なんごとないもの

なんごとないものブログにようこそ!
申し上げございませんが,現在ブログ投稿無期限休止中です!


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

モミの木を切り倒しました!

2015年10月03日 | 営繕作業
関連施設に出向しての作業を紹介します!

↑矢印を記した所を乗用車が出入りできるように赤いラインで
土手をカットして進入路を拡張しようと思いますが、
そのためにはご覧の立派なモミの木(切り倒すには勿体無いですネ)
でもこれを切らない事には先に進めませんから
管理者の許可を得まして切り倒します。


↑無事に切り倒しましたよ!
何から何まで一人作業ですから結構大変なんですよ!


↑翌日は2tダンプと小型ユンボ(油圧ショベル)をレンタルしてきて
片付け作業も順調に終了しまして、休み明けから本格的に
掘削及び残土搬出作業を全て一人で行ってゆきま〜す!


↑参考までに私はこの様な国家資格を持っていますから
無資格作業(運転)ではないんですよ!


↑私が18歳から42歳までの間で建設機械と一緒に
写ってる写真はこれ1枚だけなんです!
21歳の時に千葉県の某ゴルフ場造成現場で同僚に
撮ってもらいました私の大切なお宝画像なんですよ!
42年前の写真ですから色褪せてしまってますがご勘弁ください

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

祝い!浄化槽を見つけ出しました。

2015年09月27日 | 営繕作業

↑先日 神の耳を持つ上司のおかげで見つけることが出来た浸透桝には
ご覧のように3本の塩ビ管が接続されているんですよ!

昨日(土曜日)それぞれの塩ビ管の水の出先を調べまして、
浄化槽から排出される水が出てくる管を確認しました、
線を記したラインで浄化槽とつながっているんですよ!

本日(日曜日)管の出口からスケールを差し込んで突き当たった
2m30cm近辺を掘削したら・・・下へ続く


↑ご覧のように浄化槽の蓋を露出することが出来ました。
蓋を割れたまま埋土したのか、埋めた後に割れたか知りませんが
常識では考えられませんね
余談
知り合いの設備屋さんに聞いた話ですが、
浸透桝の蓋と浄化槽の蓋の高さは同じ高さで設置すると言われてました!


↑こちらは建物側から撮りました画像です!
設備屋さんが言われてたように高さは一緒でした!


↑これは建物の外階段の踊り場から撮りました画像です!
線を記したところが設計図面に書かれた浸透桝と浄化槽の位置なんですよ!

今回の浄化槽を見つけ出すことは序章でしかなかったんです!
浄化槽の位置を確認しない事には、本章に移行できなかったんですよ!

関連施設でのこれからの私の活躍をお楽しみに
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

神の耳を持つ上司!

2015年09月26日 | 営繕作業
雑草を見ると狂ったように刈払機で草刈りをしてしまいましたから・・・
いつもの事ですが施工前の雑草に覆われていた時の写真は有りません!

私たちの関連施設の方から浄化槽の位置が分からなくて困っていると
相談された私の上司が私に何とか探せませんかと言われましたから
簡単に見つけることが出来ると思い安受けしました!

↑いろいろな経緯あるんでしょうがこの画像のどこかに浄化槽が
埋まっているんですが?もちろん浄化槽は地下に埋設してあるものですが
縒りによって点検用の蓋まで埋めてしまってあるんです

いろいろな情報を集めまして探し始めましたが、今までにも沢山の方が
探しても見つけることが出来なかったものですから思ってた以上に
簡単に探す事が出来なくて困っている時に、上司が心配して来てくれて
二人で近辺を散策していたら、上司が突然立ち止まって足元辺りで
水が垂れる音らしきものが聞こえると云いますから、
さっそくスコップで堀って見ると浄化槽の浄化された水を地下に
浸透させる枡が有ったんですよ!

この辺りは他の方とも何度も探しましたが水の音にきずいた人はいませんでした。
これからは神の耳を持つ上司の近辺で陰口は言えませんね(笑)


↑この画像では分かりずらいですが浸透桝から手前は
高さ3m位の急斜面になっているんですよ!


↑どの様にしてコンクリートの蓋を割ってしまい穴が開いたか分かりませんが
開いた穴に土が入らないように石を載せて盛土して有ったんですよ!

本来はこの浸透桝は地上に蓋部分が露出して無ければいけないんですよ!

どの様な事情で埋めてしまったか知りませんが、浸透桝が見つかりましたから
浄化槽探しも目鼻が付きましたが、見つけるまでは安心できませんネ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無い物は自分で作る!

2015年06月23日 | 営繕作業

ご覧の釘は造り付けのロッカーのネームプレート入れを取り付ける釘なんですよ!
左側の丸頭の釘が正規品ですが、これがどこを探しても売ってないんです、
知り合いの家具屋さんに聞いてもないんですよ
最後は無い物は自分で作るしかないですよね!
右側が一回り大きい平頭の釘を購入してきまして、改造します!
余談
一度抜けた釘には同サイズの釘は効きませんからサイズアップしました。


いつもの事ですが作業途中の画像はないです。
(釘を万力で固定させて、平ヤスリで削りました。)
左側が正規品です、その隣側が平頭の径を小さくして出来る限り
頭を丸くしました改造品です、右端は購入してきたままの物です。
平頭の厚みが薄いですから、これ以上丸くするは諦めました。


今回の取り付けに必用な8本を作り終えましたが、不揃いですね(汗)


取り付け完了!本日のお疲れ作業でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大変、手間が掛かっているんですよ!

2015年06月13日 | 営繕作業

↑この画像はペーパータオルホルダー(以降ホルダー)の後ろ側です。
赤丸をした蓋の爪部分ですが、このホルダーの爪に問題があるんですよ。


↑蓋の爪部分を拡大しました。
赤丸をした部分が湾曲してさらに突き出ていますのがお分かりでしょう。
このホルダーは取り付け前は蓋の開閉は問題なくできるのですが、
壁に取り付けると普通(軽い力)に開閉することは出来ないんですよを通り越してですね!
普通に開閉できるように爪の部分を削り取り5個位取り付けましたが
まだまだ100個以上取り付けますから、何か取り付けるコツがあるのかと思い
メーカーに問い合わせたら、確かに壁にピタッと取り付けると開閉がきつくなると言ってました、
そこで私は爪部分を削り、取り付けていますと言ったら、
そのように手間をかけて頂ければありがたいですと言われました。


↑蓋の爪をヤスリで削り取りフラットにしました、さらにダーククリアの樹脂製の爪が
引っ掛る角部分も面取りを施してあります。


↑これで皆様方には不平不満もなく取り扱ってもらえると思っています。
ここまで手間をかけないで、そのまま取り付けたら、
蓋を開けるときに強引に開けて、壊されると思いますよ。
余談
今現在、全体の約半分が取り付け完了しています。
商品(ホルダー)はまだ全てが納品されていません、加工、取り付けは
外溝周りが出来ない、雨降りの日にやらせてもらっています。
日々頑張っていますから、ホルダー取付今しばらくお待ちください。
勝手な事ばかり言って申し訳ございません、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナイロンコードローター破損及び改造!

2014年12月05日 | 営繕作業

赤丸をしたカバーを取り付ける爪の部分が破損していました。
このようなこともあると思い予備を購入してありましたから事なきを得ました。


↑ローター部分を付け替えました。


↑交換したローター本体に補強ビスを打ち込みました。


↑その後の草刈り作業を無事に終了しましたが、前から気になっていた
赤丸をした隙間に蔓(つる)系の植物が巻き込まれてしまい
ローターが止まってしまい、その蔓を取り除くのが一苦労なんですよ。


↑前々から考えておりました改造をしましたから紹介します。
3ミリ厚に整えました板を糸のこ盤でご覧のように切り取りました。


↑ローター本体の裏側にボンド(G17)で貼り付けました。


↑このように隙間が無くなり、試刈りを行いましたが
今回の改造が成功したことは言うまでもありませんよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中庭クリスマスイルミネーション計画完了!

2014年11月27日 | 営繕作業

↑この画像は二回目の電飾吊り上げ時の画像なんですよ!

