なんごとないもの

なんごとないものブログにようこそ!
申し上げございませんが,現在ブログ投稿無期限休止中です!


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

テーブルソー付属のリップフェンス改良!

2015年05月23日 | 電動工具

テーブルソー付属のリップフェンス以降フェンスはご覧のようにテーブルソー天板と
フェンスの間に隙間があり、薄物をカットするときに、この隙間に入ってしまい
寸法通りにカットできなくて、とても不便を感じていました。


フェンスをロック(固定)していない時で、ご覧のように3ミリ隙間があります。
今までは薄物をカットするときは定規を両面テープでフェンスに貼り付けて
使用してましたがとても面倒ですからフェンスを改良することにしました。


厚みが1ミリのプラ板が運よく見つかりましたから、フェンスの寸法でカットして
超薄手の両面テープを貼り付けて(この時点で両面テープは貼りつけてあります)
フェンスに貼りつけます。


赤丸したロックレバーを解除した状態でテーブルソー天板と
1ミリの隙間を開けて貼り付けました。

何故1ミリの隙間を開けたの
フェンスをロック(固定)すると約1ミリ下がるんですよ


フェンスをロック(固定)した状態です。

±0でピッタリ収まりまして、これからは当てがい物をつけたり外したりの手間が
いらなくなり使い勝手も大変良くなりました。

本日はまだ時間が早いから、もう一つ改造しましたから紹介します。

フェンスの他にもう一つ気になっていた黒丸をした、スイッチ部分はいつも手探りでスイッチに
手を持っていくんですが一発で探せないから、もう少し手前に出せないかと思って、スイッチの裏側を
覗き込んだら配線に少し余裕がありましたから速攻で改造しましたから紹介します。

このようなものを作ってみました。

配線を改造することなく45ミリ手前に出すことが出来ました。

幅広の黒いテープを貼りまして一体感が出ました、
スイッチ部分を見ることなく自然に手が届く位置になりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ステインを塗りました! | トップ | 廃炉 ? ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。