上は来ず・・・ (旧Mr.Bation)

なんの役にも立たない事を只管シコシコと

ボブ・ディラン、ノーベル文学賞を受賞

2016-10-14 | 音楽
ボブ・ディランが、ノーベル文学賞を受賞した。

ソングライターでノーベル文学賞を受賞するのは、彼が初めて。スウェーデン・アカデミーは、ディランは「偉大なアメリカの歌の伝統の中で、新しい詩的表現を創造してきた」とその功績を称えた。

「もし過去を、2500年ほど遡ったとしたら、みなさん、ホメロスやサッポーを見出すことでしょう。彼らは耳で聴く、ときとして楽器とともにパフォーマンスされることを念頭に詩を書いていました。それは、ボブ・ディランと同じです」

授賞式は12月10日、ストックホルムで開かれる。ディランには賞金800万スウェーデン・クローナ(約9,400万円)が贈られる。

BARKS
________________________________________________

文学賞とは驚きましたが、もともと噂はあったんですね。
訃報記事の前に受賞されたのは何よりですが・・・

当ブログ、案外ボブ・ディランの記事取り上げてるんですね。
ボブ・ディランと言えば詞という事になりますが、歌詞は英語だし、訳詞されたものなので今一ピンと来ないのが正直なところです。

プロテスト・ソングの詞という意味では一番有名な「Blowin' in the Wind 」を聴きましょう。
あまりにも有名すぎて、このような事がないとなかなか聴かない曲になっちゃてますから。

Bob Dylan-Blowing in the wind Lyrics

Bob Dylan & Ron Wood & Keith Richards-Blowin' in the Wind (Live aid 1985)

中学の英語教師がベタ褒めしてたのを思い出しました。「いい詞だから皆、それぞれ辞書引いて訳してごらんなさい」なんて・・・
当時、既にボブ・ディラン訳詞集という文庫本を持ってたので辞書はひきませんでしたけど。

「No Direction Home」

「I'm Not There」

「Don't Look Back」


A Hard Rain Is Gonna Fall

I'll Be Your Baby Tonight

My Back Pages

BOB DYLAN Another Self Portrait(1969-1971)

Stuck Inside of Mobile with the Memphis Blues Again

Tangled up in blue


『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「高慢と偏見とゾンビ」 | トップ | 「ポルノ チャンチャカチャン」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL