なんごとないもの

なんごとないものブログにようこそ!
申し上げございませんが,現在ブログ投稿無期限休止中です!


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オービタルサンダーの電源コードを交換しました!

2015年06月24日 | 電動工具

↑これはボッシュのオービタルサンダーですが
このオービタルサンダーはプロ仕様なのに電源コードは癖ありです
製品梱包時に束ねられたコードの癖が、いつまでも取れないで、とても硬いんです、
とても取り扱いにくて、持て余して、いましたから
いつか、柔らかいコードが、手に入ったら交換しようと
思っていましたが、そんなある日、ふと、閃きました。
掃除機の電源コードは、とても柔らかいんです(クルクルっと巻き取られますよね!)
廃棄されて、何しても動かない掃除機の電源コードと交換することにしました。


赤丸印をした、ネジ6か所を外すと、本体を半分に分解できます。(特種なビスです)


↑使用されているネジです(正式名は分かりません)
分解するときはネジ左側のOリングも外します。


↑ネジを取り外しに使用しました、ビットです。


↑わりと簡単に分解する事ができました
本体の電源コードはご覧のように癖があり、硬そうでしょう、
右側が今回の交換に使う、掃除機から取り外した電源コードです。
このように簡単に丸くまとめる事が出来ますが、
本体のコードはこの様に、まとめることは出来無いと思います!


↑この画像を見ると魔法を使って一瞬に交換したかのように
錯覚したのは私だけでしょうか
半田付けの練習をした、お蔭でコード交換が簡単に出来ました。
とても使いやすくなりまして、大変満足な改造が出来ました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無い物は自分で作る! | トップ | エンジンブロワーの調子が最悪で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。