中庭は狭いですから外の駐車場で原寸の寸法で地組をしましてから
吊り上げたのですが電飾のコードの縒りが完全に取れていませんでしたから
吊り上げたら16本コードが1本の棒状のように捩(ねじ)れてしまい
16本のコードを解くことが出来なくてアウトです。

翌日一旦下して再度駐車場で全部解体してコードの縒り戻しをしまして
再度組み上げて吊り上げている所です。


↑電飾を無事に吊り上げ完了しましたよ。


↑今回は絡まずにセット出来ましてホッとしました


↑無事に点灯しました。

              
         ↑点灯前と点灯後を比較できるように画像を縮小表示しました。


↑建物最上部から私が手を頭上に上げて撮りました画像ですから
電飾の先端よりも4メートル位い高い位置ですからイルミネーションが
低くく見えますが全長約10メートルありますよ。

ご苦労様でした、自分です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年最後の芝刈り頑張っていますよ。

2014年11月23日 | 営繕作業

↑刈払機の燃料が切れてしまい混合ガソリンとカメラを
取りに行ってきまして撮りました画像です。
カメラをついでに持ってきたのには訳があるんですよ!
今刈り終えている所から先を見てもらいたいからなんですよ。


↑この辺から芝の上を歩かれていく職員さんがいますから
土が踏み固められて芝の根が生育不良になり芝が枯れてきています。


↑芝に詳しい人に聞きましたらこの様に
なったらもう駄目だと言われました。
歩かなくなっても元のようには戻らないとも言ってました。


↑このように刈り終えて後に言っても説得力がないですから
論より画像ですよね!それで刈り取る前に写真を撮ったんですよ。


↑ご覧のように芝面にびったり止められていますから
基本的には車の後ろ側を歩いてくれればありがたいですよね。


↑今年の芝刈は残すところ建物の周囲の日本芝(野芝)だけとなりました。
休み明けから頑張りますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスイルミネーション計画始まる!

2014年11月14日 | 営繕作業

↑ご覧の電飾は毎年当施設玄関上に施されますクリスマスイルミネーションですが
ここでは施設の利用者さんに見て頂けないので今年は施設の中庭に
新たにイルミネーションを飾り付けることになりました。


↑場所はご覧の中庭なんですよ。
当施設は3階建てですから3階の利用者さんが下を覗き込まなくても
見えるイルミネーションにしなくてはいけないんですよ。

クリスマス委員会の方に何かいい案がありませんかと相談されまして
前々から考えていたものがありましたから私のアイデア即答しました
その後、私の案にOKが出ました。


↑今回の電飾は多色ではなくてホワイト系の単色をクリスマス委員会の方に
希望されましたから皆さんに私が考えている物をイメージしていただければと思い
このような模型を作ってみました。(笑)・・・・


↑屋上から地上まで距離とワイヤーを張る建物間の距離を測るために
屋上に上がってみたら溝に雨水がたまっているではありませんか


↑ご覧のように枯葉と泥が蓄積していました。


↑ここも


↑ここが一番すごかったですよ。
急きょ清掃道具一式と水道ホースを取りに行き清掃しましたが
本日は北風が大変強くて怖かったで〜す。
当施設の営繕担当の私の定期的に点検清掃していないことがバレバレでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こちらが本題だったんですよ!

2014年11月11日 | 営繕作業
先日11月9日 日曜日にマジェスティーの樹脂パーツ磨きを
行いましたが、当日の本題は当施設の所有車の屋根部分の錆び補修を
車を使用しない、日曜日に補修するのが本来の目的でしたが、
補修の合間(塗料が乾くまで)に行いました、樹脂パーツ磨きが
すごく綺麗になるからこちらに夢中になってしまい
錆び補修の途中経過の写真を撮るのがおろそかになってしまいました(汗)・・・・・・


↑こちらは屋根のルーフモールと左側ドア上部の間の錆びです。
女性職員さんがガソリンスタンドの店員さんにこの錆び
結構やばいですよと言われて私のところに来てタッチペンで
補修できますかと言われましたが実際に見てみるとタッチペンで
塗るだけでは無理ですから車を使わない日曜日にやりましたが
錆びを研磨した後の写真も撮ってありませんでした。(汗)・・・・・


↑こちらはルーフの中央部分です。


↑こちらは錆を研磨した画像がありました。

その後の画像はありません(汗)・・・・・・・・・・・・・・

私って本当にヘボブロガーですよね。


↑こちらは翌朝が降っているときに撮りました画像です。

仕事中に樹脂パーツ磨きなんて不謹慎だと思う方もいらしゃるかと
思いますが私の休日(土曜日、日曜日)の施設で作業は全てボランティアで
頑張っていますので、その辺はご勘弁ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加