なんごとないもの

なんごとないものブログにようこそ!
申し上げございませんが,現在ブログ投稿無期限休止中です!


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ご挨拶申し上げます!

2015年10月11日 | 日記
なんごとないものブログに訪問してくれる読者の皆様にお知らせがあります!
初記事から2年半に渡って投稿してきました、当ブログを突然ではありますが
ブログ投稿活動を無期限で終了させてもらいます。

投稿を終了する経緯を簡単にお話します!
私のブログはヘボブログですが、これでも結構な時間を費やして記事を書いているんですよ、
朝7時に家を出て帰宅するのは19時近くに帰ってきますから一日(24H)の半分(12H)を
通勤と仕事に割り当てていますから、家庭、体のケアー、趣味を充実させるには
ブログを投稿する時間をカットする事が一番良い方法だと思い、
そのようにしないとストレスが溜まり又、病気が再発したら大変ですからネ!

仕事を辞めてセカンドステージに移行して時間に余裕が出来たときには
また、ブログ投稿活動を再開しようとは思っています。

最後に読者登録してくれました皆様、コメントを頂きました皆様には大変感謝しています。
本当にありがとうございました。


余談
gooブログフォート会員は脱会しましたが、なんごとないものブログのコンテンツは
消えませんでしたから、このまま残しておきます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

クラフトの森フェスティバルに行ってきたよ~!

2015年10月04日 | 日記

↑大室山山麓のさくらの里で行われているクラフトの森フェスティバルに
本日は珍しく二人で出かけてきましたこのように足並みはそろっていませんでしたよ!


↑会場のイメージ図です。
全国から集まった130人以上のクラフト作家のブースが並んでいるそうですよ!


↑ご覧のように雲一つないお出掛け日和でした
駐車場にも待たずにすんなり入れてラッキーでしたよ!


↑森のギャラリーでは木工作家が工夫を凝らして作品をアピールしていました!
このような本格木工作品はお値段もそれなりにしますよネ!


↑アングルを変えて撮りました!
個々のブースを単独で撮影するには気が引けますから、
このような画像でフェスの雰囲気が分かってもらえれば幸いです!


↑母さんを内緒で激写、内緒で投稿です!
この画像はブログ管理人の意に介さずに削除されることがありますがご了承ください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モミの木を切り倒しました!

2015年10月03日 | 営繕作業
関連施設に出向しての作業を紹介します!

↑矢印を記した所を乗用車が出入りできるように赤いラインで
土手をカットして進入路を拡張しようと思いますが、
そのためにはご覧の立派なモミの木(切り倒すには勿体無いですネ)
でもこれを切らない事には先に進めませんから
管理者の許可を得まして切り倒します。


↑無事に切り倒しましたよ!
何から何まで一人作業ですから結構大変なんですよ!


↑翌日は2tダンプと小型ユンボ(油圧ショベル)をレンタルしてきて
片付け作業も順調に終了しまして、休み明けから本格的に
掘削及び残土搬出作業を全て一人で行ってゆきま~す!


↑参考までに私はこの様な国家資格を持っていますから
無資格作業(運転)ではないんですよ!


↑私が18歳から42歳までの間で建設機械と一緒に
写ってる写真はこれ1枚だけなんです!
21歳の時に千葉県の某ゴルフ場造成現場で同僚に
撮ってもらいました私の大切なお宝画像なんですよ!
42年前の写真ですから色褪せてしまってますがご勘弁ください

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

スーパームーンを撮ってみました!

2015年09月28日 | デジカメ

でっかい満月・・・スーパームーンを画面いっぱいになるまで
望遠デジタルズーム100倍で撮りました!
いくらでっかい満月といってもこの画像はでかすぎましたね(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝い!浄化槽を見つけ出しました。

2015年09月27日 | 営繕作業

↑先日 神の耳を持つ上司のおかげで見つけることが出来た浸透桝には
ご覧のように3本の塩ビ管が接続されているんですよ!

昨日(土曜日)それぞれの塩ビ管の水の出先を調べまして、
浄化槽から排出される水が出てくる管を確認しました、
線を記したラインで浄化槽とつながっているんですよ!

本日(日曜日)管の出口からスケールを差し込んで突き当たった
2m30cm近辺を掘削したら・・・下へ続く


↑ご覧のように浄化槽の蓋を露出することが出来ました。
蓋を割れたまま埋土したのか、埋めた後に割れたか知りませんが
常識では考えられませんね
余談
知り合いの設備屋さんに聞いた話ですが、
浸透桝の蓋と浄化槽の蓋の高さは同じ高さで設置すると言われてました!


↑こちらは建物側から撮りました画像です!
設備屋さんが言われてたように高さは一緒でした!


↑これは建物の外階段の踊り場から撮りました画像です!
線を記したところが設計図面に書かれた浸透桝と浄化槽の位置なんですよ!

今回の浄化槽を見つけ出すことは序章でしかなかったんです!
浄化槽の位置を確認しない事には、本章に移行できなかったんですよ!

関連施設でのこれからの私の活躍をお楽しみに
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加