房作り頑張りま~す。

↑作業台の上も道具が溢れてきました
これを一旦片付けてから作業開始です。


↑まずは壁3面に合板(工房の床に張りました物と同じ合板にしました)を
コンクリートボンドで直貼り工法で張り終えました。

天井まで合板を張らないのには訳があるんですよ。


↑壁面終了後に作業台の天板を張りました。
作業台の天板は最初から二重貼りにするつもりでいました。

天板が汚れたり傷ついても張替が出来るように壁面の
施工後に天板の下地張りの裏からビスで止めました。


↑窓上端からから現状の天井までが無駄な空間になってしまいますから
ここを天井収納にしようと思い骨組みを取り付けました。


↑ご覧のように骨組みの上に合板を張り付けました。


↑何とか晩酌前に本日の予定していたところまでの作業が
終了しました。(外が暗くなってきたのがお分かりですよね)


↑明日からはこの部分に壁面収納を色々取り付けていきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

借り物です!

2014年10月08日 | 営繕作業
私が施設で木工作業をするときに二つの物を
お借りしているんですよ、紹介します。

↑日立製の吸じんオービタルサンダー(SV125D)です。
国産の一流品ですから結構お値段高いですよ。定価31,000円


↑こちらは同じく日立製のトリマー(M6SB)です。
このトリマーも結構お値段高いですよ。定価25,800円

これからは自宅のマイ工房での木工作業ですから施設の物は
マイ工房に持ってこれないから自分で揃えないといけないんですよ。(汗)・・・・・

↑荷物が届きました。


↑二ついっしょには購入出来ませんから(お小遣いがないから)まずは使用頻度の高い
吸じんオービタルサンダーを先に購入しました。


↑箱の中身です。
形が日立製と違って先進的でカッコいいですよね。


↑こちらのペーパ5枚セットがサービスでついてきました。

アマゾンより325円安くて、さらにペーパ5枚セットが
サービスですから、ついポチッとしてしまいました。(汗)


↑本体のアップ画像です。


↑この製品はマジック式とクランプ式の二つの方法でサンディングペーパーを
取り付けることができるんですよ。


↑こちらはマジック式サンディングペーパーを取り付けたところです。


↑こちらはクランプ式サンディングペーパーの取り付け前。


↑取り付け後です。


↑この機種は既製のサンディングペーパーを3分割で使用することが
できるから経済的ですね。


↑カッターナイフで切りまして、


↑取り付けました。


↑画像下のパンチングツールで吸塵用の穴を開けてみます。


↑角を合わせてセットして上から押し込むと、


↑吸塵用の穴をきれいにあけることができました。
とても経済的ですよね。

*最後までご覧になってくれて、ありがとうございました。*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加