なんごとないもの

なんごとないものブログにようこそ!
申し上げございませんが,現在ブログ投稿無期限休止中です!


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本日は雨なので作業場にシートを張り,チェンソーの刃を研ぎました。

2013年06月26日 | 道具

本日は一日雨模様とのことで早速、フェンスと小屋のい間にブルーシートをはりましたよ。
この中でチェンソーの刃を研ぎましたので紹介します。

雨除けのブルーシートを頭上に張ってあるので画像がブルーですね、
チェンソーの手前にあるのが手作りの刃研ぎ用の安定台です、
安定台の右側にあるのが研ぎ用の角度目安板マグネット付きです、これも

バーを安定台に蝶ネジで固定して角度目安板(私は30度)を貼り付けます。

そして左手でソーチェンを送りながら使用します、
他の人が機械研ぎ以外でどのような方法で研ぐのかわかりませんけど?
これは私お気に入りの冶具(ジグ)です。
手で押さえるだけ研いている方は参考にしていただければありがたいです。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

本格焼酎いただきましたパートⅡ

2013年06月25日 | 焼酎
本日、本格麦焼酎を職場の方よりいただきました。


さっそくいただきましたよ。
いつもは芋焼酎をのんでいるのですが、
麦焼酎のすっきりとした味愛もいいですね
美味しくいただきましたよ。

いつもお世話になりっぱなしなのにこのような物をいただき
ありがとうございます、感謝しています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私のデジカメを紹介します。

2013年06月23日 | デジカメ

この機種がcanon IXY 210F(以降210)光学ズーム4倍モデルです。
210で野鳥撮影をするには厳しいですね。

この画像は210で撮影したものです、へこんでしまいますよね!
何が出入りしているか、これではわかりませんよね。
もちろん光学4倍で撮影しています
前から欲しいと思ってたいたのですが、当時¥45.000位していたから
諦めていたのですが、初めて巣箱に野鳥が出入りするのを見て購入を決断しました

購入したはcanon PowerShot SX50HS(以降SX50)光学ズーム50倍モデルです

カメラのキタムラ伊東店で下取りあり(どんなカメラでも1.000円)で38.900円でした、
欲しかった頃よりも価格が下がっていて良い買い物ができました



家の屋上からSX50で各倍率で撮影してみました。

35mm判換算で広角端24mm相当で撮影、観音様の周辺は多少もやがかかっていますね




光学ズーム50倍1200mm相当です、これから先はデジタルズームになります。




デジタルズーム100倍2400mm相当です。




SX50の最大倍率デジタルズーム200倍4800mm相当で、屋上の手すりに肘をつけて撮影
しました、、高倍率を購入を検討している方は参考にしてください。



追加画像(昼間の月)

sx50を購入当時家の屋上にて午後3時ごろにデジタルズーム60倍で撮影、
それ以上倍率を上げてもピントが合いませんでした。AUTOで撮影しました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腕時計のベルトが切れてしまいました。

2013年06月22日 | 日記

朝、目が覚めて腕時計を見ると時計が付いていないではありませんか
なんで外れたか見てみるとベルトが切れているではありませんか
寝ている間に無意識にむしり取ってしまったしか考えられません、
多少ベルトに傷があったんでしょうね!

腕時計派なのでないと大変、不便ですから、
出勤前にネット(amazon)で安くて文字盤が見やすいもの注文、翌日届くそうです、
税込、配送料込で¥980円、安いですね



翌日届きましたよ、(amazon)の梱包はおおげさですが安心で良いですね。


無事届いた、商品です。

さっそく付けましたよ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

作業場のフェンスに問題あり

2013年06月22日 | 木工

晴天が続き板が完全に乾くと枠から10mm位、上に隙間が空きます、この画像で見ると良く分かりますね。

組み立て前にウッドステインプロを二度塗りして程よく乾いたころに
枠いっぱいに収まるように作成しましたが、翌日なにげなくフェンスを見ていたら
枠と板に約10mm隙間が空いているではないですか、

