重粒子線治療患者の生きた証し 第二章 by imas

前立腺ガン患者の平凡な日々を綴ります

安納イモの里帰り

2017-05-20 21:37:13 | 菜園記録
今日は今年一番の暑さとなりました。

午前中は仕事で、流石に午後からの野良仕事もあの暑さで諦めました。

明日の涼しいうちに、汗を流しましょう。




今年も安納イモが里帰りしてきました。

もう忘れてしまいましたが、数年前に収穫できたイモを師匠に。

その後、師匠は毎年収穫、冬にヘタから芽をだし、種イモにします。

毎年、そのイモを頂いていますが、いつも猿のエサになってしまいます。

今年は、菜園と実家の庭での2カ所での栽培にします。

なんとか今年こそは収穫したいものです。




大和いも農家から頂いたイモが芽が出てしまいました。

頭の部分を切り取って植えつけです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミニトマトつやぷるーんのク... | トップ | 安納イモと大和いもを植えつ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
命の (ミルク)
2017-05-21 15:44:37
imasさん
大和イモから「芽」が
こういう写真 初めて見ました
すごいですぅ~~
なんか・・・・生命力を感じちゃいます
人間も
1人 1人 寿命が違うと思いますが
与えられた命 大切にしたいですね
昨日
生命保険の担当者の女性から 
満期になるという連絡が
何十年も前に 加入した保険が
満期になるって・・・・
まだまだ 先の事だと思っていましたが
貰える年齢になったんだな~って 不思議な気持ち
嬉しいような 寂しいような
でも 2年以上先の事ですが(笑)
そうですね (imas)
2017-05-21 22:06:31
ミルクさん

こんばんは。
今日は今年一番の暑さとなりましたね。
本当に暑かったです。

作物の芽を見るとその生命力の強さを感じます。
土を押し上げる様子は感動的です。

毎日生きていることが当たり前になっていますね。
仕方ない事ですが、
生かされていると感じる事が大事ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL