タイを愛するいまむぅの、その他いろいろ。

タイ一人旅・タイ子連れ旅行情報サイト"バンサワイ"に書ききれないタイの小ネタやタイネタ以外のその他いろいろ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スクートで子連れバンコク3日目 Somerset Lake Point

2017年07月26日 | バンコク子連れ旅行記
今朝の朝食は昨日FOODLANDで買った17Bのフランスパン・・・これが回りがカッチカチで中もラスクみたいにカリカリなんだけど、娘はそれが気に入ったらしく美味しいと言って食べていたよ。

ここはNHK総合が入るので朝からイノッチ。

ここはバンコクですよね??感が凄い。

午前中はジムトンプソンのアウトレットでお土産を買おうと、BTSでバーンチャックへ。
身長90センチを超えると有料とのことで、120㎝近い娘と2人で乗車すると普通に100バーツ超えてしまう。そうなるとタクシーの方が安い!ってなるので、悩ましい問題ではある。
タクシーだと渋滞ストレスやら運転手さんリスクがあるので、無難に早く行くならBTSかなぁと。

駅の広告で見覚えあるような顔!!IKKOさんじゃないすか!?


(笑)

2年ぶりのジムトンプソンアウトレット。バーンチャックから徒歩10分くらいかな?スクンビット93に入ってちょっと歩くと到着。
途中に野良犬スポットがあって娘はビビってしまったけど(笑)

お友達、親戚へのお土産や8月生まれの夫へのお誕生日プレゼント(娘がどうしてもと選んだシャツ)、娘の靴(またどうしても欲しいと言って)などを大量買いして、VATの書類ももらう。
お土産は先に帰国する夫に持ち帰ってもらおうと思っていたのだけど、VATの手続きには一応現物確認という作業があるので、困ったなぁとおもいつつ。。。前回の手続きの時とか現物チェックがほぼなかったので、この中の重くてかさばるものは持ち帰ってもらえば大丈夫かしら、などと思案中。



少し雨がパラついていたけど何とか駅まで戻り、プロンポンまで戻ってエンポリアムのフードコートでランチ…と思ったら、フードコート手前にあった大戸屋を発見、娘が大戸屋で食べたいと言い出して…本日も大戸屋。。。あー。



食後は高級スーパーでおやつなどを買ってフラフラし、帰り際に夕食用のソムタムをフードコートで買おうと、再び戻る。
キャッシャーでカードにチャージしてソムタム屋さんで「持ち帰りできますか?じゃあ、ソムタムとカオニャオを」って注文していたら、奥のお兄さんが娘に500バーツ札をくれた!そんな大金を!?!?って思ったら、オモチャのお札だったよ〜〜ありがとう〜〜。


この旅行で一番嬉しかったらしい娘。

タイは色々なところが変わってきたけど、まだまだ子供に対して優しくしてくれるのは変わっておらず本当に嬉しいし助けられる。
到着した空港でSIM購入に失敗したお店でも、知らない間に(ちょっと怖いけど)娘がゾウさんのキーホルダー貰っていたり、今日も往復のBTSで娘が乗車した途端、満員電車の椅子を我先にと譲って頂けた。本当に心温まる。社会全体の雰囲気としては、日本もこうだと少子化に多少なりとも歯止めがかかるのかもなぁなんて思ったりもする。

娘の夕食はやっぱり日本食が良いらしく、エンポリのお惣菜屋さんで150Bの鮭イクラ丼を。。。おいおい、私のソムタムは50Bだったっていうのに(涙)。
大戸屋でも2人で500B超えだし、日本食はお金がかかる!!!昨日の1日100B生活は何処へ!?

帰りはBTSで一駅、アソーク駅で下車してEXCHANGEビルに入っているジュース屋さんでスイカシェイクを35Bでゲット。
エンポリのフードコートで70Bくらいしてたよー。



送りのトゥクトゥクがちょうど来たので乗せて貰ってホテルに到着。
なんだけど、送りのトゥクトゥクから降りた欧米人のおじさまが運転手さんにチップを渡していて、今までチップを渡していなかった自分に気付いてしまった!!
日本人なものでつい。。。次回からは渡した方が良いかしら。

ホテルに戻ってからはマッタリと、娘は相変わらずぐでたまのDVDを見たりして、夕食。
やっぱり子連れはサービスアパートがいいね。娘は鮭イクラ丼、納豆でご満悦。


今回の初ソムタムはエンポリらしく、辛さ控えめの甘めの味付けでございました。

それにしても、エンポリの大戸屋のサービスがとても良くてびっくり。ターミナル21の大戸屋は何だったんだってくらいのレベルの差だったよ。


お部屋にある洗濯機を回して寝たんだけど、本当に便利。洗剤も置いてあって助かったー。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スクートで子連れバンコク2日... | トップ | スクートで子連れバンコク4日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バンコク子連れ旅行記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。