作成時まだ塗料が完全に乾いていなく1枚あたり0,5mm21枚使用したので約10mm伸びていたのでしょうね、
ですから雨が降り完全に水分を吸収すると・・・・

このように板が入らないくらい伸びてしまいます。

30mm程、入らなくなってしまいます。

これに気付いたのは、完成してから二日後に深夜から朝方に雨が降り
出勤時には雨はあがっていましたが、朝来てみたら大変なことになっていました、

枠の中で縦、横あれだけ伸びたから大変歪んだウェーブフェンスになってしまい
写真を撮ることより、板が歪んだ形になってしまいますからとにかく板を一枚、引き抜きました、
板ははめ込み式ですから取り外しは簡単ですが、膨張した板を取り外す時は大変でしたよ
それからは雨が降りそうな時は、一枚外しておきます。カッコ悪い・・・

施設に出入りしてる建築屋さんに聞いたところ、ウェーブしやすいように


板(1X4材)を半分に割いているから雨(水分)を板の芯まで完全に吸収してしまうから
伸び率が良いそうですとの事です。

板の色違いの訳・・フェンスには21枚の板を使用しているので1x4材を11枚、半分に割いたから1枚
あまり予備材にしました。
1x4材は無塗装,割いた2枚は同じにオイルステインを塗りましたが、
真ん中の予備材は倉庫に入っていたから色焼けしてないですが
右側の現在使用中の板は直射日光でだいぶ色が焼けましたね。
私は出来たての頃の色が好きでしたが、これからますます暑くなり色焼けが進むのかなぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェンスが昨夜の突風で倒れていました。

2013年06月19日 | 木工

朝、来たらご覧のようになっていました。
本来は、すぐに起こしたいけど、投稿画像を撮りたいので、
まずは撮影です。

私の作業場は、今回、倒れた逆方向の風が強く、
フェンスが倒れないように作業台をフェンスに
押しつけてありましたが、今回は想定外でした。

今回の被害はフェンス先端部分が敷石に当たり凹み(擦り傷)程度でした。
土台とフェンスの付け根が折れていないかと思いましたが大丈夫でした。

どちらにも倒れないようにフェンスを作業台に縛り付けました、
これで安心かな



コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

空中餌台です。

2013年06月16日 | 野鳥

私のPCの壁紙はこれです。


最初は二階建てでした。二層式には問題がありました、リスはこの餌台に飛び乗ってしまい、
一階に足をかけて二階に片手をつきもう片方の手で餌(ひまわりの種)を食べているのを
偶然に見てしまい驚きましたよ、木に吊るした針金を伝って乗ったみたいです、

一階部分を撤去、こともあろうに今度は餌台の床に体をくねらせて食べているのを
又も見てしまいました。餌台のスペースも最小限にしたのが現代の形です。
もう一つの問題点に気が付きました、
揺れないように餌床から地面に針金で縛って置いたからあの様な事が出来たのでしょうね。

空中餌台はこれで完成型でしょう。画像を楽しんでください。添え付け型も一緒にご覧ください。







ヤマガラばかりですね。


この様に取り外します。


2Lのペットボトルの先をカットした物を利用して餌を入れてます。





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

リスに餌を食べられないバードフィーダーを作りました。

2013年06月16日 | 野鳥



↑最初はこの様なオープン型の餌台を作りましたが、
野鳥たちが食べる前に、リス達に食べられてしまい、ガッカリです


普段、仕事中は出来ないので週末どのように改良しようか、
考えて出来たのがこれです。

↑水飲み場の屋根は前回の餌場の屋根を取り付けました、
餌場には新たに屋根を作り格子(隙間は28mm~29mm)を付けたました。
格子の隙間は、巣箱の穴を参考にしました。

