アンニョンおじさんの韓国語・中国語・英語学習日記

ハングル能力検定1級、HSK6級、中検2級、英検2級のさらなる挑戦と鹿児島韓国語教室アンニョンクラブの感想を綴ります。

日本人留学生の方々と交流会をしました。

2017-07-12 22:18:46 | 遼寧師範大学留学(2回目)
遼寧師範大学の夏季コースが始まって、3日が過ぎました。

本日は夏季コースを受講している日本人留学生で交流会をしました。



退職者がほとんどでしたが、こちらの駐在員の主婦の方も参加され
ています。

今日の参加者の他に2人の留学生がいますが、予定が合わなかったので
今度また、都合のいい日に交流会を企画しようと思っています。

今日の会でいろいろ情報をもらいました。

ある方は大学の寮に入らずに、一般の部屋を月単位でレンタルしている
そうです。

1か月のレンタル料は3000元ということでした。

また、駐在員の方の部屋はどこかのホテル(名前を忘れました)の大きな
部屋だそうで、毎日、掃除などの部屋の片づけに大連の女性が来るそうです。

すべて会社が費用を負担するということでした。

また、退職された方々は大抵、中国のいくつかの大学に学びに行かれている
方がほとんどでした。

他に、遼寧師範大学の大学院で学んでいる王さんが、一緒に参加してくれ
ましたが、こちらの大学院は1年だけ授業があり、2年からは就職を探す
ために授業はないそうです。初めて知りました。

さてさて、授業についてですが、積極的な学生が多いです。

ただ、よく観察していると、ほとんど発言しない学生もいます。

先生は指定して言わせることもありますが、大抵は生徒の自主性に任せて
質問します。

たとえば、教科書を読む時でも

読みたい人はいませんか?と聞き、誰かが手を挙げます。そして、その生徒
が読んでいくというスタイルです。

あるいは、今から聞き取りの試験をします。前に出て黒板に書く人いませんか?
と聞き、手を挙げた人が黒板の前に行き、先生の発音する単語を書きます。

他の人は自分のノートに書きとっていきます。

ですので、積極的に発言する生徒が多いのですが、中にはほとんど発言しない
生徒もいて、よく観察していると、先生は簡単に答えられそうな所をその
消極的な生徒に答えさせています。先生も配慮しているなと思いながら授業
を受けています。

そして、授業をうけながらロシアの学生、積極的な学生が結構いるのですが、
正直、四声がしっかりしてないです。

聞き取れないことはないけど、どこか不確かな四声の発音をしています。

学習者の立場として四声をしっかり気を付けて学ぼうと、改めて強く強く
感じています。

これから、まだ5週間ちょっとの学習が続きますので、息切れしないように
楽しみながら学んでいきます。

今日の学習は以下の通りです。

中国語(6時間)発展漢語高級听力2、レベルアップ中国語、授業










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 授業始まりました。中級クラ... | トップ | ハングル能力検定、団体申し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。