所が何週間かして、出勤して餌台を見ると格子をリスにかじられて
格子の角を丸くして、中に入って餌を食べているではありませんですか。
そのときのショックが大きくて、写真を撮り忘れてしまったんでしょうね

↑この画像は次の改良後にかじられた画像です。
今度は格子の隙間を27mm幅で均等に作りました、前回は鳥たちに楽に入ってもらいたいと
思い少し広かったんでしょうね。

これで安心と思いきや、翌日朝見たらもう格子の角をかじった跡がありました。
これではまずいと思い屋根格子部分を取り外し、格子の角に細い鉄の棒を
接着剤で貼り付け角をかじれない様にしたから、リスもあきらめたと思いました。

↑格子の角をよく見ると鉄棒が貼り付けてあるのがわかりますか。
画像をクリックしてください。


半年程した、あるし突然やられてしまいました、何の前触れもなかったですよ。↓

↑よほどお腹が空いたんでしょうね

格子を作るのに使用した木材が柔らかいから、簡単にかじってしまうんですね。

前の施設でベットを解体した時に出たベット床に使用されている木が非常に堅い木なんですよ、
いっぱい出たので少し取って置いたんですが、とても堅くてビスが途中で折れてしまうほどです。。
その木で屋根下を全面改良しました,一件落着です。



これが現代の形です、格子部分が真新しいですね!


↑みなさんどうやって餌を入れるの、水を入れるのと思いませんか、
教えします。
屋根部分を持ち上げれば取れるんですよ。


↑この画像に写っている、ペットボトルを逆さまに取り付けた水の給水器は
水の水量をいつも一定に保てます、作り方は保ちたい水量の所へ穴(3mm~5㎜程度)を開ける
開けた穴の反対側に穴二つ分上に穴を開けます。
お皿いっぱいより5mm程,下のがベストです。

*最後までご覧になってくれて、ありがとうございました。*
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シジュウカラの巣箱のなかです。

2013年06月13日 | 野鳥

↑去年は巣箱に何もやってきませんでしたが、今年はシジュウカラが来ましたよ。

3月ごろです、自分が作った巣箱に鳥が出入りをするのを見たときは感動しました。

そして巣作りが始まり、今度は雛のためにエサ運び、何度も何度も出入りするのを見ましたが、
その後2週間ぐらいシジュウカラの姿を見かけなくなり、雛が巣立ったと思いました。

たまにヤマガラが2回程出入りするのを見ました、ヤマガラが巣を作りたいのかと思い、
他の鳥の巣を利用することはないので、思い切って巣箱を降して、中を開けてみました。




↑本当に良く出来ています、これを人間に作れと言ってもとても作れないと思いました。
本当に素晴らしいです.

そして巣を撤去、清掃、熱湯消毒して、また取り付けました。

今度はどのような鳥が、巣作りするか楽しみですね。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

OPEN, CIOSEDの看板を新調しました。

2013年06月12日 | 木工

もう,かれこれ1年くらい前に作成した、看板です。
大変、カッコよく出来たと思いま、画像を拡大して見ても我ながら綺麗にできたと思います。
OPEN看板に書かれている、for yon(あなたのために)です。
文字、柄ともに彫刻刀で彫りました。
これを作るのに使用した板は、タワー型のパソコンテーブルに
使われている、紙を圧縮したテーブルの板を使用して作りました、
雨に濡れると切り口から水が入り膨張してしまい、ガッカリ・・・・

何度か手直し(水分を吸水して膨れた所を平らに削り、色を塗り直し、防水塗料を塗る。)
をしましたが、雨が夜中とか朝方降られると駄目ですね。
帰りには閉まっておくのではCLOSEDの意味がないので。


新しく作りましたのがこれです。

新しいく作った看板には栗の木を使用しました、雨にも強いそうです。
今度は雨がいつなんどき降り出しても安心です。

新作は文字をトリマーに3mmストレートビットをつけて深さ2mmで彫りました、
当施設のシンボルマークはミニルーターで彫りました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加